関連アプリケーションのプロパティ: フィールド

このダイアログ ボックスを使用すると、関連アプリケーションのフィールドを表示または変更できます。

プロパティ 目的
[フィールド数] 関連アプリケーションに接続するためにユーザーが指定する必要のある、資格情報の数と種類を指定します。資格情報には、ユーザー ID、パスワード、スマート カードなどがあります。

関連アプリケーションの資格情報と同じ数のフィールドを入力できますが、最初のフィールドはユーザー ID でなければなりません。
[マスク] この資格情報をマスクするかどうか (ユーザーが入力する文字を画面に表示するかどうか) を指定します。

アプリケーションを作成した後は、このプロパティを変更できません。
同期済み このフィールドを同期するかどうか (パスワードの同期に使用するかどうか) を指定します。 同期を指定できるフィールドは 1 つだけです。

アプリケーションを作成した後は、このプロパティを変更できません。

参照

Enterprise 単一Sign-On (構成)
関連アプリケーションのプロパティ