Convert_Outgoing (CPI-C)

Convert_Outgoingの呼び出し (関数名cmcnvo) は、ASCII 文字の文字列を EBCDIC に変換します。 戻り値の変換は Convert_Incomingを使用して実行できます。

構文

  
CM_ENTRY Convert_Outgoing(  
    unsigned char FAR *string,    
    CM_INT32 FAR *string_length,  
    CM_INT32 FAR *return_code   
);  

パラメーター

string
指定されたパラメーター。 変換する ASCII 文字列を指定します。 文字列には、次のいずれかの文字を含めることができます。

  • 大文字 A ~ Z

  • 小文字 a ~ z

  • 数字 0 ~ 9

  • コマンドの最後にある

  • スペース文字

  • 特殊文字 <> +-() & *;:, '? / _= ".

    この文字列のstring_length文字は、EBCDIC に相当する値に置き換えられます。

    string_length
    指定されたパラメーター。 変換する文字数を指定します (1 ~ 32767)。

    return_code
    この呼び出しから返されたコード。 有効なリターンコードについては、このトピックの後半で説明します。

リターン コード

CM_OK
プライマリリターンコード。呼び出しが正常に実行され、 文字列 パラメーターに変換された EBCDIC 文字列が含まれるようになりました。

CM_OPERATION_NOT_ACCEPTED
プライマリリターンコード。 string_length パラメーターに無効な値が指定されました。

CM_PRODUCT_SPECIFIC_ERROR
プライマリリターンコード。製品固有のエラーが発生し、製品のエラーログに記録されました。

State Changes (状態の変化)

メッセージ交換は任意の状態にすることができます。

状態の変更はありません。

解説

基本的なメッセージ交換でバッファー形式でデータを受信する場合、データバッファーには複数の論理レコードが含まれることがあり、それぞれが2バイト長フィールド (NN) とその後に続くデータで構成されます。 アプリケーションでは、各データ文字列を個別に抽出して変換する必要があります (長さフィールド値は除く)。 アプリケーションでは、長さフィールドの値が無効になるため、1回の操作でバッファー全体を変換しないようにする必要があります。