インターフェイス レコード

状態情報は、インターフェイスレコードと呼ばれるバッファーを使用して、ドライバーと SNALink の間で転送されます。

ドライバーは起動時にこのバッファーを割り当て、実行中に情報を保持します。 このバッファーの内容は、 READ_INTERFACE_RECORD型の IOCTL 呼び出しを使用して snalink バッファーにコピーされます。