MsSna_PoolDisplayAssignedToWorkstation クラス

ディスプレイ プールをワークステーションに関連付ける。

次の構文は、MOF コードから簡略化されています。

構文

  
class MsSna_PoolDisplayAssignedToWorkstation : MsSna_PoolAssignedToWorkstation  
{  
   MsSna_PoolDisplay ref PathToPoolDisplay;  
   MsSna_Workstation ref PathToWorkstation;  
};  

Properties

MsSna_PoolDisplay
データ型: ref PathToPoolDisplay 修飾子: キー アクセスの種類: Read-Only

関連付ける表示プール。

MsSna_Workstation
データ型: ref PathToWorkstation 修飾子: キー アクセスの種類: Read-Only

関連付けるワークステーション。

要件

プラットフォーム: Windows Server 2003 R2 SP2、Windows Vista SP2、Windows 7、Windows Server 2008 SP2、Windows Server 2012

参照

WMISNA WMI プロバイダー クラス
管理および運用のプログラマー ガイド