ホスト ファイル システムからスキーマ情報を取得する

スキーマ検出を使用して、データベースからスキーマ情報 を取得できます。 スキーマ検出を使用すると、アプリケーションは、マネージド プロバイダーが特定のデータベースのデータベース スキーマ (メタデータとも呼ばれる) に関する情報を検索して返す要求を行います。 テーブル、列、ストアド プロシージャなどのさまざまなデータベース スキーマ要素は、スキーマ コレクションを通じて公開されます。 各スキーマ コレクションには、使用されているプロバイダーに固有のさまざまなスキーマ情報が含まれている。

Host Files マネージド プロバイダーは HostFileConnection.GetSchemaGetSchema クラスを実装し、返されるスキーマ情報は オブジェクトの形式になりますDataTableGetSchema には、返すスキーマ コレクションを指定し、返される情報の量を制限する省略可能なパラメーターも用意されています。

このセクションの内容

ホスト ファイルの GetSchema メソッドの使用

ホスト ファイル システムの共通のスキーマ コレクション

参照

ホスト ファイル用マネージド データ プロバイダーの操作
ホスト ファイルの BizTalk Adapter の構成