停止 (SNADIS)

SNALink がリンクまたはステーションのエラーを検出すると、リンクまたはステーションが停止しているかどうかに応じて、LINK または STATION LPI 接続しているノードに 停止 メッセージを送信して、エラーを報告します。 通常、ステーションの停止はリモート ステーションでの問題を意味し、リンクの停止は、ローカルまたは回線の問題を意味します。

ローカル ノードが停止メッセージを受信すると、次のようになります。

  • 停止コードを含むエラーをログに記録します。

  • 接続を使用して各セッションをクリーン アップし、エラーをアプリケーションに通知します (たとえば、3270 エミュレーターの通信確認コードを使用して)。

  • SNALink に Close(LINK) 要求 を送信します。

    Close(LINK) 要求を受信すると、SNALink は接続の内部リソースをクリアし、Close(LINK) 応答を返信します。

    Image that shows a local node receiving an Outage message and sending a Close(LINK) Request and a Close(LINK) response.
    ローカル ノードが停止メッセージを受信し、Close(LINK) 要求と Close(LINK) 応答を送信する

    ノードが SNALink ソフトウェアとの接続を失った場合に、特別なケースがあります。 この場合、ノードはこのイベントに関する通知を受け取り (ローカリティ喪失)、SNALink へのメッセージの送信とは別に停止処理を実行します。

    停止コードはノードによって区別されませんが、ログには記録されます。 SNALink 実装間での一貫性を確保するために、次のトピックに記載されている値を使用する必要があります。

このセクションの内容