構成の保存 (5250)

ホストへの接続を構成したら、それを保存できます。 ホストアプリケーションに接続している間は、新規または既存の構成を開くことはできません。

新しい構成を保存するには

  1. [ファイル] メニューの [保存] をクリックします。 [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスが表示されます。

  2. [ ディレクトリ ] ボックスで、適切なディレクトリを選択します。

  3. [ ファイル名 ] ボックスに構成ファイルの名前を入力するか、一覧からファイルを選択します。 ネットワーク上のディレクトリに構成を保存するには、[ ネットワーク] をクリックします。

  4. [OK] をクリックします。 これで、[ファイル] メニューの [開く] を選択すると、構成が使用可能な構成として表示されます。

    構成を開くには

  5. [ファイル] メニューの [開く] をクリックします。 [開く] ダイアログ ボックスが表示されます。

  6. [ ディレクトリ ] ボックスで、適切なディレクトリを選択します。 ネットワーク上のディレクトリからファイルを開くには、[ ネットワーク] をクリックします。

  7. [ ファイル名 ] ボックスに構成ファイルの名前を入力するか、一覧からファイルを選択します。

  8. [OK] をクリックします。

    新しい構成を作成するには

  • [ファイル] メニューの [新規作成]をクリックします。 構成設定は、既定値にリセットされます。

    構成の名前を変更するには

  1. [ファイル] メニューで、[名前を付けて保存] をクリックします。 [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスが表示されます。

  2. [ ディレクトリ ] ボックスで、適切なディレクトリを選択します。 ネットワーク上のディレクトリにファイルを保存するには、[ ネットワーク] をクリックします。

  3. [ ファイル名 ] ボックスに、構成ファイルの新しい名前を入力するか、一覧からファイルを選択します。

  4. [OK] をクリックします。 これで、[ファイル] メニューの [開く] を選択すると、構成の名前が変更され、使用可能な構成として表示されます。

参照

5250 クライアント