WinRUIStartup

WinRUIStartup 関数を使用すると、要求ユニット インターフェイス (RUI) 動詞を使用して、必要な Windows 論理ユニット アプリケーション (LUA) のバージョンを指定し、特定の Microsoft Windows LUA 実装の詳細を取得できます。 この関数は、アプリケーションによって呼び出され、それ以上 LUA 呼び出しを発行する前に、Windows LUA 実装に登録Windows必要があります。

構文

  
          int WINAPI WinRUIStartup(   
WORD wVersionRequired,    
  LUADATA FAR *lpLuaData  );  

パラメーター

wVersionRequired
LUA サポートが必要Windowsのバージョンを指定します。 高い順序のバイトは、マイナー バージョン (リビジョン) 番号を指定します。 低い順序のバイトは、メジャー バージョン番号を指定します。

lpLuaData
返された バージョン番号情報を含む LUADATA 構造体へのポインター。

戻り値

戻りコードは、アプリケーションが正常に登録されたかどうか、および指定されたバージョン番号をWindows LUA 実装でサポートできるかどうかを指定します。 値が 0 の場合は、正常に登録され、指定したバージョンをサポートできます。 それ以外の場合、リターン コードは次のようになります。

WLUASYSNOTREADY
基になるネットワーク システムは、ネットワーク通信の準備ができていません。

WLUAVERNORNOPPORTED
要求された LUA Windowsのバージョンは、この特定の LUA 実装Windows提供されていません。

WLUAINVALID
アプリケーションWindows LUA バージョンのバージョンは、このダイナミック リンク ライブラリ (DLL) ではサポートされていません。

WLUAFAILURE
LUA DLL の初期化中Windowsエラーが発生しました。 これは通常、オペレーティング システムの呼び出しが失敗した場合に発生します。

WLUAINITREJECT
WinRUIStartup は 複数回呼び出されました。

注釈

将来の LUA Windows機能の違いがある可能性があるアプリケーションをサポートするために、WinRUIStartup でネゴシエーションが行います。 アプリケーションは WinRUIStartup に渡し、Windows LUA バージョンを起動します。 このバージョンが、Windows LUA DLL でサポートされている最も低いバージョンより低い場合、DLL はアプリケーションをサポートできません。WinRUIStartup は失敗します。 ただし、バージョンが低い場合、呼び出しは成功し、DLL でサポートWindows LUA の最も高いバージョンが返されます。 このバージョンがアプリケーションでサポートされている最も低いバージョンより低い場合、アプリケーションは初期化に失敗するか、システム上の別の Windows LUA DLL を検索します。

このネゴシエーションにより、WINDOWS LUA DLL と Windows LUA アプリケーションの両方で、さまざまなバージョンの LUA Windowsサポートできます。 バージョンに重複がある場合、アプリケーションは DLL を正常に使用できます。 次の表は、 WinRUIStartup がさまざまなアプリケーションおよび DLL バージョンと組み合わせて動作する方法を示しています。

LUA アプリのバージョン LUA DLL のバージョン 終了

WinRUIStartup
From

WinRUIStartup
結果
1.0 1.0 1.0 1.0 1.0 を使用する
1.0, 2.0 1.0 2.0 1.0 1.0 を使用する
1.0 1.0, 2.0 1.0 2.0 1.0 を使用する
1.0 2.0, 3.0 1.0 WLUAINVALID 失敗
2.0, 3.0 1.0 3.0 1.0 アプリが失敗する
1.0, 2.0, 3.0 1.0, 2.0, 3.0 3.0 3.0 3.0 を使用する

Note

RUI 動詞を使用するアプリケーションでは、他の LUA コマンドを発行する前に WinRUIStartup を呼び出す必要があります。 ただし、 WinRUIStartup は、 アプリケーションごとに 1 回だけ呼び出す必要があります。 複数回呼び出された場合、後続の呼び出しは拒否されます。

実際の LUA 実装の詳細については、 WLUADATA 構造体で次のように定義されています。

typedef struct { WORD wVersion;  
            char szDescription[WLUADESCRIPTION_LEN+1];  
            } LUADATA;  

LUA 呼び出しWindowsを行った後、アプリケーションは WinRUICleanup ルーチンを呼び出す必要があります。

RUI 動詞を使用する各 LUA アプリケーションは、他の LUA 呼び出しを発行する前に WinRUIStartup 呼び出しを行う必要があります。

参照

WinRUICleanup