アダプター グループとグループ アダプター

アダプターグループは、一連のアダプターを収集して整理するために使用できる管理メカニズムです。 これに対し、 グループアダプター は、アダプターグループ内のすべてのアダプターをサービスするコンポーネントです。 たとえば、同じ COM コンポーネントを使用して、TCP/IP 経由でパスワード同期処理を行う複数のアダプターを作成することができます。 こうした一連のアダプターをアダプター グループと呼び、また、これらすべてのアダプターにサービスを提供するコンポーネントをグループ アダプターと呼びます。 アダプター グループは、構成ストアで定義されます。 アダプターグループの情報や更新情報を取得するには、を使用 ISSOPSAdapter.ReceiveNotification します。

グループ アダプターには、アダプター グループと同じ名前が割り当てられます。 名前付けの制限を除けば、グループ アダプターも通常のアダプターと同じです。 たとえば、グループ アダプターには、構成ファイルの定義により、個別のアクセス グループおよび構成プロパティを割り当てることができます。 通常、グループ アダプターは、アダプター グループに含まれるアダプターと同じコンピューターに配置されます。 ただし、現時点では、これは必須ではありません。 同様に、同じアダプター グループ内のすべてのアダプターは、同じコンピューターに配置されるのが一般的です。

を使用 ISSOPSAdapter.InitializeAdapter すると、起動時にグループアダプターにアクセスして初期化できます。 グループ アダプターを初期化すると、現在のシステム上に配置されている、アダプター グループ内のすべてのアダプターに関する情報が、グループ アダプターに対して通知されます。 また、アダプター グループ内のアダプターに変更 (追加、削除、有効化、無効化) が生じると、常にグループ アダプターに対して通知が送られます。 ただし、グループ アダプターがパスワード変更通知を受け取ることはありません。

管理ツールでは、アダプター グループおよびグループ アダプターはオプションとして使用できます。

参照

パスワード同期アダプター