パスワード同期のインストール

他のシングル Sign-On (SSO) 機能と同様に、パスワード同期は既定の Host Integration Server インストールにはインストールされません。セットアップ時に特に選択する必要があります。

パスワード同期をインストールするには

  1. Host Integration Server セットアップ プログラムを実行し、 [カスタム インストール] を選択します

  2. [セキュリティ統合] 機能の下で、[シングル Enterpriseパスワード同期Sign-On機能を選択します。

  3. インストールを完了します。

    外部システムに対してパスワードの変更を送受信するには、パスワード同期アダプターも必要です。 このセクションの他のトピックでは、独自のアダプターを構成する方法について説明します。 詳細については、「パスワード同期の 管理」を参照してください。 現在使用可能なアダプターの一覧は、 の場所で確認できます https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=68145。 これらのパスワード同期アダプターに関する情報を取得するには、サポートエイリアスにお問い合わせください。

    最後に、Active Directory で行われたパスワードの変更をキャプチャするには、ENTSSO パスワード同期機能のインストールに加えて、パスワードの変更をキャプチャするために、ドメイン コントローラーにコンポーネントをインストールする必要があります。 パスワードを取り込むすべてのドメイン コントローラーに、Windows Password Capture コンポーネントとパスワード変更通知サービス (PCNS) をインストールする必要があります。 これらのコンポーネントは、次の場所で確認できます。

    https://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=C0964F2E-FA9F-4FC7-AC13-C43928EFEE9D&displaylang=en

    ドメイン コントローラーへのインストールを続行する前に、付属のドキュメントを参照してください。

参照

パスワード同期