ChannelValidation クラス

  • java.lang.Object
    • com.microsoft.bot.connector.authentication.ChannelValidation

public final class ChannelValidation

チャネル認証検証コントロール。

メソッドの概要

修飾子と型 メソッドと説明
static

java.util.concurrent.CompletableFuture<ClaimsIdentity>

authenticateToken(String authHeader, CredentialProvider credentials, String channelId)

Bot Framework サービスから送信されたトークンとして、受信認証ヘッダーを検証します。

static

java.util.concurrent.CompletableFuture<ClaimsIdentity>

authenticateToken(String authHeader, CredentialProvider credentials, String channelId, AuthenticationConfiguration authConfig)

Bot Framework サービスから送信されたトークンとして、受信認証ヘッダーを検証します。

static

java.util.concurrent.CompletableFuture<ClaimsIdentity>

authenticateToken(String authHeader, CredentialProvider credentials, String channelId, String serviceUrl)

Bot Framework サービスから送信されたトークンとして、受信認証ヘッダーを検証します。

static

java.util.concurrent.CompletableFuture<ClaimsIdentity>

authenticateToken(String authHeader, CredentialProvider credentials, String channelId, String serviceUrl, AuthenticationConfiguration authConfig)

Bot Framework サービスから送信されたトークンとして、受信認証ヘッダーを検証します。

static java.lang.String getOpenIdMetaDataUrl()

OpenID メタデータ URL を取得します。

static TokenValidationParameters getTokenValidationParameters()

チャネルからボットに。

static void setOpenIdMetaDataUrl(String withOpenIdMetaDataUrl)

OpenID メタデータ URL を設定します。

メソッドの継承元: java.lang.Object

java.lang.Object.clone java.lang.Object.equals java.lang.Object.finalize java.lang.Object.getClass java.lang.Object.hashCode java.lang.Object.notify java.lang.Object.notifyAll java.lang.Object.toString java.lang.Object.wait java.lang.Object.wait java.lang.Object.wait

メソッドの詳細

authenticateToken

public static CompletableFuture authenticateToken(String authHeader, CredentialProvider credentials, String channelId)

Bot Framework サービスから送信されたトークンとして、受信認証ヘッダーを検証します。

Parameters:

authHeader - "Bearer [longString]" という形式の生の HTTP ヘッダー。
credentials - AppId などの有効な資格情報のユーザー定義セット。
channelId - 保証の検証用の ChannelId。

Returns:

有効な ClaimsIdentity。
     On join:

authenticateToken

public static CompletableFuture authenticateToken(String authHeader, CredentialProvider credentials, String channelId, AuthenticationConfiguration authConfig)

Bot Framework サービスから送信されたトークンとして、受信認証ヘッダーを検証します。

Parameters:

authHeader - "Bearer [longString]" という形式の生の HTTP ヘッダー。
credentials - AppId などの有効な資格情報のユーザー定義セット。
channelId - 保証の検証用の ChannelId。
authConfig - AuthenticationConfiguration。

Returns:

有効な ClaimsIdentity。
     On join:

authenticateToken

public static CompletableFuture authenticateToken(String authHeader, CredentialProvider credentials, String channelId, String serviceUrl)

Bot Framework サービスから送信されたトークンとして、受信認証ヘッダーを検証します。

Parameters:

authHeader - 形式の生の HTTP ヘッダー: "Bearer [longString]"
credentials - AppId などの有効な資格情報のユーザー定義セット。
channelId - 保証の検証用の ChannelId。
serviceUrl - サービス URL。

Returns:

有効な ClaimsIdentity。
     On join:

authenticateToken

public static CompletableFuture authenticateToken(String authHeader, CredentialProvider credentials, String channelId, String serviceUrl, AuthenticationConfiguration authConfig)

Bot Framework サービスから送信されたトークンとして、受信認証ヘッダーを検証します。

Parameters:

authHeader - 形式の生の HTTP ヘッダー: "Bearer [longString]"
credentials - AppId などの有効な資格情報のユーザー定義セット。
channelId - 保証の検証用の ChannelId。
serviceUrl - サービス URL。
authConfig - 認証の構成。

Returns:

有効な ClaimsIdentity。
     On join:

getOpenIdMetaDataUrl

public static String getOpenIdMetaDataUrl()

OpenID メタデータ URL を取得します。

Returns:

URL。

getTokenValidationParameters

public static TokenValidationParameters getTokenValidationParameters()

チャネルからボットに。

Returns:

ボットに接続するときのトークン検証パラメーター。

setOpenIdMetaDataUrl

public static void setOpenIdMetaDataUrl(String withOpenIdMetaDataUrl)

OpenID メタデータ URL を設定します。

Parameters:

withOpenIdMetaDataUrl - メタデータ URL。

適用対象