RetryAfterHelper クラス

  • java.lang.Object
    • com.microsoft.bot.connector.authentication.RetryAfterHelper

public final class RetryAfterHelper

CredentialsAuthenticator の HTTP 429 Retry-After ヘッダーを処理するヘルパー関数を含むクラス。 これを抽出する理由は、CredentialsAuthenticator は、他の認証クラスを除いて公開されていない内部クラスであり、複雑なテスト ハーネスを構築せずに 429 ヘッダーの処理をテストする方法が必要でした。

メソッドの概要

修飾子と型 メソッドと説明
static RetryParams processRetry(List<String> header, Integer count)

再試行例外を処理し、要求された時間待ってから、もう一度認証サービスの呼び出しを再試行する必要があるかどうかを確認します。

メソッドの継承元: java.lang.Object

java.lang.Object.clone java.lang.Object.equals java.lang.Object.finalize java.lang.Object.getClass java.lang.Object.hashCode java.lang.Object.notify java.lang.Object.notifyAll java.lang.Object.toString java.lang.Object.wait java.lang.Object.wait java.lang.Object.wait

メソッドの詳細

processRetry

public static RetryParams processRetry(List header, Integer count)

RetryException を処理し、要求された時間待ってから、もう一度認証サービスの呼び出しを再試行する必要があるかどうかを確認します。

Parameters:

header - 処理するヘッダー値。
count - 再試行した回数。

Returns:

再試行するタイミングと回数の指示を含む RetryParams。

適用対象