次の方法で共有


今後の Windows 10 および Office 長期サービス チャネル (LTSC) リリース

初版発行日: 2021 年 2 月 18 日

製品のライフサイクルを検索するには、こちらから検索してください。

一貫性を保つために、Office と Windows 10 Enterprise の両方の次の LTSC バージョンは、ライフサイクルが調整された 2021 年の後半にリリースされます。

Office LTSC for commercial

商用顧客向けの Office の次の永続バージョンは、Office LTSC (長期サービス チャネル) と呼ばれ、2021 年の後半にリリースされます。 コマーシャル プレビューは 2021 年 4 月に公開される予定です。

Office LTSC は、固定ライフサイクル ポリシーに準拠し、5 年間のメインストリーム サポートを提供します。

Office 2021 for consumers and small businesses

コンシューマーおよび中小規模企業 (SMB) 向けの Office の次の永続バージョンは Office 2021 と呼ばれ、少なくとも 5 年間はモダン ライフサイクル ポリシーに準拠します。 モダン ポリシーの最新モデルを使用すると、ユーザーは Office 2021 内の最新の共同編集のような新しい機能を利用できるようになります。

Windows 10 Enterprise LTSC

2021年の後半にリリースされる Windows 10 Enterprise LTSC の次のバージョンは、Office LTSC に合わせて 5 年間のライフサイクルに変更されます。 以前にリリースされたバージョンの Windows 10 LTSC のライフサイクルは変更されません。

Windows 10 IoT Enterprise LTSC も 2021 年の後半にリリースされますが、10 年間のライフサイクルを維持することに注意してください。 Windows 10 IoT Enterprise LTSC の発表の詳細については、こちらのブログを参照してください。