ポータル サイト アプリをインストールし、macOS デバイスをIntuneに登録するとどうなりますか?

ポータル サイト アプリを使用すると、次のアクセスが許可されます。

  • 組織のネットワーク、メール、作業ファイル。

  • 職場または学校関連のアプリ。

  • 紛失または盗難にあった場合に登録済みデバイスを工場出荷時の設定にリセットするオプションなどのリモート アクション。

デバイスをIntuneに登録するときは、デバイスの会社情報を保護するために、デバイスを管理するための IT サポートアクセス許可を付与します。 デバイスが登録されると、会社のサポートは次のことができます。

  • デバイスが紛失または盗難にあった場合は、デバイスを製造元の既定の設定にリセットします。

  • インストールされているすべての会社関連のデータとビジネス アプリを削除します。 個人データと設定は削除されません。

  • デバイスにパスワードまたは PIN を設定する必要があります。

  • 使用条件に同意することを要求します。

  • 会社の機密データを撮影できないように、デバイスのカメラを無効にします。

  • デバイスで Web 閲覧を有効または無効にします。

  • iCloud へのバックアップを有効または無効にします。

  • iCloud へのドキュメント同期を有効または無効にします。

  • iCloud へのフォト ストリームを有効または無効にします。

  • デバイスでデータ ローミングを有効または無効にします。 データ ローミングが許可されている場合は、ローミング料金が発生する可能性があります。

  • デバイスで音声ローミングを有効または無効にします。 音声ローミングが許可されている場合は、ローミング料金が発生する可能性があります。

  • デバイスのローミング モード中にファイルの自動同期を有効または無効にします。 自動ファイル同期が許可されている場合は、ローミング料金が発生する可能性があります。

質問がある場合は、会社のサポートにお問い合わせください。 連絡先情報については、ポータル サイト Web サイトをご確認ください。