組織に対する Microsoft 製品の NPS フィードバックと分析情報

Microsoft 365 組織の管理者は、Microsoft から送信された NPS 製品調査にアクセスして分析情報を得ることができます。

ネット プロモーター スコア (NPS) 調査は、ユーザー フィードバックを収集し、ユーザーが友人や同僚に製品やサービスを推奨する可能性がどの程度あるかを測定します。 このデータを組織で使用して、Microsoft 365 製品およびサービスの採用と展開の戦略を決定できます。

NPS 調査とエンドユーザーからのフィードバックを使用して、Microsoft の製品とサービスに関する分析情報を提供します。 この情報は、組織内のエンドユーザーが使用している製品やサービスを確認するのに役立つだけでなく、問題を特定して迅速に解決するのにも役立ちます。 この情報を使用すると、次のことができます。

  • ユーザーが話し合っている上位のテーマへのアクセス。
  • 満足なユーザーを特定します。
  • 不満を感じているユーザーからの苦情に対処します。
  • ユーザーが使用しているオペレーティング システムまたはプラットフォームを確認します。
  • 製品、プラットフォーム、チャネルでフィルタリングするか、キーワードを使用して検索します。
  • 上位の製品と問題に関するエンドユーザーのコメントを参照してください。
  • フィードバックと調査情報を CSV ファイルにエクスポートします。

はじめに

調査レポートを表示および読み取るには、管理者である必要があります。 調査レポートを表示および読み取るには、組織でフィードバック調査をオンにする必要があります。 詳細については、「組織の Microsoft フィードバックの管理」をご覧ください。

重要

NPS 調査の分析情報を確認するには、エンドユーザーから少なくとも 30 件の NPS 調査の提出が必要です。

NPS アンケートの分析情報

  1. Microsoft 365 管理センターで、正常性>製品フィードバック>NPS アンケート分析情報に移動します。
  2. [NPS 調査分析情報] ページから、ページに移動して、組織の NPS に関連する調査分析情報を確認します。

スクリーンショット: ネット プロモーター スコア (NPS) のメイン チャート

トップ トピック フィルター

ユーザーからのフィードバックから、共通のテーマを特定しました。 次に、データセットをトレーニングし、フィードバックを [トップ トピック] に自動的に整理する機械学習モデルを使用しました。 次に、逐語的なフィードバックが最も多い上位 5 つのトピックを特定できます。

スクリーンショット: 最も逐語的なフィードバックがある上位 5 つのトピック

注:

インテリジェント トピックは、対象分野の専門家と協力して設定された最低品質基準を満たした後にのみ公開されます。 適合率と再現率の指標は、同じものを決定するために使用されます。

[逐語的精度] は、このトピックで分類された逐語的表現が正しい可能性がどの程度あるかです。

[逐語的想起] は、このトピックに関連する逐語的表現がこのトピックに分類される可能性の高さです。

現在利用可能なトピックは次のとおりです。

[変更管理] は、更新プロセス、お気に入りのアプリの使用方法、デザインの変更など、更新されたエクスペリエンスに関連する顧客のコメントを指します。

  • 逐語的精度 - 82%
  • 逐語的想起 - 81%

[コラボレーション] は、ユーザーが Microsoft アプリを使用してのコラボレーションの難易度を示します。

  • 逐語的精度 - 92%
  • 逐語的想起 - 91%

[複雑さ] は、アプリが複雑であるか、簡単に使用できるかについての顧客からのフィードバックを指します。

  • 逐語的精度 - 92%
  • 逐語的想起 - 89%

[一般ユーザーからの賞賛] は、前向きな感情を持ち、他のトピックに当てはまらない顧客のコメントを指します。

  • 逐語的精度 - 93%
  • 逐語的想起 - 98%

[信頼性] には、予期しない終了につながるアプリとシステムの動作に関する顧客のコメントが含まれています。

  • 逐語的精度 - 97%
  • 逐語的想起 - 94%

[ナビゲーション] には、アプリのナビゲーションと使いやすさに関する顧客のコメントが含まれています。

  • 逐語的精度 - 93%
  • 逐語的想起 - 98%

[パフォーマンス] は、ユーザーが Microsoft 製品の使用中に経験する操作の知覚速度に関連する問題に対処する顧客のコメントを指します。 このトピックでは、クラッシュやより広範な信頼性の問題については説明していません。

  • 逐語的精度 - 92%
  • 逐語的想起 - 98%

[信頼性] は、予期しない終了につながるアプリとシステムの動作に関する顧客のコメントを指します。

逐語的精度 - 97% 逐語的想起 - 94%

[ユーザー教育] は、ヘルプ ドキュメント、チュートリアル、ガイド、その他の製品内またはオンライン学習コンテンツに関する顧客のコメントで構成されています。

  • 逐語的精度 - 83%
  • 逐語的想起 - 87%

[値] は、価格設定や支払いの好みなどのトピックに関する顧客の認識を示しています。

  • 逐語的精度 - 86%
  • 逐語的想起 - 100%

チャート情報

[合計フィードバック] は、エンドユーザーによって送信された NPS フィードバック応答の合計数を示します。コメント付きとコメントなしの NPS フィードバックが含まれます。

[コメント] は、コメントを含むエンドユーザーによって送信された NPS フィードバック応答の総数を示します。

[アプリケーション別の応答量] は、アプリケーション別の NPS フィードバック応答量の総数を示しています。

[プラットフォームごとの応答量] は、プラットフォームごとの NPS フィードバック応答量の総数を示しています。

[月ごとのフィードバック量] は、過去 12 か月までの NPS フィードバック応答量の総数を示しています。

スクリーンショット: 月ごとの回答量と回答量

チャートは、次のように NPS 評価によってフィルタリングされます。

  • 中傷者はあなたの製品やサービスを推薦する可能性が低い不満足な顧客です。
  • パッシブとは、サービスには満足しているが、製品やサービスを推奨するには不十分な顧客です。
  • プロモーター - 忠実かつ熱心で、あなたの製品やサービスを推薦する可能性が高い幸せな顧客。

スクリーンショット: 友人や同僚にアプリを推奨する可能性を示すグラフ

CSV にエクスポート機能を使用して、さらに分析するために生データをエクスポートできます。 フィードバック領域に対応するコメントセクションでキーワードを検索できます。

スクリーンショット: CSV にエクスポートする場合に選択します

注:

生データには、非 NPS フィードバックを含むすべてのタイプのフィードバックが含まれます。

フィルター

[チャンネル][製品][プラットフォーム][フィードバック タイプ] でフィルタリングできます。

[チャンネル] は、組織が Office の機能の更新を取得する頻度を選択するための方法です。 詳細については、Microsoft 365 Apps の更新チャネルの概要をご覧ください。 このフィルターを使用すると、特定のチャネルでユーザーから送信されたフィードバックにフィルターをかけることができます。

フィードバックは、Android、iOS、Mac、Windows などのさまざまなプラットフォームで送信できます。 このフィルターを使用すると、送信されたプラットフォームに基づいてフィードバックをフィルター処理できます。

Microsoft 365 for Business 製品 の大部分は、このフィルターの下にあります。 このフィルターを使用して、フィードバックが送信された製品を選択します。

[フィードバック タイプ] (NPS フィードバック タイプにのみ設定) を使用して、収集したフィードバックをフィルタリングします。

スクリーンショット: フィードバックの種類を示すグラフ

ご意見をお聞かせください。

NPS アンケート分析情報ダッシュボードについての考えと、それを改善する方法についてのアイデアを共有してください。 製品とサービスのフィードバック セクションを使用してください。 電子メールを送信することもできます。 prosight@microsoft.com