Microsoft Defender for Endpoint プレビュー機能

適用対象:

Microsoft Defender ATP を試してみたいですか? 無料試用版にサインアップしてください。

Defender for Endpoint サービスは、新機能の機能強化と機能を含むように常に更新されています。

Defender for Endpoint プレビュー リリースの新機能について説明し、プレビュー エクスペリエンスをオンにして、今後の機能を初めて試してください。

一般公開されている新機能の詳細については、「 Defender for Endpoint の新機能」を参照してください。

知っておく必要があること

パブリック プレビューの機能を使用する場合、その機能について次の点を理解している必要があります。

  • 機能が制限されている可能性がある。 たとえば、その機能が 1 つのプラットフォームにのみ適用される場合があります。
  • 通常、その機能の一般提供 (GA) が開始される前に機能変更が行われる。
  • Microsoft によって完全にサポートされている。
  • 一部の地理的リージョンまたはクラウド環境でのみ利用可能な場合がある。 たとえば、その機能が政府機関向けクラウドには存在しない場合があります。
  • プレビュー段階の個々の機能には、使用とサポートに関してさらに制限がある場合があります。 そのような場合、通常は、制限に関する情報が機能ドキュメントに記載されています。
  • プレビュー バージョンには標準のサポート レベルが用意されており、運用環境で使用できます。

プレビュー機能を有効にする

機能を一般公開する前に、全体的なエクスペリエンスを向上させるためにフィードバックを提供できる今後の機能にアクセスできます。

プレビュー機能設定をオンにして、今後の機能をいち早く試します。

  1. ナビゲーション ウィンドウで、[設定>エンドポイント]> [高度な機能] [プレビュー機能>] の順に選択します。

  2. 設定を [オン ] と [オフ] に切り替え、[ 設定の保存] を選択します。

ヒント

Microsoft Defender ATP を試してみたいですか? 無料試用版にサインアップしてください。

ヒント

さらに多くの情報を得るには、 Tech Community: Microsoft Defender for Endpoint Tech Community で Microsoft セキュリティ コミュニティとEngageします。