EmailUrlInfo

注:

Microsoft 365 Defender を体験してみませんか? Microsoft 365 Defenderを評価およびパイロットする方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

適用対象:

  • Microsoft 365 Defender

EmailUrlInfo高度なハンティング スキーマのテーブルには、Microsoft Defender for Office 365によって処理された電子メールと添付ファイルの URL に関する情報が含まれています。 このテーブルの情報を返すクエリを作成するには、このリファレンスを使用します。

高度な捜索スキーマのその他のテーブルの詳細については、「高度な捜索のリファレンス」 を参照してください。

列名 データ型 説明
Timestamp datetime イベントが記録された日付と時刻
NetworkMessageId string Microsoft 365 によって生成された電子メールの一意の識別子
Url string メールの件名、本文、または添付ファイル内の完全な URL
UrlDomain string URL のドメイン名またはホスト名
ReportId long 繰り返しカウンターに基づくイベント識別子。 一意のイベントを識別するには、この列を DeviceName 列と Timestamp 列と組み合わせて使用する必要があります