Share via


操作方法 (Outlook 2013 PIA リファレンス)

このセクションには、Outlook で一般的なタスクを実行する方法を示す、Visual Basic と C# の手順タスクのトピックとコード例が含まれています。

これらのコード例を実行するには、Outlook 2010 と Visual Studio 2008、またはこれらの製品の新しいバージョンのインストールを完了している必要があります。

このセクションのコード例では、Visual Studio の Office Developer Tools がインストールされている必要はありません。 ただし、ツールの使用についての詳細は Office の開発を開始する ポータルを参照し、マネージ コードで書かれたいくつかの基本的な使い方に関するタスクについては 「Outlook ソリューション」を参照していただけます。

このセクションのコード例には、初心者から中級者向けの例が含まれており、『Programming Applications for Microsoft Office Outlook 2007』から抜粋した例も一部含まれています。

タスクのアイデアやコード サンプルがございましたらぜひ Office 開発者向けドキュメント チームへお寄せください。 お寄せいただいたコード サンプルを Outlook コンテンツで使用する場合は、お客様の署名とお客様の Web サイトへのリンクを記載してそれがお客様のものであることを案内します。 詳細については、 までお docthis@microsoft.com問い合わせください。

このセクションの内容

アカウント

アドイン管理

アドレス帳

予定

添付ファイル

Calendar

色の分類項目

連絡先

会話

電子名刺

Exchange ユーザー

フォルダー

Outlook アイテム全般

グループ共有

メール

会議出席依頼

受信者

ルール

Outlook のイベントを使用するサンプル タスク

検索とフィルター

セッション

ストア

タスク

ビュー