ColorIndex プロパティ (Excel グラフ)

次に示す表に示すように、輪郭線、フォント、内部の塗りつぶしに適用する色を設定します。 色は、現在のカラー パレットのインデックス、または定数で表します。使用できる定数は、xlColorIndex クラスの xlColorIndexAutomatic または xlColorIndexNone です。 値の取得と設定が可能なバリアント型 (Variant) の値です。

構文

expression.ColorIndex

expression 必須です。 [適用先] リスト内のオブジェクトのいずれかを返す式です。

注釈

Object 説明
Border 枠線の色
Font フォントの色。
Interior 内部を塗りつぶす色です。 ColorIndexxlColorIndexNone を指定すると、塗りつぶしは行われません。 ColorIndexxlColorIndexAutomatic を指定すると、自動になります (図形オブジェクトのみ)。

ColorIndex プロパティでは、カラー パレットのインデックス番号で色を指定します。 次の図には、標準のカラー パレットのインデックス番号が示されています。

色

次の各使用例では、既定のカラー パレットが使われるものとします。

次の使用例は、数値軸の目盛線の色を設定します。

With myChart.Axes(xlValue) 
 If .HasMajorGridlines Then 
 'Set color to blue 
 .MajorGridlines.Border.ColorIndex = 5 
 End If 
End With

次の使用例は、Chartの エリアで、領域を赤色に設定し、輪郭線を青色に設定します。

With myChart.ChartArea 
 .Interior.ColorIndex = 3 
 .Border.ColorIndex = 5 
End With

注意

Visual Basic の FormatCondition でカラーを使用したい場合は、Interior.ColorIndexプロパティを参照してください。

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。