Slicers.Add メソッド (Excel)

新しいスライサーを作成し、 Slicer オブジェクトを返 します。

構文

Add (SlicerDestination, Level, Name, Caption, Top, Left, Width, Height)

Slicers オブジェクトを表 す変数

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
SlicerDestination 必須 Variant シート 名前を指定する文字列、またはシートを表す Worksheet オブジェクトで、結果のスライサーが配置されます。 コピー先のシートは、式で指定された Slicers オブジェクトを含むブックに含まれている必要があります。
Level 省略可能 Variant OLAP データ ソースの場合、スライサーの作成の基になるレベルの序数またはマルチ ディメンション式 (MDX) の名前を指定します。 OLAP データ ソース以外ではサポートされていません。
名前 省略可能 Variant スライサーの名前を指定します。 指定しない場合は Excel で自動的に生成されます。 名前は、ブック内のすべてのスライサーの中で一意である必要があります。
Caption 省略可能 Variant スライサーのキャプションを指定します。
Top 省略可能 Variant ワークシート上のセル A1 の左上隅を基準に、スライサーの最初の垂直方向の位置をポイントで指定します。
Left 省略可能 Variant スライサーの水平方向の位置の初期値 (ポイント単位) を指定します。ワークシートのセル A1 の左上隅からの相対的な位置で表されます。
Width オプション Variant スライサー コントロールの初期幅 (ポイント単位) を指定します。
Height オプション Variant スライサー コントロールの初期高さ (ポイント単位) を指定します。

戻り値

Slicer

次の使用例は、OLAP データ ソース AdventureWorks を使用して SlicerCache オブジェクトを追加し、[国] フィールドでフィルター処理する Slicer オブジェクトを追加します。

Sub CreateNewSlicer() 
 ActiveWorkbook.SlicerCaches.Add("Adventure Works", _ 
 "[Customer].[Customer Geography]").Slicers.Add ActiveSheet, _ 
 "[Customer].[Customer Geography].[Country]", "Country 1", "Country", _ 
 252, 522, 144, 216) 
End Sub

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。