次の方法で共有


SortFields.Add2 メソッド (Excel)

新しい並べ替えフィールドを作成し、必要に応じて SubField を定義してデータ型を並べ替えることができる SortFields オブジェクトを返します。

構文

Add2 (キーSortOnOrderCustomOrderDataOptionSubField)

SortFields オブジェクトを表す変数。

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
Key 必須 Range 並べ替えのキー値を指定します。
SortOn 省略可能 バリアント型 (Variant) 並べ替えるフィールドを指定します。
Order 省略可能 バリアント型 (Variant) 並べ替え順序を指定します。
CustomOrder 省略可能 バリアント型 (Variant) ユーザー設定の並べ替え順序を使用するかどうかを指定します。
DataOption 省略可能 バリアント型 (Variant) データ オプションを指定します。
SubField Optional バリアント型 データ型に対して並べ替えるフィールドを指定します ([地域の人口] や [ストックのボリューム] など)。

戻り値

SortField

注釈

この API には、Geography や Stocks などのデータ型から SubField を並べ替えるサポートが含まれています。 データ型による並べ替えが必要ない場合は、 Add メソッドを使用することもできます。

数式とは異なり、SubFields では、角かっこにスペースを含める必要はありません。

次の使用例は、Geography データ型の SubField Population に基づいて、シート 1 のテーブルを Column1 で昇順に並べ替えます。

Clear メソッドは前に呼び出され、新しい並べ替えを適用できるように前の並べ替えがクリアされます。

Sort オブジェクトは、追加された並べ替えを Table1 に適用するために呼び出されます。

ActiveWorkbook.Worksheets("Sheet1").ListObjects("Table1").Sort.SortFields.Clear
ActiveWorkbook.Worksheets("Sheet1").ListObjects("Table1").Sort.SortFields.Add2 _
 Key:=Range("Table1[[#All],[Column1]]"), _
 SortOn:=xlSortOnValues, _
 Order:=xlAscending, _
 DataOption:=xlSortNormal, _
 SubField:="Population"
With ActiveWorkbook.Worksheets("Sheet1").ListObjects("Table1").Sort
 .Header = xlYes
 .MatchCase = False
 .Orientation = xlTopToBottom
 .SortMethod = xlPinYin
 .Apply
End With

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。