次の方法で共有


パートナー センターのアカウント構造

適切なロール: アカウント管理者 | グローバル管理者

パートナー センターには、Microsoft AI Cloud パートナー プログラム パートナーの 2 つのレベルのアカウントがあります。

  • 最上位レベルは、 パートナー グローバル アカウント (PGA) と呼ばれます。
  • 2 番目のレベルは、 パートナーの場所アカウント (PLA) と呼ばれます。

パートナー グローバル アカウント

  • PGA には、会社の法務担当の住所と代表連絡先が含まれています。
  • PGA の詳細は、 Settings>Organization プロファイル>Legal プロファイルで確認できます。
  • 詳細には、PGA PartnerID も含まれています。
  • PGA は会社の親であり、インセンティブやクラウド ソリューション プロバイダー プログラムの関連付けに使用されません。 (場所は、このような関連付けに使用する必要があります)。

パートナーの場所アカウント

PGA の下に他のビジネス拠点がある場合があります。

各場所には、独自の PartnerID または PLA があります。

PartnerLocationID は、インセンティブ プログラムでのトランザクション ビジネスと登録に使用します。

  • 各 PLA には、独自の法務住所と代表連絡先があります。 また、ロケーションの法務住所は、PGA または他のロケーションと同じにすることもできます。
  • PLA の一覧は、 Settings>Account 設定 ワークスペース >Organization プロファイル>Legal info>Partner>Business の場所で確認できます。
  • すべての PLA は同じレベルで、PGA の下にあります。
  • アカウント管理者は、ロケーションを追加できます。

メイン パートナー グローバル アカウント (PGA) と複数のパートナーロケーション アカウント (PLA) を含む、パートナー センターアカウント構造の図。すべて 1 つのパートナー センター アカウント内にあります。