コマーシャル マーケットプレースの支払いと税金のプロファイルを設定する

適切なロール: アカウント管理者 | グローバル管理者

コマーシャル マーケットプレースでオファーの販売によって収益を受け取るには、パートナー センターで受取りアカウントを設定し、必要な税フォームに記入する必要があります。

無料オファーのみの一覧表示を計画している (およびアプリ内購入の提供または Microsoft Advertising の使用を計画していない) 場合、受取りアカウントを設定する必要も税フォームに記入する必要もありません。 後で事情が変わり、オファー (またはアドオン) を販売することになった場合は、その時点で受取りアカウントを設定し、税フォームに記入することができます。 受取りアカウントの設定と税プロファイルの作成が完了するまで、有料オファーまたはアドオンを送信することはできません。

Note

特定のマーケットでは、発行元が送信できるオファーは無料オファーのみに限られます。 これらのマーケットのいずれかにアカウントを登録する場合、受取りアカウントを設定するオプションはありません。

アカウントを設定した後、コマーシャル マーケットプレースでオファー (またはアドオン) を販売する前に次の 2 つの手順を行う必要があります。

Note

オファーの収益を受け取る方法とタイミングの詳細については、コマーシャル マーケットプレースでの支払いの受け取りに関するページを参照してください。

税フォーム

税プロファイルと税フォームは、パートナー センターの税プロファイルの [支払いと税金] ページで管理できます。 組織のアクセス許可によって、表示されるプロファイルと情報が決まります。

税プロファイルを作成または更新する

最初に、税プロファイルを作成して、参加しているプログラムに割り当てる必要があります。 次の手順を使用して、パートナー センターで ''税プロファイル'' を作成または更新します。 パートナー センターで税フォームを電子的に入力して提出できます。ほとんどの場合、フォームを印刷してメールする必要はありません。

重要

国や地域によって税の要件は異なります。 正確な納税金額は、オファーを販売する国および地域によって異なります。 Microsoft がパートナー様に代わって売上税と使用税を支払う国または地域については、Microsoft Azure Marketplace 発行者契約を参照してください。 その他の国または地域では、登録場所によって、パートナー様が、そのプランの販売に伴う売上税および使用税を現地の課税当局に直接送金することが必要になる場合があります。 加えて、パートナー様が受け取るアプリ販売収益は、収入として課税対象になる場合があります。 該当する国または地域の関係機関に問い合わせて、コマーシャル マーケットプレースでの活動に関する適切な税情報を入手することを強くお勧めします。

  1. パートナー センターにサインインし、[設定] 歯車アイコンを選択し、[アカウント設定] を選択します。

  2. [支払いと税金][支払いと税金の割り当て] の順に選択します。

  3. 税金情報を構成する、プログラムと販売者 ID の組み合わせを選択します。

  4. 既存の税プロファイルを使用したい場合は、ドロップダウンから選択します。 それ以外の場合は、 [新しいプロファイルの作成] を選択して、 [送信] をクリックします。 [税プロファイル] ページが表示されます。

  5. [編集] ボタンを選択して、税金情報を編集します。

  6. 適切なラジオ ボタンを選択し、メッセージが表示されたら、国または地域を選択します。 この手順により、アカウントに対して支払いを行うために使用される Microsoft ビジネス エンティティが決定されます。

  7. 手順 6. で選択した内容に応じて、お住まいの国または地域に必要な税金情報を入力するように求められます。

    Note

    コマーシャル マーケットプレースを通じてプランまたはアドオンを販売するには、住所と国籍がある国または地域に関係なく、米国の税フォームに記入する必要があります。 特定の米国の居住要件を満たす発行元は、IRS W-9 フォームに記入してください。 その他、米国外の発行元は、IRS W-8 フォームに記入してください。 これらのフォームは、税プロファイルを完成させる際にオンラインで記入できます。

源泉徴収率

適切な源泉徴収税率は、税フォームで提出した情報によって決まります。 源泉徴収率が適用されるのは、米国内における売上に限られます。米国以外の国における売上は源泉徴収の対象外です。 源泉徴収率は変動しますが、米国以外で登録するほとんどの発行元は、30% が既定の税率となります。 お住まいの国または地域が米国との間で所得税に関する租税条約に合意している場合、この税率を下げる選択権をパートナー様は有します。

租税条約上の権利

居住国が米国以外である場合、パートナー様は、租税条約上の権利を利用できる可能性があります。 これらの権利は国または地域によって異なりますが、コマーシャル マーケットプレースによって源泉徴収される税額を減額できる可能性があります。 租税条約上の権利は、W-8BEN フォームの Part II に記入することで申し立てることができます。 お住まいの国または地域の適切な機関に問い合わせ、これらの権利が適用されるかどうかを確認することをお勧めします。

Note

Microsoft から支払いを受けたり、租税条約上の権利を申し立てたりするうえで、米国の個人納税者番号 (ITIN) は不要です。

支払い受取口座

受取りアカウントは、販売収益の振り込み先となる銀行口座です。 [プロファイル] ページで入力したすべての受取りアカウントを表示できます。

Note

一部のマーケットでは、受取りアカウントに PayPal を使用できます。 特定の市場で PayPal がサポートされているかどうかを確認する場合は、「支払しきい値、方法、期間」と、以下の「PayPal 情報」を参照して詳細を確認してください。

支払いプロファイルを作成する

  1. パートナー センターにサインインし、[設定] 歯車アイコンを選択し、[アカウント設定] を選択します。

  2. [支払いと税金] の下にある [支払いと税プロファイルの割り当て] を選択します。

    Note

    これは機密情報であるため、再度サインインするように求められる場合があります。

  3. 構成する支払い方法を選択します。

  4. 既存の支払いプロファイルを選ぶか、[新しい支払いプロファイルの作成] を選択して、選んだ支払い方法の新しいプロファイルを作成します。

銀行ベースの支払いプロファイルを作成する

銀行口座を使用して支払いを受け取ることを選択した場合は、次の手順を実行して銀行口座を構成します。

  1. [銀行プロファイル] ページで、銀行について必要な情報を入力します。

  2. 銀行口座の詳細を入力します。

    Note

    アカウント情報の入力に使用するフィールドには、英数字のみ使用できます。

  3. 受取人の詳細を指定します。

  4. [プロファイルの割り当て] ページに戻り、Microsoft が支払いを発行するときに使用する通貨を選択します。

    警告

    選択する支払い通貨が銀行で受け入れられることを確認します。

  5. 複数のプログラムに同じプロファイルを使用できますが、参加しているプログラムごとに支払いプロファイルを選択する必要があります。

  6. [送信] を選択して変更を保存します。

    Note

    Microsoft は、プロファイルの情報の検証に最大 48 時間かかることがあります。 このプロセスが完了すると、 [verification status](検証ステータス)[完了] と表示されます。

支払いを問題なく受け取るには、次のことに注意してください。

  • パートナー センターで受取りアカウント用に入力した [Account holder name](アカウント所有者名) は、銀行口座に関連付けられた名前とまったく同じ名前である必要があります。 たとえば、銀行口座名義にミドル ネームが含まれている場合は、 [Account holder name](アカウント所有者名) にもミドル ネームを追加してください。
  • 支払い額は、Microsoft からパートナー様の銀行口座に直接、米国ドル (USD) 建てで送金されます。
  • パートナー センターでラテン文字で入力された銀行情報は、キリル文字に変換されます。

既存の支払いプロファイルの編集

変更を加える必要がある場合や、間違った情報を修正する必要がある場合は、既存の支払いプロファイルを編集することができます。

  1. パートナー センターにサインインし、[設定] 歯車アイコンを選択し、[アカウント設定] を選択します。

  2. [支払いと税金] の見出しの下にある [支払いと税プロファイル] を選択します。

  3. 支払いプロファイルは、その状態と共に一覧表示されます。 編集したいプロファイルを見つけて、右端にある [編集] を選択します

重要

支払いアカウントを変更すると、最大で支払い期間 1 回分の遅延が支払いに発生する可能性があります。 この遅延は、支払いアカウントが初めて設定された場合と同様に、アカウント変更の確認が必要になるために発生します。 アカウントが確認された後も、お支払いは引き続き一括払いになります。期日が現在の支払い期間内にある支払いは、次の支払い期間に追加されます。 詳細については、コマーシャル マーケットプレースでの支払いの受け取りに関するページを参照してください。

PayPal 情報

国と地域を選ぶ際に、PayPal 情報を入力して支払いアカウントを作ることができます。 ただし、受取りアカウントのオプションとして PayPal を選択する前に、以下の点を確認する必要があります。

  • お住まいの国または地域で PayPal による支払いがサポートされているかどうかを確認するには、「支払いのしきい値、方法、および期間」を確認します。
  • 次の FAQ を確認します。 状況によっては、PayPal が最適な支払アカウント オプションではなく、銀行口座の方が適している場合があります。

支払い方法として PayPal を使用する場合に関する一般的な質問:

  • 支払いを受けるには、どのような PayPal の設定が必要ですか。 PayPal アカウントで eCheck の支払いがブロックされていないことを確認してください。 この設定は、PayPal の [Payment Receiving Preferences](支払い受取り設定) ページで管理されます。 詳細については、PayPal のアカウント設定ページを参照してください。

  • 自分の国/地域はサポートされていますか。 PayPal が支払い方法としてサポートされている場所を確認するには、「支払いのしきい値、方法、および期間」を参照してください。

  • PayPal アカウントは、パートナー センターのアカウントと同じ国または地域に登録する必要がありますか? いいえ。 PayPal アカウントを設定する際、既定の構成をそのまま使用できます。 一部の通貨による支払いをブロックしていない限り、他の国または地域および通貨でも、問題はありません。 この設定は、PayPal の [Payment Receiving Preferences](支払い受取り設定) ページで管理されます。

  • PayPal の支払いを手動で承認する必要はありますか。 いいえ。 既定では、PayPal アカウントは支払いを手動で受け取るようユーザーに要求する設定になっています。この場合は、支払いを 30 日以内に受け取らないと、支払いが返されることになります。 この設定を変更するには、PayPal の [More Settings](その他の設定) ページで [Ask Me](手動) をオフにします。

  • PayPal はどのような通貨をサポートしていますか? 現在の一覧については、PayPal のサポート ページを参照してください。

特定の国または地域に固有の要件

一部の国および地域では、受取りアカウントの追加要件に従う必要があります。 パキスタン、ロシア、ウクライナに居住している場合は、次の要件に注意してください。

パキスタン

Form-R は、パキスタンの銀行取引に関する規制要件です。 これは、国外からの資金の受け取りの目的と理由を示すために使用されます。 このため、Microsoft から毎月の支払いを受け取る資格がある場合は、支払いが口座に発行される前に Form-R を銀行に提出する必要があります。 Form-R のコピーを入手する方法については、最寄りの銀行支店にお問い合わせください。

支払いを受け取る資格がある月ごとに、Form-R を銀行に提出する必要があります。 たとえば、その年に毎月支払いを受け取ることが予想される場合、Form-R を 12 回 (毎月 1 回) 提出する必要があります。

支払いが銀行に送信されてから、30 日以内に Form-R を提出する必要があります。 30 日以内に提出されない場合、資金は Microsoft に返されます。

ロシア

発行元がロシアに居住している場合、銀行が資金を口座に入金する前に、書類を銀行に提出することが必要になる場合があります。 支払いを受け取る資格がある場合、次の書類がメールで送信されます。

  • 受領証明書 (AC) - 口座に送金される支払額が記載されています。
  • Microsoft Azure Marketplace 発行者契約 – 発行元契約書の署名済みのコピー。副署名する必要があります。

支払いを問題なく受け取るには、次のことに注意してください。

  • パートナー センターで受取りアカウント用に入力した [Account holder name](アカウント所有者名) は、銀行口座に関連付けられた名前とまったく同じ名前である必要があります。 たとえば、銀行口座名義にミドル ネームが含まれている場合は、 [Account holder name](アカウント所有者名) にもミドル ネームを追加してください。
  • 支払い額は、Microsoft からパートナー様の銀行口座に直接、ルーブル (RUB) 建てで送金されます。
  • パートナー センターでラテン文字で入力された銀行情報は、キリル文字に変換されます。
  • 支払い先は銀行カードではなく、銀行口座でなければなりません。

ウクライナ

発行元がウクライナに居住している場合、銀行が資金を口座に入金する前に、書類を銀行に提出することが必要になる場合があります。 支払いを受け取る資格がある場合、次の書類がメールで送信されます。

  • 受領証明書 (AC) - 口座に送金される支払額が記載されています。
  • Microsoft Azure Marketplace 発行者契約 – 発行元契約書の署名済みのコピー。副署名する必要があります。
  • 修正契約 (AA) - この書類は、銀行が支払い額を識別するために使用できます。

Microsoft は、初回の支払い時に 3 つの書類をすべてお送りします。 それ以降の支払いでは、AC のみをお送りします。 将来、銀行から支払いを受け取るために必要になった場合に備えて、ADA と AA は保管しておいてください。

PayPal 支払プロファイルを作成する

銀行口座を使用して支払いを受け取ることを選択した場合は、次の手順を実行して銀行口座を構成します。

  1. [PayPal] ページで、PayPal アカウントについて必要な情報を入力します。

  2. PayPal アカウントの詳細を入力します。

    Note

    アカウント情報の入力に使用するフィールドには、英数字のみ使用できます。

  3. 受取人の詳細を指定します。

  4. [プロファイルの割り当て] ページで、支払いを発行するときに使用する通貨を選択します。

  5. 複数のプログラムに同じプロファイルを使用できますが、参加しているプログラムごとに支払いプロファイルを選択する必要があります。

  6. [送信] を選択して変更を保存します。

次のステップ

コマーシャル マーケットプレースでの支払いの受け取り