BitSight のセキュリティ評価

注意

次のコネクタに関する記事は、このコネクタの所有者であり、Microsoft Power Query Connector Certification Program のメンバーである BitSight によって提供されています。 この記事の内容に関して質問がある場合、またはこの記事に加えたい変更がある場合は、BitSight Web サイトにアクセスし、そこでサポート チャネルを使用してください。

まとめ

Item 説明
リリース状態 ベータ
製品 Power BI (データセット)
サポートされている認証の種類 API キー
関数リファレンス ドキュメント

前提条件

ユーザーは、デバイス内の BitSight データにアクセスするには、BitSight セキュリティ評価製品が必要Power BI。 BitSight のセキュリティ評価の詳細については、「 」を参照してください https://www.bitsight.com/security-ratings

ユーザーは、2021 年 3 月のリリース以降のPower BI Desktop必要があります。

サポートされる機能

  • インポート

Connectから BitSight にPower BI Desktop

BitSight に接続するには:

  1. BitSight から API トークンを取得します。

  2. [Power BI Desktop] リボンから [データの取得] を選択し、ドロップダウンから [その他] を選択して、BitSight を検索します

  3. BitSight コネクタを使用して初めてデータを取得する場合は、サード パーティのサービスへの接続を通知するプロンプトが表示されます。

  4. BitSight API トークンを Power BI。 表示されたウィンドウで、資格情報を入力します。

  5. 接続が確立されると、[ナビゲーター] ダイアログ ボックスで複数のデータ ポイントをプレビュー して選択し 、出力を作成できます。

選択したテーブルを読み込み、テーブル全体を Power BI Desktop に読み込むか、[データの変換] を選択してクエリを編集し、Power Query エディターを開くことができます。 次に、使用するデータのセットをフィルター処理して絞り込んでから、その絞り込んだデータ セットを Power BI Desktop に読み込みます。

制限事項と問題

セキュリティ パフォーマンス管理用の BitSight

一度に 1 つの会社のデータのみを表示し、その親企業を想定します。 親会社は変更できます。