Azure PowerShell のサポート ライフサイクル

Az PowerShell モジュール

"Az PowerShell モジュール" は、"Az" という名前のモジュールと、"Microsoft Corporation" によって署名された依存モジュールで構成されています。 Az PowerShell モジュールは、"Az" で始まる名前で識別できます。 Az PowerShell モジュールの現在の一覧については、「Azure PowerShell モジュール」を参照してください。

Az PowerShell モジュールのサポート ライフサイクルは、Azure SDK ライフサイクル ポリシーに該当します。 Az PowerShell モジュールの現在のメジャー バージョンの 2 つの最新マイナー バージョンと、以前のメジャー バージョンの最新マイナー バージョンがサポートされています。

サポートされている環境

次の表は、Az、AzureRM、および Azure PowerShell の各モジュールでサポートされているプラットフォームを示しています。

  • Supported アイコンは、Azure PowerShell と PowerShell のサポートされるバージョンの組み合わせを示します。
  • Out of Support アイコンは、Azure PowerShell と PowerShell のサポートされなくなったバージョンの組み合わせを示しています。
  • Not Supported アイコンは、Azure PowerShell と PowerShell のサポートされていないバージョンの組み合わせを示しています。
Azure PowerShell PowerShell
<= 7.1
PowerShell
>= 7.2
Windows PowerShell
5.1
Supported Az 11.x Not Supported Supported Supported
Supported Az 10.x Not Supported Supported Supported
Out of Support<= Az 9.x Out of Support Out of Support Out of Support
Supported AzureRM 6.13.2 Not Supported Not Supported Supported
Supported Azure 5.3.1 Not Supported Not Supported Supported

注意

PowerShell 6.2 は、2020 年 9 月 4 日付けでサポートが終了しました。 Az PowerShell モジュールは、PowerShell 6 のいずれのバージョンでもサポートされません。

CVE-2021-26701 に関する情報

Az PowerShell モジュールでは、PowerShell 7.0.6 および 7.1.3 で修正されたセキュリティ アドバイザリ CVE-2021-26701 の影響を受けるコンポーネントが使用されています。 詳細については、「Microsoft セキュリティ アドバイザリ CVE-2021-26701: .NET Core リモートコード実行の脆弱性」を参照してください。

Az 6.0.0 以降では、PowerShell 7.0.6 または 7.1.3 以降が必要です。 Az.Accounts モジュールがインポートされると、サポートされていないバージョンの PowerShell が使用されている場合、次の非ブロッキング メッセージが表示されます。 [This version of Az.Accounts is only supported on Windows PowerShell 5.1 and PowerShell 7.0.6 or greater, open https://aka.ms/install-powershell to learn how to upgrade. For further information, go to https://aka.ms/azpslifecycle.]\(このバージョンのAz.Accounts は、Windows PowerShell 5.1 および PowerShell 7.0.6 以上でのみサポートされています。アップグレード方法を知るには、 https://aka.ms/install-powershell を開いてください。詳細については、 https://aka.ms/azpslifecyle にアクセスしてください。\)

AzureRM PowerShell モジュール

注意

AzureRM PowerShell モジュールは、2024 年 2 月 29 日に廃止されます。 詳細については、Azure PowerShell を AzureRM から Az に移行するを参照してください。

廃止は、AzureRM PowerShell モジュールが非推奨になり、その後サポートを受け取る予定であることを示します。 これは本質的にモジュールが機能しなくなることを意味するものではありませんが、2024 年 2 月 29 日以降のモジュールの使用は、保守や更新が行われなくなるため、ユーザーの判断とリスクに委ねられます。

サービスの中断を回避するために、2024 年 2 月 29 日までに、AzureRM PowerShell モジュールを使用するスクリプトを更新して、Az PowerShell モジュールを使用するようにしてください。 スクリプトを自動的に更新するには、 クイックスタート ガイドに従ってください。