Set-AzEventHubGeoDRConfigurationFailOver

GEO DR フェールオーバーを呼び出し、セカンダリ名前空間を指すようにエイリアスを再構成します

Note

これは、以前のバージョンのドキュメントです。 最新の情報については 、最新バージョン を参照してください。

構文

Set-AzEventHubGeoDRConfigurationFailOver
   [-ResourceGroupName] <String>
   [-Namespace] <String>
   [-Name] <String>
   [-PassThru]
   [-DefaultProfile <IAzureContextContainer>]
   [-WhatIf]
   [-Confirm]
   [<CommonParameters>]
Set-AzEventHubGeoDRConfigurationFailOver
   [-InputObject] <PSEventHubDRConfigurationAttributes>
   [-PassThru]
   [-DefaultProfile <IAzureContextContainer>]
   [-WhatIf]
   [-Confirm]
   [<CommonParameters>]
Set-AzEventHubGeoDRConfigurationFailOver
   [-ResourceId] <String>
   [-PassThru]
   [-DefaultProfile <IAzureContextContainer>]
   [-WhatIf]
   [-Confirm]
   [<CommonParameters>]

説明

Set-AzEventHubGeoDRConfigurationFailOver コマンドレットは GEO DR フェールオーバーを呼び出し、セカンダリ名前空間を指すようにエイリアスを再構成します

例 1

Set-AzEventHubGeoDRConfigurationFailOver -ResourceGroupName "SampleResourceGroup" -Namespace "SampleNamespace_Secondary" -Name "SampleDRConfigName"

フェールオーバー オーバー エイリアス "SampleDRConfigName" を呼び出し、セカンダリ名前空間 "SampleNamespace_Secondary" を再構成してポイントします

パラメーター

-Confirm

コマンドレットの実行前に確認を求めるメッセージが表示されます。

Type:SwitchParameter
Aliases:cf
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False

-DefaultProfile

Azure との通信のために使用される資格情報、アカウント、テナント、サブスクリプションです。

Type:IAzureContextContainer
Aliases:AzContext, AzureRmContext, AzureCredential
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False

-InputObject

Eventhub GeoDR 構成オブジェクト

Type:PSEventHubDRConfigurationAttributes
Position:0
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False

-Name

DR 構成名

Type:String
Position:2
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False

-Namespace

名前空間名 - セカンダリ名前空間

Type:String
Position:1
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False

-PassThru

作業中の項目を表すオブジェクトを返します。 既定では、このコマンドレットによる出力はありません。

Type:SwitchParameter
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False

-ResourceGroupName

リソース グループ名

Type:String
Position:0
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False

-ResourceId

GeoDRConfiguration リソース ID

Type:String
Position:0
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False

-WhatIf

コマンドレットの実行時に発生する内容を示します。 このコマンドレットは実行されません。

Type:SwitchParameter
Aliases:wi
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False

入力

String

PSEventHubDRConfigurationAttributes

出力

Boolean