Request-SPOPersonalSite

個人用サイトを作成するには、1 人以上のユーザーがキューに入っている必要があります。

構文

Request-SPOPersonalSite
       [-NoWait]
       -UserEmails <String[]>
       [<CommonParameters>]

説明

このコマンドレットでは Request-SPOPersonalSite 、ユーザーが指定したエンキューを要求して、個人用サイトを作成します。 実際の個人用サイトはタイマー ジョブによって後から作成されます。 ユーザーに個人用サイトが既に作成されている場合、ユーザーの作成要求は自動的に無視されます。

注意:

  • You must specify a string array of user logins that contains one or more valid user email (logins) and cannot contain any empty fields. The command will stop if it encounters any empty strings in the array. A maximum of 200 users can be specified.
  • このコマンドレットを実行するアクターには、少なくとも SharePoint Online 管理者ロールが割り当てられ、OneDrive for Business サイトをプロビジョニングできるように SharePoint Online ライセンスが割り当てられている必要があります。 サイトをプロビジョニングするユーザーには、SharePoint ライセンスも割り当てられている必要があります。
  • このコマンドレットはOneDrive Multi-Geo認識されません。 複数地域対応テナントの個人用サイトを要求する必要がある場合は、データがホストされるリージョン内のユーザーに対してこのコマンドレットを実行する必要があります。 特定の PDL を持つユーザーを取得するには、次のサンプルを使用します Get-MSOLUser | Where {$_.PreferredDataLocation -eq "EUR"}

-------------------- 例 1 -----------------------

$emails = "user1@contoso.com", "user2@contoso.com"
Request-SPOPersonalSite -UserEmails $emails

この例では、個人用サイトの作成のために 2 人のユーザーにエンキューを要求します。

-------------------- 例 2 -----------------------

Request-SPOPersonalSite -UserEmails $emails

この例では、個人用サイトの作成のために多くのユーザーにキューに登録するよう要求します。 ユーザーは変数 $emails を使用して事前に定義されています。

パラメーター

-NoWait

ポーリングされる状態なしに操作を続けます。 多数のユーザー電子メールが指定されている場合、アクションのポーリングによって進行状況が低下する可能性があります。

Type:SwitchParameter
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online

-UserEmails

Specifies one or more user logins to be enqueued for the creation of a Personal Site. The Personal site is created by a Timer Job later. You can specify between 1 and 200 users.

注意

多数のユーザーに対して OneDrive を事前プロビジョニングする場合、OneDrive の場所が作成されるまでに数日かかる場合があります。

Type:String[]
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False
Applies to:SharePoint Online

入力

System.String[]

出力

System.Object