Set-SPODisableSpacesActivation

SharePoint Spaces のアクティブ化を無効にします。

構文

Set-SPODisableSpacesActivation
   [-Disable] <Boolean>
   [-Scope] <String>
   [[-Identity] <SpoSitePipeBind>]
   [-WhatIf]
   [-Confirm]
   [<CommonParameters>]

説明

テナント レベルまたはサイト レベルで SharePoint Spaces のアクティブ化を無効にします。

例 1

PS C:\> Set-SPODisableSpacesActivation -Scope Tenant -Disable:$true

この例では、テナント レベルで SharePoint Spaces のアクティブ化を無効にします。

例 2

PS C:\> Set-SPODisableSpacesActivation -Disable:$true -Identity https://contoso.sharepoint.com/sites/Marketing -Scope Site

この例では、サイトの SharePoint Spaces のアクティブ化を無効にします。

パラメーター

-Confirm

コマンドレットを実行する前に確認メッセージを表示します。

Type:SwitchParameter
Aliases:cf
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False

-Disable

SharePoint Spaces のアクティブ化を無効にするには True を設定し、False に設定して有効にします。

Type:Boolean
Position:1
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False

-Identity

更新するサイト コレクションの URL を指定します。

Type:SpoSitePipeBind
Position:0
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False

-Scope

スコープを指定します。

使用可能な値:

  • Tenant
  • サイト
Type:String
Position:2
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False

-WhatIf

コマンドレットが実行されるとどうなるかを示します。 コマンドレットは実行されません。

Type:SwitchParameter
Aliases:wi
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False

入力

Microsoft.Online.SharePoint.PowerShell.SpoSitePipeBind

出力

System.Object