Remove-FASTSearchMetadataManagedProperty

Microsoft FAST Search Server 2010 for SharePoint システムから管理プロパティを削除します。

構文

Remove-FASTSearchMetadataManagedProperty
      [-Name] <String>
      [-Confirm]
      [-Force]
      [-WhatIf]
      [<CommonParameters>]
Remove-FASTSearchMetadataManagedProperty
      -ManagedProperty <ManagedProperty>
      [-Confirm]
      [-Force]
      [-WhatIf]
      [<CommonParameters>]

説明

このコマンドは、FAST Search Server 2010 for SharePoint システムから管理プロパティとそのコンテンツを削除します。 管理プロパティがフルテキスト インデックスにマップされている場合は、そのマッピングも削除されます。 クロールされたプロパティが管理プロパティにマップされている場合は、そのマッピングも削除されます。

FAST Search Server 2010 for SharePoint コマンドレットに関するアクセス許可と最新の情報については、オンライン ドキュメント (https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=163227) を参照してください。

---------------例 1----------------- (FAST Server for SharePoint 2010)

Remove-FASTSearchMetadataManagedProperty -Name title

次の使用例は、"title" という名前の管理プロパティをシステムから削除します。 Force を指定しない限り、削除を確定する前に確認メッセージが表示されます。

---------------例 2----------------- (FAST Server for SharePoint 2010)

$createdby = Get-FASTSearchMetadataManagedProperty -name CreatedBy
Remove-FASTSearchMetadataManagedProperty -ManagedProperty $createdby -Force

この例では、$managedproperty オブジェクトで表される管理プロパティを削除します。 このオブジェクトを取得するために、ここでは Get-FASTSearchMetaDataManagedProperty を呼び出していますが、ManagedPropertyImpl オブジェクトを取得する他の呼び出しも使用できます。

Force パラメーターを指定しているため、確認が求められません。

パラメーター

-Confirm

操作を確認するメッセージをユーザーに表示する機能をアクティブにします。 設定すると、メッセージが表示されるようになります。 Confirm が false (-Confirm:$false の場合、確認メッセージは使用されません。

Confirm を指定しない場合は、$ConfirmPreference シェル変数の値がコマンドレットの ConfirmImpact の設定値 (HIGH) 以上であれば、メッセージが表示されます。

Type:SwitchParameter
Aliases:cf
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:FAST Server for SharePoint 2010

-Force

ユーザーにメッセージを表示する設定がすべて無視され、操作を確認するメッセージが表示されなくなります。

Type:SwitchParameter
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:FAST Server for SharePoint 2010

-ManagedProperty

削除対象の管理プロパティを表すオブジェクト。

Type:ManagedProperty
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False
Applies to:FAST Server for SharePoint 2010

-Name

削除する管理プロパティの名前。

Type:String
Aliases:ManagedPropertyName, N
Position:1
Default value:None
Accept pipeline input:True
Accept wildcard characters:False
Applies to:FAST Server for SharePoint 2010

-WhatIf

コマンドを実行する代わりに、コマンドの実行結果を説明するメッセージを表示します。 詳細を表示するには、「get-help about_commonparameters」と入力します。

Type:SwitchParameter
Aliases:wi
Position:Named
Default value:None
Accept pipeline input:False
Accept wildcard characters:False
Applies to:FAST Server for SharePoint 2010