IntelliMirror® とは

IntelliMirror® 管理テクノロジーは、Windows ユーザー サポートを強化し、全体的なサポート コストを削減するために、Windows® 2000 オペレーティング システムに組み込まれたパワフルな機能です。IntelliMirror® を使うと、ポリシーベースの 変更と構成の管理 によって、分散コンピュータ環境のどこからでも、オンラインでもオフラインにかかわらず、ユーザーは自分のデータ、ソフトウェアおよび設定内容が利用できます。

概要

IntelliMirror® 管理テクノロジは、デスクトップからの変更と構成の管理を目的として Windows® 2000 オペレーティング システムに組み込まれたパワフルな機能です。IntelliMirror® は Windows® 2000 Server と Windows® 2000 Professional の両方の機能を使って、ユーザーがどこからでも自分のデータやソフトウェア、設定内容をそのまま利用できるようにするものです。

IntelliMirror® の機能は、情報、設定、ソフトウェアをインテリジェントに管理することによって、ユーザーが自分のデータや、コンピュータ設定、コンピュータの利用環境にアクセスできる機会を大きく広げます。IntelliMirror® はポリシー定義に基づいて、Windows®; 2000 ベースの環境で、ユーザーのデータやソフトウェア、個人の設定を展開したり、回復、修復、入れ替えが可能です。

IntelliMirror®は、ユーザーが自分のコンピューティング環境を事実上どこからでも使用できるようにします。ユーザーは、オンラインでもオフラインでも常にすべての情報とソフトウェアにアクセスできます。データはサーバーで維持され、常に利用可能であるので、安心して作業が行えます。

IntelliMirror® は Zero Administration initiative for Windows (ZAW) をさらに広げるものです。管理者は IntelliMirror® を使用して、最初にポリシーを定義しておけば、それ以降は特に手を煩わさなくてもそのポリシーが実行されていることが確信できます。

IntelliMirror® には中枢となる 3 つの機能があります。

ページのトップへ ページのトップへ

ダウンロード

ƒ_ƒEƒ“ƒ[ƒh INTELLIMIRRORJ.exe
自己解凍形式 exe ファイル
(104 KB)

ページのトップへ ページのトップへ