次の方法で共有


ユーティリティ スポットライトADMX Migrator

Lance Whitney

この記事で使用しているコードのダウンロード: ADMX Migrator (2765KB)

グループ ポリシーを 利用したことがある方は、管理用テンプレートを使用してオペレーティング システムやアプリケーションの設定を構成する作業には当然慣れ親しみがあると思います。Windows® や重要なソフトウェア (Microsoft® Office など) に含まれている ADM ファイルは、最も一般的なデスクトップ構成を対象としています。ただし、カスタム設定を組み込むには、独自の ADM テンプレートを作成しなければならない場合があります。ADM には固有の構文があり、テキスト エディタを使用して作成する必要があるため、ADM をゼロから設計するのは面倒な作業になることがあります。しかし時間をかけて経験を積んだことによって、多くのグループ ポリシーのプロフェッショナルは、独自の ADM ファイルを作成する作業に熟練しました。

Windows Vista® では、グループ ポリシー テンプレートの形式を XML ベースの構造に変更しました。この ADMX という新しい形式によって、多言語サポート、すべてのテンプレートを一元管理できる保存場所など、従来の ADM ファイルにはないいくつかのメリットが提供されます。

これは朗報ですが、独自の ADMX ファイルを作成する必要があるのに XML がわからないという場合はどうしたら良いでしょうか。そしてさらに重要なことですが、何年もかけて独自に作成した ADM はどうなるのでしょうか。この点については、幸運にも、ADMX Migrator ユーティリティが役に立ちます。FullArmor Corporation が開発し、マイクロソフトにライセンスが付与された、この無償のツールを使用すると、2 つの主なメリットが得られます。1 つは独自の ADMX ファイルを作成できること、もう 1 つは従来の ADM ファイルを ADMX ファイルに変換できることです。

ADMX Migrator のグラフィカル インターフェイス

ADMX Migrator のグラフィカル インターフェイス  (画像を拡大するには、ここをクリックします)

ADMX Migrator には、新しい形式のテンプレートを作成するエディタとしてグラフィカル ユーザー インターフェイスをサポートする ADMX Editor が用意されているので、テキスト エディタを使用する必要はありません。すっきりして使いやすいインターフェイス内で、プルダウン メニューやドロップダウン リストを使用してテンプレートを作成できます (上記の図を参照してください)。まず、[New Template] (新しいテンプレート) をクリックし、テンプレート ファイルの名前を指定して、ファイルを分類するカテゴリを入力します。次に、ポリシーを適用するレジストリ キー、レジストリ値の名前、およびポリシーが作用するクラス (User (ユーザー)、Machine (コンピュータ)、または両方) を入力して、ポリシー設定を作成します。また、ポリシーの内容の説明を追加することもできます。

以上の操作が完了したら、新しいテンプレートを ADMX 形式で保存します。新しく作成したテンプレートは ADMX ファイルと ADML ファイルの両方の形式で保存されます。ADMX ファイルには実際のポリシー設定が含まれています。ADML ファイルには、そのポリシーの言語固有の情報が含まれています。これらのファイルを作成したら、ドメインの適切なディレクトリにコピーして、グループ ポリシーに組み込みます。

新しい形式を活用するために、ADM ファイルを ADMX ファイルに変換することをお勧めします。ADMX Migrator では、エディタを使用する方法とコマンド ライン プログラムを使用する方法の 2 とおりの変換方法が提供されています。ADMX Editor で [Generate ADMX from ADM] (ADM から ADMX を作成する) をクリックします。ADM ファイルがある場所に移動してファイルを選択すると、ファイルはすばやく自動的に変換されます。その後、変換したファイルをエディタで開いて、値やプロパティを確認して、必要に応じて変更できます。ADMX Migrator のコマンド ウィンドウは少し複雑で、プロンプトで非常に長いコマンド文字列を入力して変換を実行する必要があります。ただし、コマンド ウィンドウには、GUI エディタでは使用できないオプションや柔軟性があります。

ADMX Migrator は Microsoft 管理コンソール (MMC) スナップインです。そのため、MMC 3.0 だけでなく Microsoft .NET Framework 2.0 も必要になります。このユーティリティは、Windows XP SP2、Windows Server® 2003 SP1、および Windows Vista で実行できます。このソフトウェアは go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=77409 からダウンロードできます。

Lance Whitney は、IT コンサルタントであり、トレーナーであり、テクニカル ライターでもあります。Windows のワークステーションおよびサーバーをカスタマイズすることに数えきれないほどの時間を費やしてきました。元々はジャーナリストでしたが、15 年前、IT 業界への転向を実現しました。

© 2008 Microsoft Corporation and CMP Media, LLC. All rights reserved; 許可なしに一部または全体を複製することは禁止されています.