Share via


Microsoft Office Outlook 用 Microsoft Dynamics CRMを構成するときに CRM サーバーに接続できません

この記事では、Microsoft Office Outlook 用 Microsoft Dynamics CRMを構成するときに発生するエラーの解決策について説明します。

適用対象: Microsoft Dynamics CRM 2013
元の KB 番号: 2997754

現象

Microsoft Office Outlook 用 Microsoft Dynamics CRMを構成しようとすると、次のエラーが表示されます。

"CRM サーバーに接続できません。 コンピューターで日付と時刻の設定が正しいことを確認してください。

原因

コンピューターの日付/時刻がサーバーと 5 分以上同期されていません。

解決方法

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. CRM 構成ウィザードを終了します。
  2. オペレーティング システムの日付と時刻を変更します。 これを行うには、次のいずれかの方法を使用します。

方法 1: オペレーティング システムの時刻を手動で変更する

注:

次の手順は、Windows 7 または Windows Server 2008 オペレーティング システム用です。 Windows XP の日付と時刻を手動で変更するには、Windows XP ヘルプ マニュアルを参照してください。

  1. [スタート] を選択し、[コントロール パネル] を選択し、[クロック]、[言語]、[地域] の順に選択し、[日付と時刻] を選択します。
  2. [ 日付と時刻 ] ダイアログ ボックスで、[ 日付と時刻の変更 ] を選択して日付と時刻の設定を変更します。 たとえば、カレンダーから 2011 年 2 月 1 日などの日付を選択し、時刻を変更します。
  3. [OK] を選択します。
  4. [ タイム ゾーンの変更] を選択し、タイム ゾーンを選択します。
  5. [OK] を選択します。

方法 2: インターネット タイム サーバーと同期するようにオペレーティング システムの時刻を構成する

  1. [スタート] を選択し、[コントロール パネル] を選択し、[クロック]、[言語]、[地域] の順に選択し、[日付と時刻] を選択します。
  2. [ 日付と時刻 ] ダイアログ ボックスで、[ インターネット時刻 ] タブを選択し、[ 設定の変更] を選択します。
  3. [インターネット タイム サーバーと同期する] チェック ボックスを選択し、タイム サーバーを選択し、[今すぐ更新] を選択して、[OK] を選択します

方法 3: コンピューターがドメインのメンバーである場合は、コマンドを使用してドメインと時刻を同期する

  1. [ スタート] を選択し、[ すべてのプログラム] を選択し、[ アクセサリ] を選択し、[ コマンド プロンプト] を右クリックして、[ 管理者として実行] を選択します。

  2. コマンド プロンプトで、次のテキストを入力し、 Enter キーを押します。

    net time [{\\ ComputerName | /domain[: DomainName ] | /rtsdomain[: DomainName ]}] [/set]

    ComputerName またはドメイン名がわからない場合は、次のコマンドを試してください。

    net time /set

    次に、「 Y 」と入力して変更を完了します。

    コマンドを使用してドメインと時刻を同期するスクリーンショット。

    net time コマンドの詳細については、「Net Time」を参照してください。

方法 4: コンピューターが NTP クライアントを使用して NTP サーバーと同期する場合、ネットワーク タイム プロトコル (NTP) クライアントの同期を強制する

Microsoft Dynamics CRM Web サーバーで IIS マネージャーを開き、CRM Web サイトを 1 つの http バインドまたは 1 つの https バインド、またはその両方に制限します。 これを行うには、次の手順に従います。

  1. [スタート] を選択し、[実行] を選択し、[開く] ボックスに「inetmgr」と入力します。
  2. [サイト] を展開し、Microsoft Dynamics CRM Web サイトを選択します。
  3. [操作ウィンドウ] で、[バインド] を選択します
  4. [ サイト バインド] ウィンドウで、http バインドの種類が 1 つだけか、https バインドの種類が 1 つだけ、またはその両方を持っていることを確認します。 複数の http バインドまたは複数の https バインド、またはその両方がある場合は、複数のバインドを削除する必要があります。

注:

残るバインドは、Deployment Manager で定義されているバインドです。 正しい URL をチェックするには、Deployment Manager を開き、Microsoft Dynamics CRMを右クリックし、[プロパティ] を選択し、[Web アドレス] タブを選択します。

注:

Internet Facing Deployment (IFD) を使用する場合は、IFD 設定に一致する証明書を保持する必要があります。

詳細

CRM for Outlook を CRM Online organizationに接続しても問題が解決しない場合は、問題の診断に役立つ診断ツールを利用できます。