Share via


DeleteFolder メソッド

指定されたフォルダおよびそのフォルダ内のフォルダとファイルを削除します。

object.DeleteFolder ( folderspec[, force] ); 

引数

  • object
    必ず指定します。FileSystemObject オブジェクトの名前を指定します。
  • folderspec
    必ず指定します。削除するフォルダの名前を指定します。パスの最後の構成要素内ではワイルドカード文字を使用できます。
  • force
    省略可能です。真 (true) を指定すると、読み取り専用の属性を持つフォルダも削除されます。偽 (false) を指定すると、読み取り専用フォルダは削除されません (既定値)。

解説

DeleteFolder メソッドでは、ほかのフォルダやファイルを含むフォルダと何も含まないフォルダとは区別されません。指定したフォルダは、ほかのファイルやフォルダが格納されているかどうかに関係なく削除されます。

名前の一致するフォルダが見つからない場合は、エラーが発生します。DeleteFolder メソッドは、最初のエラーが発生した時点で処理を中止します。エラーが発生するまでに行った処理を、取り消したり元に戻したりする処理は一切行われません。

次のコードは、DeleteFolder メソッドの使用例です。

function DeleteFolder(folderspec)
{
   var fso;
   fso = new ActiveXObject("Scripting.FileSystemObject");
   fso.DeleteFolder(folderspec);
}
[VBScript]
Sub DeleteAFolder(filespec)
   Dim fso
   Set fso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
   fso.DeleteFolder(filespec)
End Sub

参照

CopyFolder メソッド | CreateFolder メソッド | Delete メソッド | DeleteFile メソッド | MoveFolder メソッド

対象: FileSystemObject オブジェクト