Kube Environments - Delete

Kubernetes 環境の削除に関する説明。

DELETE https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.Web/kubeEnvironments/{name}?api-version=2022-03-01

URI パラメーター

Name In Required Type Description
name
path True
  • string

Kubernetes 環境の名前。

resourceGroupName
path True
  • string

リソースが属しているリソース グループの名前。

Regex pattern: ^[-\w\._\(\)]+[^\.]$

subscriptionId
path True
  • string

Azure のサブスクリプション ID。 これは GUID 形式の文字列です (例: 000000000-0000-0000-0000-0000-0000000000000)。

api-version
query True
  • string

API バージョン

応答

Name Type Description
200 OK

削除操作が完了しました

202 Accepted

削除操作が進行中です

204 No Content

Kubernetes 環境が存在しない

Other Status Codes

App Serviceエラー応答。

セキュリティ

azure_auth

Azure Active Directory OAuth2 フロー

Type: oauth2
Flow: implicit
Authorization URL: https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize

Scopes

Name Description
user_impersonation ユーザー アカウントを偽装する

Delete kube environment by name

Sample Request

DELETE https://management.azure.com/subscriptions/34adfa4f-cedf-4dc0-ba29-b6d1a69ab345/resourceGroups/examplerg/providers/Microsoft.Web/kubeEnvironments/examplekenv?api-version=2022-03-01

Sample Response

定義

DefaultErrorResponse

App Serviceエラー応答。

Details
Error

エラー モデル。

DefaultErrorResponse

App Serviceエラー応答。

Name Type Description
error

エラー モデル。

Details

Name Type Description
code
  • string

プログラムによってエラーを識別するための標準化された文字列。

message
  • string

エラーの詳細な説明とデバッグ情報。

target
  • string

エラーの詳細な説明とデバッグ情報。

Error

エラー モデル。

Name Type Description
code
  • string

プログラムによってエラーを識別するための標準化された文字列。

details

詳細なエラー。

innererror
  • string

デバッグ エラーの詳細。

message
  • string

エラーの詳細な説明とデバッグ情報。

target
  • string

エラーの詳細な説明とデバッグ情報。