Environment Versions - Create Or Update

EnvironmentVersion を作成または更新します。

PUT https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.MachineLearningServices/workspaces/{workspaceName}/environments/{name}/versions/{version}?api-version=2022-06-01-preview

URI パラメーター

Name In Required Type Description
name
path True
  • string

EnvironmentVersion の名前。 これは大文字小文字を区別します。

Regex pattern: ^[a-zA-Z0-9][a-zA-Z0-9\-_]{0,254}$

resourceGroupName
path True
  • string

リソース グループの名前。 名前の大文字と小文字は区別されます。

subscriptionId
path True
  • string

ターゲット サブスクリプションの ID。

version
path True
  • string

EnvironmentVersion のバージョン。

workspaceName
path True
  • string

Azure Machine Learning ワークスペースの名前。

api-version
query True
  • string

この操作に使用する API バージョン。

要求本文

Name Required Type Description
properties True

[必須]エンティティの追加の属性。

応答

Name Type Description
200 OK

Success

201 Created

作成済み

Other Status Codes

エラー

CreateOrUpdate Environment Version.

Sample Request

PUT https://management.azure.com/subscriptions/00000000-1111-2222-3333-444444444444/resourceGroups/test-rg/providers/Microsoft.MachineLearningServices/workspaces/my-aml-workspace/environments/string/versions/string?api-version=2022-06-01-preview

{
  "properties": {
    "description": "string",
    "tags": {
      "string": "string"
    },
    "properties": {
      "string": "string"
    },
    "isAnonymous": false,
    "image": "docker.io/tensorflow/serving:latest",
    "condaFile": "string",
    "build": {
      "contextUri": "https://storage-account.blob.core.windows.net/azureml/DockerBuildContext/95ddede6b9b8c4e90472db3acd0a8d28/",
      "dockerfilePath": "prod/Dockerfile"
    },
    "inferenceConfig": {
      "livenessRoute": {
        "path": "string",
        "port": 1
      },
      "readinessRoute": {
        "path": "string",
        "port": 1
      },
      "scoringRoute": {
        "path": "string",
        "port": 1
      }
    }
  }
}

Sample Response

{
  "id": "string",
  "name": "string",
  "type": "string",
  "properties": {
    "description": "string",
    "tags": {
      "string": "string"
    },
    "properties": {
      "string": "string"
    },
    "isAnonymous": false,
    "environmentType": "Curated",
    "image": "docker.io/tensorflow/serving:latest",
    "condaFile": "string",
    "build": {
      "contextUri": "https://storage-account.blob.core.windows.net/azureml/DockerBuildContext/95ddede6b9b8c4e90472db3acd0a8d28/",
      "dockerfilePath": "prod/Dockerfile"
    },
    "inferenceConfig": {
      "livenessRoute": {
        "path": "string",
        "port": 1
      },
      "readinessRoute": {
        "path": "string",
        "port": 1
      },
      "scoringRoute": {
        "path": "string",
        "port": 1
      }
    }
  },
  "systemData": {
    "createdAt": "2020-01-01T12:34:56.999Z",
    "createdBy": "string",
    "createdByType": "User",
    "lastModifiedAt": "2020-01-01T12:34:56.999Z",
    "lastModifiedBy": "string",
    "lastModifiedByType": "User"
  }
}
{
  "id": "string",
  "name": "string",
  "type": "string",
  "properties": {
    "description": "string",
    "tags": {
      "string": "string"
    },
    "properties": {
      "string": "string"
    },
    "isAnonymous": false,
    "environmentType": "Curated",
    "image": "docker.io/tensorflow/serving:latest",
    "condaFile": "string",
    "build": {
      "contextUri": "https://storage-account.blob.core.windows.net/azureml/DockerBuildContext/95ddede6b9b8c4e90472db3acd0a8d28/",
      "dockerfilePath": "prod/Dockerfile"
    },
    "inferenceConfig": {
      "livenessRoute": {
        "path": "string",
        "port": 1
      },
      "readinessRoute": {
        "path": "string",
        "port": 1
      },
      "scoringRoute": {
        "path": "string",
        "port": 1
      }
    }
  },
  "systemData": {
    "createdAt": "2020-01-01T12:34:56.999Z",
    "createdBy": "string",
    "createdByType": "User",
    "lastModifiedAt": "2020-01-01T12:34:56.999Z",
    "lastModifiedBy": "string",
    "lastModifiedByType": "User"
  }
}

定義

BuildContext

Docker ビルド コンテキストの構成設定

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

EnvironmentType

環境の種類は、Azure ML サービスによって作成またはキュレーションされたユーザーです

EnvironmentVersion

環境のバージョンの詳細。

EnvironmentVersionResource

Azure Resource Manager リソース エンベロープ。

ErrorAdditionalInfo

リソース管理エラーの追加情報。

ErrorDetail

エラーの詳細。

ErrorResponse

エラー応答

InferenceContainerProperties
OperatingSystemType

オペレーティング システムの種類。

Route
systemData

リソースの作成と最後の変更に関連するメタデータ。

BuildContext

Docker ビルド コンテキストの構成設定

Name Type Default Value Description
contextUri
  • string

[必須]イメージのビルドに使用される Docker ビルド コンテキストの URI。 環境の作成時に BLOB URI をサポートし、BLOB または Git URI を返す場合があります。

dockerfilePath
  • string
Dockerfile

ビルド コンテキスト内の Dockerfile へのパス。

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

Name Type Description
Application
  • string
Key
  • string
ManagedIdentity
  • string
User
  • string

EnvironmentType

環境の種類は、Azure ML サービスによって作成またはキュレーションされたユーザーです

Name Type Description
Curated
  • string
UserCreated
  • string

EnvironmentVersion

環境のバージョンの詳細。

Name Type Default Value Description
build

Docker ビルド コンテキストの構成設定。

condaFile
  • string

Python、R、C/C++ パッケージなど、あらゆる種類のパッケージをインストールできる Conda によって使用される標準構成ファイル。

description
  • string

資産の説明テキスト。

environmentType

環境の種類は、ユーザーが管理するか、Azure ML サービスによってキュレーションされます

image
  • string

環境に使用されるイメージの名前。

inferenceConfig

推論に固有の構成を定義します。

isAnonymous
  • boolean
False

名前のバージョンがシステムによって生成された場合 (匿名登録)。

isArchived
  • boolean
False

資産はアーカイブされていますか?

osType Linux

環境の OS の種類。

properties
  • object

資産プロパティ ディクショナリ。

tags
  • object

タグディクショナリ。 タグは追加、削除、および更新できます。

EnvironmentVersionResource

Azure Resource Manager リソース エンベロープ。

Name Type Description
id
  • string

リソースの完全修飾リソース ID。 Ex - /subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/{resourceProviderNamespace}/{resourceType}/{resourceName}

name
  • string

リソースの名前

properties

[必須]エンティティの追加の属性。

systemData

createdBy および modifiedBy 情報を含む Azure Resource Manager メタデータ。

type
  • string

リソースの型。 "Microsoft.Compute/virtualMachines" や "Microsoft.Storage/storageAccounts" など

ErrorAdditionalInfo

リソース管理エラーの追加情報。

Name Type Description
info
  • object

追加情報。

type
  • string

追加情報の種類。

ErrorDetail

エラーの詳細。

Name Type Description
additionalInfo

エラーの追加情報。

code
  • string

エラー コード。

details

エラーの詳細です。

message
  • string

エラー メッセージ。

target
  • string

エラーターゲット。

ErrorResponse

エラー応答

Name Type Description
error

エラー オブジェクト。

InferenceContainerProperties

Name Type Description
livenessRoute

推論サーバー コンテナーのライブ性を確認するルート。

readinessRoute

推論サーバー コンテナーの準備状況を確認するルート。

scoringRoute

推論サーバー コンテナー内でスコアリング要求を送信するポート。

OperatingSystemType

オペレーティング システムの種類。

Name Type Description
Linux
  • string
Windows
  • string

Route

Name Type Description
path
  • string

[必須]ルートのパス。

port
  • integer

[必須]ルートのポート。

systemData

リソースの作成と最後の変更に関連するメタデータ。

Name Type Description
createdAt
  • string

リソース作成のタイムスタンプ (UTC)。

createdBy
  • string

リソースを作成した ID。

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

lastModifiedAt
  • string

リソースの最終変更のタイムスタンプ (UTC)

lastModifiedBy
  • string

リソースを最後に変更した ID。

lastModifiedByType

リソースを最後に変更した ID の種類。