次の方法で共有


Capabilities - List

ターゲット リソースを拡張する機能リソースの一覧を取得します。

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/{parentProviderNamespace}/{parentResourceType}/{parentResourceName}/providers/Microsoft.Chaos/targets/{targetName}/capabilities?api-version=2024-01-01
GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/{parentProviderNamespace}/{parentResourceType}/{parentResourceName}/providers/Microsoft.Chaos/targets/{targetName}/capabilities?api-version=2024-01-01&continuationToken={continuationToken}

URI パラメーター

名前 / 必須 説明
parentProviderNamespace
path True

string

リソース プロバイダーの名前空間を表す文字列。

正規表現パターン: ^[a-zA-Z0-9]+\.[a-zA-Z0-9]+$

parentResourceName
path True

string

リソース名を表す文字列。

正規表現パターン: ^[a-zA-Z0-9_\-\.]+$

parentResourceType
path True

string

リソースの種類を表す文字列。

正規表現パターン: ^[a-zA-Z0-9_\-\.]+$

resourceGroupName
path True

string

Azure リソース グループを表す文字列。

正規表現パターン: ^[a-zA-Z0-9_\-\.\(\)]*[a-zA-Z0-9_\-\(\)]$

subscriptionId
path True

string

Azure サブスクリプション ID を表す GUID。

正規表現パターン: ^[a-fA-F0-9]{8}-[a-fA-F0-9]{4}-[a-fA-F0-9]{4}-[a-fA-F0-9]{4}-[a-fA-F0-9]{12}$

targetName
path True

string

ターゲット リソース名を表す文字列。

正規表現パターン: ^[a-zA-Z0-9_\-\.]+$

api-version
query True

string

API バージョンを設定する文字列。

正規表現パターン: ^[0-9]{4}-[0-9]{2}-[0-9]{2}(|-preview)$

continuationToken
query

string

継続トークンを設定する文字列。

応答

名前 説明
200 OK

capabilityListResult

要求が成功した場合に返される機能リソースの一覧。

Other Status Codes

ErrorResponse

要求が失敗した場合にエラー応答が返されました。

セキュリティ

azure_auth

Azure Active Directory OAuth2 フロー

型: oauth2
フロー: implicit
Authorization URL (承認 URL): https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize

スコープ

名前 説明
user_impersonation ユーザー アカウントの借用

List all Capabilities that extend a virtual machine Target resource.

要求のサンプル

GET https://management.azure.com/subscriptions/6b052e15-03d3-4f17-b2e1-be7f07588291/resourceGroups/exampleRG/providers/Microsoft.Compute/virtualMachines/exampleVM/providers/Microsoft.Chaos/targets/Microsoft-VirtualMachine/capabilities?api-version=2024-01-01

応答のサンプル

{
  "value": [
    {
      "id": "/subscriptions/6b052e15-03d3-4f17-b2e1-be7f07588291/resourceGroups/exampleRG/providers/Microsoft.Compute/virtualMachines/exampleVM/providers/Microsoft.Chaos/targets/Microsoft-VirtualMachine/capabilities/Shutdown-1.0",
      "type": "Microsoft.Chaos/targets/capabilities",
      "name": "Shutdown-1.0",
      "properties": {
        "publisher": "Microsoft",
        "targetType": "VirtualMachine",
        "description": "Shutdown an Azure Virtual Machine for a defined period of time.",
        "parametersSchema": "https://schema.centralus.chaos-prod.azure.com/targets/Microsoft-VirtualMachine/capabilities/Shutdown-1.0.json",
        "urn": "urn:csci:microsoft:virtualMachine:shutdown/1.0"
      },
      "systemData": {
        "createdAt": "2020-05-14T05:08:38.4662189Z",
        "lastModifiedAt": "2020-05-14T05:08:38.4662189Z"
      }
    }
  ],
  "nextLink": "https://management.azure.com/subscriptions/6b052e15-03d3-4f17-b2e1-be7f07588291/resourceGroups/exampleRG/providers/Microsoft.Compute/virtualMachines/exampleVM/providers/Microsoft.Chaos/targets/Microsoft-VirtualMachine/capabilities?continuationToken=&api-version=2024-01-01"
}

定義

名前 説明
capability

Capability リソースを表すモデル。

capabilityListResult

機能リソースの一覧と改ページ調整のリンクを表すモデル。

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

ErrorAdditionalInfo

リソース管理エラーの追加情報。

ErrorDetail

エラーの詳細。

ErrorResponse

エラー応答

systemData

リソースの作成と最後の変更に関連するメタデータ。

capability

Capability リソースを表すモデル。

名前 説明
id

string

リソースの完全修飾リソース ID。 例 - /subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/{resourceProviderNamespace}/{resourceType}/{resourceName}

name

string

リソースの名前

properties.description

string

説明のローカライズされた文字列。

properties.parametersSchema

string

Capability パラメーターの JSON スキーマを取得するための URL。

properties.publisher

string

この機能が拡張するパブリッシャーの文字列。

properties.targetType

string

この機能が拡張するターゲット型の文字列。

properties.urn

string

この機能の種類の URN の文字列。

systemData

systemData

リソースの種類の標準システム メタデータ。

type

string

リソースの型。 例: "Microsoft.Compute/virtualMachines" または "Microsoft.Storage/storageAccounts"

capabilityListResult

機能リソースの一覧と改ページ調整のリンクを表すモデル。

名前 説明
nextLink

string

機能リソースの次のページを取得する URL。

value

capability[]

機能リソースの一覧。

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

名前 説明
Application

string

Key

string

ManagedIdentity

string

User

string

ErrorAdditionalInfo

リソース管理エラーの追加情報。

名前 説明
info

object

追加情報。

type

string

追加情報の種類。

ErrorDetail

エラーの詳細。

名前 説明
additionalInfo

ErrorAdditionalInfo[]

エラーの追加情報。

code

string

エラー コード。

details

ErrorDetail[]

エラーの詳細です。

message

string

エラー メッセージ。

target

string

エラーのターゲット。

ErrorResponse

エラー応答

名前 説明
error

ErrorDetail

error オブジェクト。

systemData

リソースの作成と最後の変更に関連するメタデータ。

名前 説明
createdAt

string

リソース作成のタイムスタンプ (UTC)。

createdBy

string

リソースを作成した ID。

createdByType

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

lastModifiedAt

string

リソースの最終変更のタイムスタンプ (UTC)

lastModifiedBy

string

リソースを最後に変更した ID。

lastModifiedByType

createdByType

リソースを最後に変更した ID の種類。