Virtual Machine Scale Set Extensions - Get

拡張機能を取得する操作。

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.Compute/virtualMachineScaleSets/{vmScaleSetName}/extensions/{vmssExtensionName}?api-version=2022-03-01
GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.Compute/virtualMachineScaleSets/{vmScaleSetName}/extensions/{vmssExtensionName}?$expand={$expand}&api-version=2022-03-01

URI パラメーター

Name In Required Type Description
resourceGroupName
path True
  • string

リソース グループの名前。

subscriptionId
path True
  • string

サブスクリプションを一意に識別するサブスクリプション資格情報Microsoft Azure。 サブスクリプション ID は、全ての修理依頼についてURI の一部を生じさせます。

vmScaleSetName
path True
  • string

拡張機能を含む VM スケール セットの名前。

vmssExtensionName
path True
  • string

VM スケール セット拡張機能の名前。

api-version
query True
  • string

クライアント API のバージョン。

$expand
query
  • string

操作に適用する展開式。

応答

Name Type Description
200 OK

OK

Other Status Codes

操作に失敗した理由を説明するエラー応答。

セキュリティ

azure_auth

OAuth2 FlowをAzure Active Directoryする

Type: oauth2
Flow: implicit
Authorization URL: https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize

Scopes

Name Description
user_impersonation ユーザー アカウントを偽装する

VirtualMachineScaleSetExtensions_Get_MaximumSet_Gen
VirtualMachineScaleSetExtensions_Get_MinimumSet_Gen

VirtualMachineScaleSetExtensions_Get_MaximumSet_Gen

Sample Request

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscription-id}/resourceGroups/rgcompute/providers/Microsoft.Compute/virtualMachineScaleSets/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa/extensions/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa?$expand=aaaaaaa&api-version=2022-03-01

Sample Response

{
  "name": "{extension-name}",
  "properties": {
    "autoUpgradeMinorVersion": true,
    "publisher": "{extension-Publisher}",
    "type": "{extension-Type}",
    "typeHandlerVersion": "{handler-version}",
    "settings": {},
    "forceUpdateTag": "aaaaaaaaa",
    "enableAutomaticUpgrade": true,
    "protectedSettings": {},
    "provisioningState": "aaa",
    "provisionAfterExtensions": [
      "aa"
    ],
    "suppressFailures": true
  },
  "type": "aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa",
  "id": "aaaaaaaa"
}

VirtualMachineScaleSetExtensions_Get_MinimumSet_Gen

Sample Request

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscription-id}/resourceGroups/rgcompute/providers/Microsoft.Compute/virtualMachineScaleSets/a/extensions/aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa?$expand={$expand}&api-version=2022-03-01

Sample Response

{}

定義

ApiError

API エラー。

ApiErrorBase

API エラーベース。

CloudError

コンピューティング サービスからのエラー応答。

InnerError

内部エラーの詳細。

VirtualMachineScaleSetExtension

仮想マシン スケール セット拡張機能について説明します。

ApiError

API エラー。

Name Type Description
code
  • string

エラー コード。

details

Api エラーの詳細

innererror

Api の内部エラー

message
  • string

エラー メッセージ。

target
  • string

特定のエラーのターゲット。

ApiErrorBase

API エラーベース。

Name Type Description
code
  • string

エラー コード。

message
  • string

エラー メッセージ。

target
  • string

特定のエラーのターゲット。

CloudError

コンピューティング サービスからのエラー応答。

Name Type Description
error

API エラー。

InnerError

内部エラーの詳細。

Name Type Description
errordetail
  • string

内部エラー メッセージまたは例外ダンプ。

exceptiontype
  • string

例外の種類。

VirtualMachineScaleSetExtension

仮想マシン スケール セット拡張機能について説明します。

Name Type Description
id
  • string

リソース ID

name
  • string

拡張機能の名前です。

properties.autoUpgradeMinorVersion
  • boolean

展開時に使用可能な場合に、拡張機能で新しいマイナー バージョンを使用する必要があるかどうかを示します。 ただし、デプロイされると、このプロパティが true に設定されていても、再デプロイされない限り、拡張機能でマイナー バージョンのアップグレードは行われません。

properties.enableAutomaticUpgrade
  • boolean

使用可能な新しいバージョンの拡張機能がある場合に、プラットフォームによって拡張機能を自動的にアップグレードするかどうかを示します。

properties.forceUpdateTag
  • string

値が指定され、前の値と異なる場合、拡張機能の構成が変更されていない場合でも、拡張機能ハンドラーは強制的に更新されます。

properties.protectedSettings
  • object

拡張機能には、protectedSettings または protectedSettingsFromKeyVault、または保護された設定をまったく含めなくなります。

properties.protectedSettingsFromKeyVault
  • object

参照によって渡され、キー コンテナーから使用される拡張機能で保護された設定

properties.provisionAfterExtensions
  • string[]

この拡張機能をプロビジョニングする必要がある拡張機能名のコレクション。

properties.provisioningState
  • string

プロビジョニング状態。これは応答にのみ表示されます。

properties.publisher
  • string

拡張機能ハンドラーの発行元の名前。

properties.settings
  • object

拡張機能の Json 形式のパブリック設定。

properties.suppressFailures
  • boolean

拡張機能に起因するエラーが抑制されるかどうかを示します (VM に接続しないなどの運用エラーは、この値に関係なく抑制されません)。 既定値は false です。

properties.type
  • string

拡張機能の型を指定します。例は "CustomScriptExtension" です。

properties.typeHandlerVersion
  • string

スクリプト ハンドラーのバージョンを指定します。

type
  • string

リソースの種類