次の方法で共有


Backup Vaults - Get In Resource Group

リソース グループに属するリソース コレクションを返します。

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.DataProtection/backupVaults?api-version=2024-04-01

URI パラメーター

名前 / 必須 説明
resourceGroupName
path True

string

リソース グループの名前。 名前では大文字と小文字が区別されません。

subscriptionId
path True

string

uuid

ターゲット サブスクリプションの ID。 値は UUID である必要があります。

api-version
query True

string

この操作に使用する API バージョン。

応答

名前 説明
200 OK

BackupVaultResourceList

わかりました

Other Status Codes

CloudError

操作が失敗した理由を説明するエラー応答。

セキュリティ

azure_auth

Azure Active Directory OAuth2 フロー

型: oauth2
フロー: implicit
Authorization URL (承認 URL): https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize

スコープ

名前 説明
user_impersonation ユーザー アカウントを偽装します。

Get BackupVaults in ResourceGroup

要求のサンプル

GET https://management.azure.com/subscriptions/0b352192-dcac-4cc7-992e-a96190ccc68c/resourceGroups/SampleResourceGroup/providers/Microsoft.DataProtection/backupVaults?api-version=2024-04-01

応答のサンプル

{
  "value": [
    {
      "identity": {
        "type": "None"
      },
      "id": "/subscriptions/0b352192-dcac-4cc7-992e-a96190ccc68c/resourceGroups/SampleResourceGroup/providers/Microsoft.DataProtection/BackupVaults/ExampleVault1",
      "name": "ExampleVault1",
      "type": "Microsoft.DataProtection/BackupVaults",
      "location": "WestUS",
      "tags": {
        "key1": "val1"
      },
      "properties": {
        "provisioningState": "Succeeded",
        "storageSettings": [
          {
            "datastoreType": "VaultStore",
            "type": "LocallyRedundant"
          }
        ],
        "featureSettings": {
          "crossRegionRestoreSettings": {
            "state": "Enabled"
          }
        },
        "securitySettings": {
          "softDeleteSettings": {
            "state": "Enabled",
            "retentionDurationInDays": 14
          }
        },
        "secureScore": "Adequate",
        "bcdrSecurityLevel": "Good"
      }
    },
    {
      "identity": {
        "principalId": "c009b9a0-0024-417c-83cd-025d3776045d",
        "tenantId": "83abe5cd-bcc3-441a-bd86-e6a75360cecc",
        "type": "SystemAssigned"
      },
      "id": "/subscriptions/0b352192-dcac-4cc7-992e-a96190ccc68c/resourceGroups/SampleResourceGroup/providers/Microsoft.DataProtection/BackupVaults/ExampleVault2",
      "name": "ExampleVault2",
      "type": "Microsoft.DataProtection/BackupVaults",
      "location": "WestUS",
      "tags": {
        "key1": "val1"
      },
      "properties": {
        "monitoringSettings": {
          "azureMonitorAlertSettings": {
            "alertsForAllJobFailures": "Enabled"
          }
        },
        "provisioningState": "Succeeded",
        "storageSettings": [
          {
            "datastoreType": "VaultStore",
            "type": "LocallyRedundant"
          }
        ],
        "featureSettings": {
          "crossRegionRestoreSettings": {
            "state": "Enabled"
          }
        },
        "securitySettings": {
          "softDeleteSettings": {
            "state": "Enabled",
            "retentionDurationInDays": 14
          }
        },
        "secureScore": "Adequate",
        "bcdrSecurityLevel": "Good"
      }
    }
  ]
}

定義

名前 説明
AlertsState
AzureMonitorAlertSettings

Azure Monitor ベースのアラートの設定

BackupVault

BackupVault

BackupVaultResource

BackupVault リソース

BackupVaultResourceList

BackupVaultResourceList

BCDRSecurityLevel

バックアップ コンテナーのセキュリティ レベル

CloudError

CloudError

CmkKekIdentity

CMK に使用されるマネージド ID の詳細

CmkKeyVaultProperties

CMK をホストする Key Vault のプロパティ

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

CrossRegionRestoreSettings
CrossRegionRestoreState

CrossRegionRestore 状態

CrossSubscriptionRestoreSettings

CrossSubscriptionRestore の設定

CrossSubscriptionRestoreState

CrossSubscriptionRestore 状態

DppIdentityDetails

DppIdentityDetails

encryptionSettings

リソースのカスタマー マネージド キーの詳細。

EncryptionState

バックアップ コンテナーの暗号化状態。

Error

リソース管理エラー応答。

ErrorAdditionalInfo

リソース管理エラーの追加情報。

FeatureSettings

コンテナーの機能設定を含むクラス

IdentityType

ID の種類。 'SystemAssigned' と 'UserAssigned' は相互に排他的です。 'SystemAssigned' は暗黙的に作成されたマネージド ID を使用します。

ImmutabilitySettings

コンテナー レベルでの不変設定

ImmutabilityState

不変状態

InfrastructureEncryptionState

二重暗号化状態の有効化/無効化

MonitoringSettings

監視設定

ProvisioningState

BackupVault リソースのプロビジョニング状態

ResourceMoveDetails

RESOURCEMoveDetails は、ARM からの GetResource 呼び出しへの応答で返されます

ResourceMoveState

バックアップ コンテナーのリソース移動状態

SecureScoreLevel

バックアップ コンテナーのセキュリティ スコア

SecuritySettings

コンテナーのセキュリティ設定を含むクラス

SoftDeleteSettings

論理的な削除に関連する設定

SoftDeleteState

論理的な削除の状態

StorageSetting

StorageSetting

StorageSettingStoreTypes

データストアの種類を取得または設定します。

StorageSettingTypes

型を取得または設定します。

systemData

リソースの作成と最後の変更に関連するメタデータ。

UserAssignedIdentity

ユーザー割り当て ID プロパティ

AlertsState

名前 説明
Disabled

string

Enabled

string

AzureMonitorAlertSettings

Azure Monitor ベースのアラートの設定

名前 説明
alertsForAllJobFailures

AlertsState

BackupVault

BackupVault

名前 説明
bcdrSecurityLevel

BCDRSecurityLevel

バックアップ コンテナーのセキュリティ レベル

featureSettings

FeatureSettings

機能の設定

isVaultProtectedByResourceGuard

boolean

コンテナーがリソース ガードによって保護されているか

monitoringSettings

MonitoringSettings

監視設定

provisioningState

ProvisioningState

BackupVault リソースのプロビジョニング状態

replicatedRegions

string[]

Backup Vault のレプリケートされたリージョンの一覧

resourceGuardOperationRequests

string[]

LAC チェックが実行される ResourceGuardOperationRequests

resourceMoveDetails

ResourceMoveDetails

バックアップ コンテナーのリソース移動の詳細

resourceMoveState

ResourceMoveState

バックアップ コンテナーのリソース移動状態

secureScore

SecureScoreLevel

バックアップ コンテナーのセキュリティ スコア

securitySettings

SecuritySettings

セキュリティ設定

storageSettings

StorageSetting[]

ストレージの設定

BackupVaultResource

BackupVault リソース

名前 説明
eTag

string

省略可能な ETag。

id

string

リソース ID は、リソースへの完全なパスを表します。

identity

DppIdentityDetails

DppIdentityDetails
入力マネージド ID の詳細

location

string

リソースの場所。

name

string

リソースに関連付けられているリソース名。

properties

BackupVault

BackupVault
BackupVaultResource プロパティ

systemData

systemData

リソースの作成と最後の変更に関連するメタデータ。

tags

object

リソース タグ。

type

string

リソースの種類は、Namespace/ResourceType/ResourceType/..フォームの完全なパスを表します。

BackupVaultResourceList

BackupVaultResourceList

名前 説明
nextLink

string

リソースの次のページをフェッチする URI。 ListNext() を呼び出すと、リソースの次のページがフェッチされます。

value

BackupVaultResource[]

リソースの一覧。

BCDRSecurityLevel

バックアップ コンテナーのセキュリティ レベル

名前 説明
Excellent

string

Fair

string

Good

string

NotSupported

string

Poor

string

CloudError

CloudError

名前 説明
error

Error

リソース管理エラー応答。

CmkKekIdentity

CMK に使用されるマネージド ID の詳細

名前 説明
identityId

string

Key Vault へのアクセス許可を持つ、使用するマネージド ID。 ID の種類が "UserAssigned" の場合にのみ、ここで値を指定します。

identityType

IdentityType

ID の種類。 'SystemAssigned' と 'UserAssigned' は相互に排他的です。 'SystemAssigned' は暗黙的に作成されたマネージド ID を使用します。

CmkKeyVaultProperties

CMK をホストする Key Vault のプロパティ

名前 説明
keyUri

string

カスタマー マネージド キーのキー URI

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

名前 説明
Application

string

Key

string

ManagedIdentity

string

User

string

CrossRegionRestoreSettings

名前 説明
state

CrossRegionRestoreState

CrossRegionRestore 状態

CrossRegionRestoreState

CrossRegionRestore 状態

名前 説明
Disabled

string

Enabled

string

CrossSubscriptionRestoreSettings

CrossSubscriptionRestore の設定

名前 説明
state

CrossSubscriptionRestoreState

CrossSubscriptionRestore 状態

CrossSubscriptionRestoreState

CrossSubscriptionRestore 状態

名前 説明
Disabled

string

Enabled

string

PermanentlyDisabled

string

DppIdentityDetails

DppIdentityDetails

名前 説明
principalId

string

Azure リソースへのロールベースのアクセスを許可するために使用されるマネージド ID のサービス プリンシパル オブジェクトのオブジェクト ID。

tenantId

string

リソースがメンバーになった Azure AD テナントを表すグローバル一意識別子 (GUID)。

type

string

SystemAssigned、UserAssigned、'SystemAssigned、UserAssigned' または None のいずれかを指定できる identityType。

userAssignedIdentities

<string,  UserAssignedIdentity>

ユーザー割り当て ID を取得または設定します。

encryptionSettings

リソースのカスタマー マネージド キーの詳細。

名前 説明
infrastructureEncryption

InfrastructureEncryptionState

二重暗号化状態の有効化/無効化

kekIdentity

CmkKekIdentity

CMK に使用されるマネージド ID の詳細

keyVaultProperties

CmkKeyVaultProperties

CMK をホストする Key Vault のプロパティ

state

EncryptionState

バックアップ コンテナーの暗号化状態。

EncryptionState

バックアップ コンテナーの暗号化状態。

名前 説明
Disabled

string

バックアップ コンテナーで CMK 暗号化が無効になっています。 暗号化状態が "有効" になると、ユーザーはこの状態を設定できません。

Enabled

string

バックアップ コンテナーで CMK 暗号化が有効になっている

Inconsistent

string

バックアップ コンテナーで CMK 暗号化の状態が一貫性がありません。 この状態は、ユーザーが状態を修正するために、すぐに暗号化設定操作を再試行する必要があることを示します。

Error

リソース管理エラー応答。

名前 説明
additionalInfo

ErrorAdditionalInfo[]

エラーの追加情報。

code

string

エラー コード。

details

Error[]

エラーの詳細。

message

string

エラー メッセージ。

target

string

エラーターゲット。

ErrorAdditionalInfo

リソース管理エラーの追加情報。

名前 説明
info

object

追加情報。

type

string

追加情報の種類。

FeatureSettings

コンテナーの機能設定を含むクラス

名前 説明
crossRegionRestoreSettings

CrossRegionRestoreSettings

crossSubscriptionRestoreSettings

CrossSubscriptionRestoreSettings

CrossSubscriptionRestore の設定

IdentityType

ID の種類。 'SystemAssigned' と 'UserAssigned' は相互に排他的です。 'SystemAssigned' は暗黙的に作成されたマネージド ID を使用します。

名前 説明
SystemAssigned

string

UserAssigned

string

ImmutabilitySettings

コンテナー レベルでの不変設定

名前 説明
state

ImmutabilityState

不変状態

ImmutabilityState

不変状態

名前 説明
Disabled

string

Locked

string

Unlocked

string

InfrastructureEncryptionState

二重暗号化状態の有効化/無効化

名前 説明
Disabled

string

Enabled

string

MonitoringSettings

監視設定

名前 説明
azureMonitorAlertSettings

AzureMonitorAlertSettings

Azure Monitor ベースのアラートの設定

ProvisioningState

BackupVault リソースのプロビジョニング状態

名前 説明
Failed

string

Provisioning

string

Succeeded

string

Unknown

string

Updating

string

ResourceMoveDetails

RESOURCEMoveDetails は、ARM からの GetResource 呼び出しへの応答で返されます

名前 説明
completionTimeUtc

string

試行された最新の ResourceMove 操作の完了時刻 (UTC)。 ISO 8601 形式。

operationId

string

試行された最新の ResourceMove 操作の CorrelationId

sourceResourcePath

string

ソース リソースの ARM リソース パス

startTimeUtc

string

試行された最新の ResourceMove 操作の開始時刻 (UTC)。 ISO 8601 形式。

targetResourcePath

string

最新の ResourceMove 操作で使用されるターゲット リソースの ARM リソース パス

ResourceMoveState

バックアップ コンテナーのリソース移動状態

名前 説明
CommitFailed

string

CommitTimedout

string

CriticalFailure

string

Failed

string

InProgress

string

MoveSucceeded

string

PartialSuccess

string

PrepareFailed

string

PrepareTimedout

string

Unknown

string

SecureScoreLevel

バックアップ コンテナーのセキュリティ スコア

名前 説明
Adequate

string

Maximum

string

Minimum

string

None

string

NotSupported

string

SecuritySettings

コンテナーのセキュリティ設定を含むクラス

名前 説明
encryptionSettings

encryptionSettings

リソースのカスタマー マネージド キーの詳細。

immutabilitySettings

ImmutabilitySettings

コンテナー レベルでの不変設定

softDeleteSettings

SoftDeleteSettings

論理的な削除に関連する設定

SoftDeleteSettings

論理的な削除に関連する設定

名前 説明
retentionDurationInDays

number

論理的な削除の保持期間

state

SoftDeleteState

論理的な削除の状態

SoftDeleteState

論理的な削除の状態

名前 説明
AlwaysOn

string

BackupVault に対して論理的な削除が完全に有効になっており、設定を変更することはできません

Off

string

BackupVault の論理的な削除がオフになっている

On

string

論理的な削除は BackupVault に対して有効になっていますが、オフにすることができます

StorageSetting

StorageSetting

名前 説明
datastoreType

StorageSettingStoreTypes

データストアの種類を取得または設定します。

type

StorageSettingTypes

型を取得または設定します。

StorageSettingStoreTypes

データストアの種類を取得または設定します。

名前 説明
ArchiveStore

string

OperationalStore

string

VaultStore

string

StorageSettingTypes

型を取得または設定します。

名前 説明
GeoRedundant

string

LocallyRedundant

string

ZoneRedundant

string

systemData

リソースの作成と最後の変更に関連するメタデータ。

名前 説明
createdAt

string

リソース作成のタイムスタンプ (UTC)。

createdBy

string

リソースを作成した ID。

createdByType

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

lastModifiedAt

string

リソースの最終変更のタイムスタンプ (UTC)

lastModifiedBy

string

リソースを最後に変更した ID。

lastModifiedByType

createdByType

リソースを最後に変更した ID の種類。

UserAssignedIdentity

ユーザー割り当て ID プロパティ

名前 説明
clientId

string

割り当てられた ID のクライアント ID。

principalId

string

割り当てられた ID のプリンシパル ID。