次の方法で共有


Triggers - Create Or Update

指定した仮想マシン イメージ テンプレートのトリガーを作成または更新する

PUT https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.VirtualMachineImages/imageTemplates/{imageTemplateName}/triggers/{triggerName}?api-version=2022-07-01

URI パラメーター

名前 / 必須 説明
imageTemplateName
path True

string

イメージ テンプレートの名前

正規表現パターン: ^[A-Za-z0-9-_.]{1,64}$

resourceGroupName
path True

string

リソース グループの名前。

subscriptionId
path True

string

Microsoft Azure サブスクリプションを一意に識別するサブスクリプション資格情報。 サブスクリプション ID は、すべてのサービス呼び出しの URI の一部を形成します。

triggerName
path True

string

トリガーの名前

正規表現パターン: ^[A-Za-z0-9-_.]{1,64}$

api-version
query True

string

クライアント API のバージョン。

要求本文

名前 必須 説明
properties.kind True

string

トリガーの種類。

応答

名前 説明
200 OK

Trigger

OK

201 Created

Trigger

作成済み

Other Status Codes

CloudError

操作に失敗した理由を説明するエラー応答。

セキュリティ

azure_auth

Azure Active Directory OAuth2 フロー

型: oauth2
フロー: implicit
Authorization URL (承認 URL): https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize

スコープ

名前 説明
user_impersonation ユーザー アカウントの借用

Create or update a source image type trigger

要求のサンプル

PUT https://management.azure.com/subscriptions/{subscription-id}/resourceGroups/myResourceGroup/providers/Microsoft.VirtualMachineImages/imageTemplates/myImageTemplate/triggers/source?api-version=2022-07-01

{
  "properties": {
    "kind": "SourceImage"
  }
}

応答のサンプル

{
  "id": "/subscriptions/{subscription-id}/resourceGroups/myResourceGroup/providers/Microsoft.VirtualMachineImages/imageTemplates/myImageTemplate/triggers/source",
  "name": "source",
  "type": "Microsoft.VirtualMachineImages/imageTemplates/triggers",
  "properties": {
    "kind": "SourceImage",
    "status": {
      "code": "Healthy",
      "message": "",
      "time": "2022-07-21T17:32:28Z"
    },
    "provisioningState": "Succeeded"
  }
}
{
  "id": "/subscriptions/{subscription-id}/resourceGroups/myResourceGroup/providers/Microsoft.VirtualMachineImages/imageTemplates/myImageTemplate/triggers/source",
  "name": "source",
  "type": "Microsoft.VirtualMachineImages/imageTemplates/triggers",
  "properties": {
    "kind": "SourceImage",
    "status": {
      "code": "Healthy",
      "message": "",
      "time": "2022-07-21T17:32:28Z"
    },
    "provisioningState": "Succeeded"
  }
}

定義

名前 説明
CloudError

Azure VM Image Builder サービスからのエラー応答。

CloudErrorBody

Azure VM Image Builder サービスからのエラー応答。

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

ProvisioningState

リソースのプロビジョニング状態

systemData

リソースの作成と最後の変更に関連するメタデータ。

Trigger

イメージ テンプレート ビルドを呼び出すことができるトリガーを表します。

TriggerStatus

トリガーの状態について説明します

CloudError

Azure VM Image Builder サービスからのエラー応答。

名前 説明
error

CloudErrorBody

エラーの詳細。

CloudErrorBody

Azure VM Image Builder サービスからのエラー応答。

名前 説明
code

string

エラーの識別子。 コードは不変であり、プログラムによって使用されることを意図しています。

details

CloudErrorBody[]

エラーに関するその他の詳細の一覧。

message

string

ユーザー インターフェイスでの表示に適したエラーを説明するメッセージ。

target

string

特定のエラーのターゲット。 たとえば、エラーが発生したプロパティの名前です。

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

名前 説明
Application

string

Key

string

ManagedIdentity

string

User

string

ProvisioningState

リソースのプロビジョニング状態

名前 説明
Canceled

string

Creating

string

Deleting

string

Failed

string

Succeeded

string

Updating

string

systemData

リソースの作成と最後の変更に関連するメタデータ。

名前 説明
createdAt

string

リソース作成のタイムスタンプ (UTC)。

createdBy

string

リソースを作成した ID。

createdByType

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

lastModifiedAt

string

リソースの最終変更のタイムスタンプ (UTC)

lastModifiedBy

string

リソースを最後に変更した ID。

lastModifiedByType

createdByType

リソースを最後に変更した ID の種類。

Trigger

イメージ テンプレート ビルドを呼び出すことができるトリガーを表します。

名前 説明
id

string

リソースの完全修飾リソース ID。 例 - /subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/{resourceProviderNamespace}/{resourceType}/{resourceName}

name

string

リソースの名前

properties.kind

string

トリガーの種類。

properties.provisioningState

ProvisioningState

リソースのプロビジョニング状態

properties.status

TriggerStatus

トリガー状態

systemData

systemData

createdBy および modifiedBy 情報を含む Azure Resource Manager メタデータ。

type

string

リソースの型。 例: "Microsoft.Compute/virtualMachines" または "Microsoft.Storage/storageAccounts"

TriggerStatus

トリガーの状態について説明します

名前 説明
code

string

ステータス コード。

message

string

アラートやエラー メッセージを含む詳細なステータス メッセージ。

time

string

状態の時刻。