Render - Get Map Imagery Tile

適用対象: S0 と S1 の価格レベル。

このサービスは、x 座標と y 座標とズーム レベルを指定すると、サイズが 256 x 256 のマップ イメージ タイルを返します。 ズーム レベルの範囲は 1 ~ 19 です。 現在使用可能なスタイル値は、衛星画像のみを提供する "サテライト" です。

: 新しい マップ タイルの取得 V2 API の使用を開始することをお勧めします。

GET https://atlas.microsoft.com/map/imagery/png?api-version=1.0&style=satellite&zoom={zoom}&x={x}&y={y}

URI パラメーター

Name In Required Type Description
format
path True

応答の目的の形式。 指定できる値: png。

api-version
query True
  • string

Azure Maps API のバージョン番号。

style
query True

返されるマップ スタイル。 使用可能な値: サテライト。

x
query True
  • integer
int32

ズーム グリッド上のタイルの X 座標。 値は [0, 2zoom -1] の範囲内である必要があります。

詳細については、「 ズーム レベルとタイル グリッド 」を参照してください。

y
query True
  • integer
int32

ズーム グリッド上のタイルの Y 座標。 値は [0, 2zoom -1] の範囲内である必要があります。

詳細については、「 ズーム レベルとタイル グリッド 」を参照してください。

zoom
query True
  • integer
int32

目的のタイルのズーム レベル。

詳細については、「 ズーム レベルとタイル グリッド 」を参照してください。

要求ヘッダー

Name Required Type Description
x-ms-client-id
  • string

Azure AD セキュリティ モデルと組み合わせて使用するアカウントを指定します。 これは、Azure Maps アカウントの一意の ID を表し、Azure Maps管理プレーンアカウント API から取得できます。 Azure Mapsで Azure AD セキュリティを使用するには、次の記事でガイダンスを参照してください。

応答

Name Type Description
200 OK
  • object

このイメージは、マップ イメージの取得タイル呼び出しの成功から返されます

Media Types: "application/json", "image/jpeg", "image/png"

Headers

  • Content-Type: string
Other Status Codes

予期しないエラーが発生しました。

Media Types: "application/json", "image/jpeg", "image/png"

セキュリティ

AADToken

これらは Azure Active Directory OAuth2 フローです。 Azure ロールベースのアクセス制御と組み合わせて使用すると、Azure Maps REST API へのアクセスを制御できます。 Azure ロールベースのアクセス制御は、1 つ以上のAzure Maps リソース アカウントまたはサブリソースへのアクセスを指定するために使用されます。 ユーザー、グループ、またはサービス プリンシパルには、組み込みロールまたは REST API をAzure Mapsするための 1 つ以上のアクセス許可で構成されたカスタム ロールを使用してアクセス権を付与できます。

シナリオを実装するには、 認証の概念を表示することをお勧めします。 要約すると、このセキュリティ定義は、特定の API とスコープに対するアクセス制御が可能なオブジェクトを介してアプリケーションをモデリングするためのソリューションを提供します。

メモ

  • このセキュリティ定義では、ヘッダーを使用して、x-ms-client-idアプリケーションがアクセスを要求しているリソースAzure Mapsを示す必要があります。 これは、 Maps 管理 API から取得できます。

これは Authorization URL 、Azure パブリック クラウド インスタンスに固有です。 ソブリン クラウドには、一意の承認 URL と Azure Active Directory 構成があります。 * Azure ロールベースのアクセス制御は、Azure portal、PowerShell、CLI、Azure SDK、または REST API を使用して Azure 管理プレーンから構成されます。 * Azure Maps Web SDK を使用すると、複数のユース ケースに対するアプリケーションの構成ベースのセットアップが可能になります。

  • 現在、Azure Active Directory v1.0 または v2.0 は 職場、学校、ゲストをサポートしていますが、個人用アカウントはサポートしていません。

Type: oauth2
Flow: implicit
Authorization URL: https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize

Scopes

Name Description
https://atlas.microsoft.com/.default https://atlas.microsoft.com/.default

subscription-key

これは、Azure portalでAzure Maps アカウントを作成するとき、または PowerShell、CLI、Azure SDK、または REST API を使用するときにプロビジョニングされる共有キーです。

このキーを使用すると、すべてのアプリケーションがすべての REST API にアクセスできます。 つまり、このキーは、発行されたアカウントのマスター キーとして使用できます。

公開されているアプリケーションの場合は、機密クライアント アプリケーション アプローチを使用して、キーを安全に格納できるように、Azure Maps REST API にアクセスすることをお勧めします。

Type: apiKey
In: query

SAS Token

これは、Azure portal、PowerShell、CLI、Azure SDK、または REST API を介して Azure 管理プレーンを介して、Azure Maps リソースの List SAS 操作から作成される共有アクセス署名トークンです。

このトークンを使用すると、アプリケーションは Azure ロールベースのアクセス制御を使用してアクセスし、特定のトークンに使用する有効期限、レート、およびリージョンに対するきめ細かい制御が許可されます。 言い換えると、SAS トークンを使用して、アプリケーションが共有キーよりもセキュリティで保護された方法でアクセスを制御できます。

公開されているアプリケーションの場合、 Map アカウント リソース で許可される配信元の特定のリストを構成して、レンダリングの不正使用を制限し、SAS トークンを定期的に更新することをお勧めします。

Type: apiKey
In: header

Successful Imagery Tile Request

Sample Request

GET https://atlas.microsoft.com/map/imagery/png?api-version=1.0&style=satellite&zoom=6&x=10&y=22

Sample Response

Content-Type: image/png
"{file}"

定義

ErrorAdditionalInfo

リソース管理エラーの追加情報。

ErrorDetail

エラーの詳細。

ErrorResponse

エラー応答

MapImageryStyle

返されるマップ スタイル。 使用可能な値: サテライト。

RasterTileFormat

応答の目的の形式。 指定できる値: png。

ErrorAdditionalInfo

リソース管理エラーの追加情報。

Name Type Description
info
  • object

追加情報。

type
  • string

追加情報の種類。

ErrorDetail

エラーの詳細。

Name Type Description
additionalInfo

エラーの追加情報。

code
  • string

エラー コード。

details

エラーの詳細です。

message
  • string

エラー メッセージ。

target
  • string

エラーターゲット。

ErrorResponse

エラー応答

Name Type Description
error

エラー オブジェクト。

MapImageryStyle

返されるマップ スタイル。 使用可能な値: サテライト。

Name Type Description
satellite
  • string

衛星画像

RasterTileFormat

応答の目的の形式。 指定できる値: png。

Name Type Description
png
  • string

png 形式の画像。 ズーム レベル 0 から 18 をサポートします。