次の方法で共有


Products - List

パブリック製品 API は、商用のサード パーティの Marketplace パブリック製品とファースト パーティの Azure 製品を使用するための認証されていないエンドポイントを提供します。 さらに、選択した製品プロパティに対して Odata フィルター処理を有効にします。 各 API 要求には、割り当てられた API キーを含める必要があります (「X-API-Key の説明」を参照)。 API キーを取得するために MKPL_Platform_API_DL@microsoft.com 、次の詳細を含む電子メールをに送信します。

  • 顧客名
  • サービス/製品名
  • AD 登録済みアプリ ID (使用可能な場合)
  • フォーカル ポイントの電子メール
  • ユース ケース/シナリオ
  • 予想されるトラフィック量 (1 秒あたりのピーク要求数 (毎日) を含む)
GET https://catalogapi.azure.com/products?api-version=2023-05-01-preview
GET https://catalogapi.azure.com/products?api-version=2023-05-01-preview&storefront={storefront}&language={language}&locations={locations}&market={market}&hideKeys={hideKeys}&select={select}&filter={filter}&expand={expand}&orderby={orderby}

URI パラメーター

名前 / 必須 説明
api-version
query True

string

要求に使用される REST API のバージョン。

expand
query

string[]

関連エンティティをインラインで展開します。 例: 'expand=startingPrice'

filter
query

string

ブール条件に基づいて結果をフィルター処理します。 例: 'filter=productType eq "VirtualMachine"' フィルター処理できるフィールドは次のとおりです。

  • displayName
  • productId
  • popularity
  • categoryIds
  • industryIds
  • publisherId
  • uniqueProductId
  • productType
  • operatingSystems
  • pricingTypes
  • publisherDisplayName
  • longSummary
  • summary
  • linkedAddinsTypes
  • description
  • supportedProducts
  • applicableProducts
  • lastModifiedDateTime
  • plan.planId
  • plan.displayName
  • plan.cspState
  • plan.altStackReference
  • plan.stackType
  • plan.categoryIds
  • plan.hasProtectedArtifacts
  • plan.pricingTypes
  • plan.summary
  • plan.description
  • plan.skuId
  • plan.displayRank
  • plan.isPrivate
hideKeys
query

string[]

このキーはプレビュー製品を取得するために使用され、オファーの発行プロセス中にパートナー センター内で生成されます。

language
query

string

検索する言語、ISO 639-1 の 2 文字コード、可能な値 - 'en,cs,de,es,fr,hu,it,ja,ko,nl,pl,pt-br,pt-pt,ru,sv,tr,zh-hans,zh-hant' 既定値は "en" です

locations
query

string[]

選択した場所で利用可能な製品を返します。 Azure データセンター リージョンの列挙。 「https://azure.microsoft.com/regions/」を参照してください。

market
query

string

製品の市場価値 (応答には、指定された市場で販売できる製品のみが含まれます) 可能な値は、 にあります https://docs.microsoft.com/en-us/azure/marketplace/marketplace-geo-availability-currencies。 例: 'US'

orderby
query

string

OData 表記を使用した結果の順序付け式。 要求の待機時間に影響を与える可能性があるため、必須でない限り orderby を使用しないでください。 例: 'orderby=displayName desc'この API では、1 つのフィールドによる順序付けのみがサポートされます。 順序付けできるフィールドは次のとおりです。

  • lastModifiedDateTime
  • uniqueProductId
  • productType
  • displayName
  • publisherId
select
query

string[]

結果に含めるプロパティを選択します。 例: 'select=displayName'

storefront
query

string

Azure Portal Marketplace、AppSource、またはAzure Marketplace ポータルで利用可能な製品を返します。 次の値を指定できます。

  • azure - Azure Portal Marketplace
  • amp- ポータルAzure Marketplace
  • appsource - AppSource ポータル 既定値は 'azure' です

要求ヘッダー

名前 必須 説明
X-API-Key True

string

Marketplace Catalog Team によって提供される API キーをヘッダーで指定されたパラメーターとして使用する

応答

名前 説明
200 OK

CatalogApiResponse

パブリック製品またはプレビュー製品の一覧を返します

Other Status Codes

ErrorResponse

エラー応答:

  • 400 - 要求が正しく構成されていない場合。

  • 401 - API キー ヘッダーが見つからない場合

  • 500 - 内部エラーが発生した場合。

ヘッダー

x-ms-error-code: string

List_Products

要求のサンプル

GET https://catalogapi.azure.com/products?api-version=2023-05-01-preview&language=en&market=US

応答のサンプル

{
  "items": [
    {
      "displayName": "productDisplayName",
      "popularity": 1,
      "categoryIds": [
        "monitoring-and-diagnostics",
        "virtualMachine"
      ],
      "industryIds": [
        "consumer-goods",
        "retailers"
      ],
      "publisherId": "Microsoft",
      "azureBenefit": "Eligible",
      "badges": [
        "ExternalPurchase"
      ],
      "publisherType": "Microsoft",
      "publishingStage": "Public",
      "uniqueProductId": "uniqueProductId",
      "productType": "VirtualMachine",
      "productSubType": "Azure",
      "operatingSystems": [
        "windows.others"
      ],
      "pricingTypes": [
        "Payg"
      ],
      "publisherDisplayName": "Microsoft",
      "longSummary": "longSummary",
      "summary": "summary",
      "smallIconUri": "SomeIconUri",
      "description": "productDescription",
      "ratingBuckets": [
        "AboveOne"
      ],
      "ratingAverage": 0,
      "ratingCount": 0,
      "plans": [
        {
          "planId": "plan1Id",
          "uniquePlanId": "uniquePlan1Id",
          "displayName": "displayName",
          "vmArchitectureType": "X64Gen1",
          "cspState": "SelectiveOptIn",
          "metadata": {
            "generation": null,
            "altStackReference": null
          },
          "altStackReference": "altStackReference",
          "stackType": "Classic",
          "altArchitectureReference": "altArchitectureReference",
          "categoryIds": [],
          "hasProtectedArtifacts": false,
          "pricingTypes": [
            "Payg"
          ],
          "vmSecuritytypes": [
            "None"
          ],
          "summary": "PlanSummary",
          "description": "plan description",
          "skuId": "0001",
          "planType": "VirtualMachine",
          "displayRank": "2147483647",
          "isPrivate": false
        }
      ],
      "supportedProducts": [
        "suportedProduct1"
      ],
      "applicableProducts": [
        "applicableProduct1"
      ],
      "locations": [
        "EU North"
      ],
      "serviceFamily": "service family",
      "service": "service name",
      "productId": "product id",
      "hasMarketplaceFootprint": true,
      "attributes": null,
      "lastModifiedDateTime": "2022-02-14T23:31:25.5733368+00:00"
    },
    {
      "displayName": "display name",
      "popularity": 0,
      "publisherId": "Microsoft",
      "azureBenefit": "NotEligible",
      "publisherType": "Microsoft",
      "productType": "AzureServices",
      "productSubType": "Azure",
      "pricingTypes": [],
      "publisherDisplayName": "Microsoft",
      "description": "description",
      "locations": [
        "US West 2",
        "UK South",
        "BR South"
      ],
      "serviceFamily": "Compute",
      "service": "Virtual Machines",
      "productId": "product id",
      "hasMarketplaceFootprint": false,
      "attributes": [
        {
          "key": "attr1",
          "value": "val1"
        }
      ]
    }
  ],
  "nextPageLink": "https://catalogapi.azure.com/products?api-version=2023-05-01-preview&$skiptoken=W3s..."
}

定義

名前 説明
Attribute

キーと値で構成される SKU 属性を表します。 属性は、さまざまなサービスで異なる場合があります。

AzureBenefit

Azure 従量課金コミットメント特典の適格性 (https://docs.microsoft.com/en-us/marketplace/azure-consumption-commitment-benefit)。 指定できる値

  • Eligible - 製品は Azure 従量課金コミットメント特典の対象となります
  • NotEligible - 製品は Azure の従量課金コミットメント特典の対象ではありません
Badge

バッジの種類

CatalogApiResponse

次のページ リンクと共に Product オブジェクト (製品属性のサブセットを含む) の一覧で構成される応答ページ。 通常、一覧で返される製品属性は、Marketplace ギャラリーの製品タイルを構築するために使用されます。 注:メモ ページごとに返されるアイテムの最大数は 100 です。 パフォーマンスの最適化に関する特定のケースでは、Microsoft Marketplace チームにお問い合わせください MKPL_Platform_API_DL@microsoft.com

CspState

CSP チャネルを通じてプランを購入できるかどうかを示す値。 指定できる値

  • OptIn - CSP プログラム内の任意のパートナーの構成済み CSP プログラムオプトインを計画する
  • Optout - 構成済みの CSP プログラムのオプトアウトを計画する
  • SelectiveOptIn - ISV が選択する CSP プログラムの特定のパートナーに対して構成済みの CSP プログラムオプトインを計画します。 詳細については、「https://docs.microsoft.com/en-us/azure/marketplace/cloud-solution-providers」を参照してください。
ErrorResponse

API エラー応答オブジェクト

ErrorResponseDetails

API エラー応答の詳細オブジェクト

Metadata

拡張されたプラン/SKU メタデータ。

PlanSkuRelation

関連する SKU オブジェクトを指す

PlanSummary

プラン属性のサブセットを返します

PlanType

マネージド アプリケーションまたはソリューション テンプレート プランの種類 (Azure Applications 製品にのみ適用されます)。 指定できる値

  • SolutionTemplate - ソリューション テンプレート プランの種類 (Azure アプリケーションにのみ適用)
  • ManagedApplication - マネージド アプリケーション プランの種類 (Azure アプリケーションにのみ適用)
PricingType

価格の種類

ProductSummary

Product 属性のサブセットを返します

ProductType

配信方法またはデプロイ モデル。 指定できる値

  • SaaS - 製品は、クラウド サービス プロバイダーから従量課金制で購入したソフトウェア ソリューションです
  • VirtualMachine - 製品は、使用量ベースの価格のイメージ サービス インスタンスです
  • AzureApplication - 顧客テナントに Azure リソースをデプロイするソリューション テンプレート (ST) または Azure Managed Apps (AMA) プランとして発行された製品
  • DynamicsCE - DynamicsBC と DynamicsOps を除くすべての Dynamics 製品
  • DynamicsBC- Dynamics 365 Business Central
  • Container - 製品はコンテナーとして配信されます
  • DynamicsOps- Dynamics 365 Operations Apps
  • None - Azure Services、Container Extensions、VM 拡張機能に対して返される製品の種類
  • IotEdgeModules- リソースは IoT Edge モジュールとして配信されます
  • ContainerApps - リソースはコンテナー アプリとして配信されます
  • ConsultingServicesコンサルティング サービス (リスト オファーとしてAzure Marketplaceでのみ利用可能)
  • ManagedServices - 製品はマネージド サービスとして配信されます
  • PowerBI - Power BI 製品
  • CosellOnly - Co-Sell プログラムの範囲でのみ利用可能な製品
  • PowerBIVisuals - Power BI ビジュアル製品
  • Office365- Office 365製品
  • DevService - Dev Service
  • AADApps - Azure Active Directory アプリケーション
  • VisualStudioExtension - Visual Studio 拡張機能
  • SolutionTemplate - ソリューション テンプレート プランの種類 (Azure アプリケーションにのみ適用)
  • ManagedApplication - マネージド アプリケーション プランの種類 (Azure アプリケーションにのみ適用)
  • MicrosoftProduct - ファースト パーティの Azure 製品
PublisherType

これが Microsoft 製品かサード パーティ製品かを示す値。 指定できる値

  • Microsoft - 製品は Microsoft によって公開されています (ファースト パーティ製品)
  • Third Party - 製品はサード パーティ ベンダーによって公開されています
PublishingStage

製品発行ステージ。 指定できる値

  • Preview - 制限対象ユーザーが製品を利用できる
  • Public - 製品は Marketplace で一般公開されています
RatingBucket

評価バケット

Sku

The Sku

StartingPrice

製品の最も安いプランの小売価格

VmArchitectureType

VM アーキテクチャの種類。 仮想マシン製品にのみ適用されます。 指定できる値

  • Arm64 - プランの VM イメージ アーキテクチャは Arm64 です
  • X64Gen1 - プランの VM イメージ アーキテクチャは X64 Generation1 です
  • X64Gen2 - プランの VM イメージ アーキテクチャは X64 Generation2 です
VmSecurityType

VM のセキュリティの種類。 仮想マシン製品にのみ適用されます。 指定できる値

  • Standard - 仮想マシンの基本的なセキュリティ レベル
  • 信頼済み - セキュリティ ブートや仮想トラステッド プラットフォーム モジュール (vTPM) などの構成可能な機能を使用して、Gen2 仮想マシンに対する永続的かつ高度な攻撃から保護します
  • 機密 - 信頼された起動に加えて、機密仮想マシンは、ハードウェアベースの信頼された実行環境で保証される高い機密性と整合性を提供します

Attribute

キーと値で構成される SKU 属性を表します。 属性は、さまざまなサービスで異なる場合があります。

名前 説明
key

string

属性キー

value

string

属性値

AzureBenefit

Azure 従量課金コミットメント特典の適格性 (https://docs.microsoft.com/en-us/marketplace/azure-consumption-commitment-benefit)。 指定できる値

  • Eligible - 製品は Azure 従量課金コミットメント特典の対象となります
  • NotEligible - 製品は Azure の従量課金コミットメント特典の対象ではありません
名前 説明
Eligible

string

NotEligible

string

Badge

バッジの種類

名前 説明
AdditionalPurchaseRequirement

string

PowerBICertified

string

PreferredSolution

string

CatalogApiResponse

次のページ リンクと共に Product オブジェクト (製品属性のサブセットを含む) の一覧で構成される応答ページ。 通常、一覧で返される製品属性は、Marketplace ギャラリーの製品タイルを構築するために使用されます。 注:メモ ページごとに返されるアイテムの最大数は 100 です。 パフォーマンスの最適化に関する特定のケースでは、Microsoft Marketplace チームにお問い合わせください MKPL_Platform_API_DL@microsoft.com

名前 説明
items

ProductSummary[]

返されるアイテムの一覧

nextPageLink

string

要求が 1 ページ以上の結果を返す次のページへのリンク

CspState

CSP チャネルを通じてプランを購入できるかどうかを示す値。 指定できる値

  • OptIn - CSP プログラム内の任意のパートナーの構成済み CSP プログラムオプトインを計画する
  • Optout - 構成済みの CSP プログラムのオプトアウトを計画する
  • SelectiveOptIn - ISV が選択する CSP プログラムの特定のパートナーに対して構成済みの CSP プログラムオプトインを計画します。 詳細については、「https://docs.microsoft.com/en-us/azure/marketplace/cloud-solution-providers」を参照してください。
名前 説明
OptIn

string

OptOut

string

SelectiveOptIn

string

ErrorResponse

API エラー応答オブジェクト

名前 説明
error

ErrorResponseDetails

API 応答の詳細

ErrorResponseDetails

API エラー応答の詳細オブジェクト

名前 説明
code

string

エラー コードの説明。 code=InternalError など

message

string

エラー メッセージ。 message=Internal サーバー エラーなど

Metadata

拡張されたプラン/SKU メタデータ。

名前 説明
altStackReference

string

代替スタック参照を保持する planId を指す

generation

string

VM イメージの生成 (仮想マシン製品にのみ適用されます) を参照してください。 https://docs.microsoft.com/en-us/azure/virtual-machines/generation-2

relatedSkus

PlanSkuRelation[]

このプランに関連するプランの planId をポイントする

PlanSkuRelation

関連する SKU オブジェクトを指す

名前 説明
relationType

string

関係の種類

sku

Sku

The Sku

PlanSummary

プラン属性のサブセットを返します

名前 説明
altArchitectureReference

string

代替アーキテクチャ リファレンス

altStackReference

string

代替スタック参照

categoryIds

string[]

プラン CategoryIds

cspState

CspState

CSP チャネルを通じてプランを購入できるかどうかを示す値。 指定できる値

  • OptIn - CSP プログラム内の任意のパートナーの構成済み CSP プログラムオプトインを計画する
  • Optout - 構成済みの CSP プログラムのオプトアウトを計画する
  • SelectiveOptIn - CSP プログラム ISV で選択した特定のパートナーの構成済み CSP プログラムオプトインを計画する
description

string

プラン/SKU の説明

displayName

string

プラン/SKU の表示名

displayRank

string

プランが "Plans" テーブルに表示される順序 (発行元によって構成されている)

hasProtectedArtifacts

boolean

認証されていないユーザーに対して非表示にする成果物がプランにある場合は true に設定します

hasRI

boolean

SKU が予約をサポートしているかどうかを示す

isPrivate

boolean

制限対象ユーザーのみがプランにアクセス可能であることを示す

metadata

Metadata

拡張されたプラン/SKU メタデータ。

planId

string

プラン ID

planType

PlanType

マネージド アプリケーションまたはソリューション テンプレート プランの種類 (Azure Applications 製品にのみ適用されます)。 指定できる値

  • SolutionTemplate - ソリューション テンプレート プランの種類 (Azure アプリケーションにのみ適用)
  • ManagedApplication - マネージド アプリケーション プランの種類 (Azure アプリケーションにのみ適用)
pricingTypes

PricingType[]

このプランが指定されている価格タイプの一覧 (使用可能な値は製品レベルと同じです)

skuId

string

SKU ID

stackType

string

スタックの種類: クラシック、Gen1、Gen2

summary

string

プランの概要テキスト

uniquePlanId

string

uniqueProductId と PlanId の間に区切り記号がない組み合わせによってプレフィックスが付いた一意のプラン ID

vmArchitectureType

VmArchitectureType

VM アーキテクチャの種類。 仮想マシン製品にのみ適用されます。 指定できる値

  • Arm64 - プランの VM イメージ アーキテクチャは Arm64 です
  • X64Gen1 - プランの VM イメージ アーキテクチャは X64 Generation1 です
  • X64Gen2 - プランの VM イメージ アーキテクチャは X64 Generation2 です
vmSecuritytypes

VmSecurityType[]

VM のセキュリティの種類。 仮想マシン製品にのみ適用されます。 指定できる値

  • Standard - 仮想マシンの基本的なセキュリティ レベル
  • 信頼済み - セキュリティ ブートや仮想トラステッド プラットフォーム モジュール (vTPM) などの構成可能な機能を使用して、Gen2 仮想マシンに対する永続的かつ高度な攻撃から保護します
  • 機密 - 信頼された起動に加えて、機密仮想マシンは、ハードウェアベースの信頼された実行環境で保証される高い機密性と整合性を提供します

PlanType

マネージド アプリケーションまたはソリューション テンプレート プランの種類 (Azure Applications 製品にのみ適用されます)。 指定できる値

  • SolutionTemplate - ソリューション テンプレート プランの種類 (Azure アプリケーションにのみ適用)
  • ManagedApplication - マネージド アプリケーション プランの種類 (Azure アプリケーションにのみ適用)

PricingType

価格の種類

名前 説明
Byol

string

Free

string

FreeTrial

string

Payg

string

Ri

string

ProductSummary

Product 属性のサブセットを返します

名前 説明
applicableProducts

string[]

オファーが属する製品カテゴリ

attributes

Attribute[]

製品属性のセット (製品の種類によって異なります)、各属性はキー (属性名) と value(属性値) のペアで表されます

azureBenefit

AzureBenefit

Azure 従量課金コミットメント特典の適格性 (https://docs.microsoft.com/en-us/marketplace/azure-consumption-commitment-benefit)。 指定できる値

  • Eligible - 製品は Azure 従量課金コミットメント特典の対象となります
  • NotEligible - 製品は Azure の従量課金コミットメント特典の対象ではありません
badges

Badge[]

次の製品バッジを使用できます: preferredSolution、powerBICertified、AdditionalPurchaseRequirement

categoryIds

string[]

製品カテゴリの配列、 https://docs.microsoft.com/en-us/azure/marketplace/marketplace-categories-industries#categories。 "生産性" など

cspLegalTermsUri

string

CSP の製品の法的条件

description

string

製品の説明テキスト

displayName

string

製品の表示名

hasMarketplaceFootprint

boolean

製品がマーケットプレースに表示されているかどうかを示す

hasRIPlans

boolean

製品に予約があるプランがあるかどうかを示す

industryIds

string[]

項目が属する業界 ID の一覧

lastModifiedDateTime

string

製品の最新の更新日

linkedAddInsTypes

object

リンクされたアドインの種類

locations

string[]

SKU で使用可能な場所の一覧

longSummary

string

製品の長い概要

operatingSystems

string[]

この製品のオペレーティング システム情報

plans

PlanSummary[]

この製品で利用できるプランの一覧

popularity

number

製品の人気

pricingTypes

PricingType[]

このオファーが指定されている価格の種類の一覧。 有効値は次のとおりです。

  • Free - 製品には、無料のプランが少なくとも 1 つ含まれます。
  • FreeTrial - 製品には、無料試用版であるプランが少なくとも 1 つ含まれます。
  • Byol - 製品には、ライセンスを持ち込むプランが少なくとも 1 つあります。
  • Payg - 製品には、従量課金制の使用量ベースの課金モデルであるプランが少なくとも 1 つ含まれます。
  • Ri - 製品には、予約インスタンスの課金モデルであるプランが少なくとも 1 つ含まれます。
privacyPolicyUri

string

製品のプライバシー ポリシー

productFamily

string

製品ファミリ

productId

string

製品の一意の ID

productSubType

string

製品サブタイプ

productType

ProductType

配信方法またはデプロイ モデル。 指定できる値

  • SaaS - 製品は、クラウド サービス プロバイダーから従量課金制で購入したソフトウェア ソリューションです
  • VirtualMachine - 製品は、使用量ベースの価格のイメージ サービス インスタンスです
  • AzureApplication - 顧客テナントに Azure リソースをデプロイするソリューション テンプレート (ST) または Azure Managed Apps (AMA) プランとして発行された製品
  • DynamicsCE - DynamicsBC と DynamicsOps を除くすべての Dynamics 製品
  • DynamicsBC- Dynamics 365 Business Central
  • Container - 製品はコンテナーとして配信されます
  • DynamicsOps- Dynamics 365 Operations Apps
  • None - Azure Services、Container Extensions、VM 拡張機能に対して返される製品の種類
  • IotEdgeModules- リソースは IoT Edge モジュールとして配信されます
  • ContainerApps - リソースはコンテナー アプリとして配信されます
  • ConsultingServices- コンサルティング サービス (リスト オファーとしてAzure Marketplaceでのみ利用可能)
  • ManagedServices - 製品はマネージド サービスとして配信されます
  • PowerBI - Power BI 製品
  • CosellOnly - Co-Sell プログラムの範囲でのみ利用可能な製品
  • PowerBIVisuals - Power BI ビジュアル製品
  • Office365- Office 365製品
  • DevService - Dev Service
  • AADApps - Azure Active Directory アプリケーション
  • VisualStudioExtension - Visual Studio 拡張機能
  • MicrosoftProduct - ファースト パーティの Azure 製品
publisherDisplayName

string

発行元の表示名

publisherId

string

パブリッシャー ID

publisherType

PublisherType

これが Microsoft 製品かサード パーティ製品かを示す値。 指定できる値

  • Microsoft - 製品は Microsoft によって公開されています (ファースト パーティ製品)
  • Third Party - 製品はサード パーティ ベンダーによって公開されています
publishingStage

PublishingStage

製品発行ステージ。 指定できる値

  • Preview - 制限対象ユーザーが製品を利用できる
  • Public - 製品は Marketplace で一般公開されています
ratingAverage

number

オファーの平均評価

ratingBuckets

RatingBucket[]

評価バケット、Above1、Above2、Above3、Above4

ratingCount

integer

オファーの評価の合計数

service

string

製品のサービス名 ("Virtual Machines" など)

serviceFamily

string

製品のサービス ファミリ ("コンピューティング" など)

smallIconUri

string

小さな製品アイコンへの URI

startingPrice

StartingPrice

製品の最も安いプランの小売価格

summary

string

製品の概要

supportedProducts

string[]

発行元が提供する互換性のある製品の一覧にマップされます

uniqueProductId

string

一意の製品識別子

ProductType

配信方法またはデプロイ モデル。 指定できる値

  • SaaS - 製品は、クラウド サービス プロバイダーから従量課金制で購入したソフトウェア ソリューションです
  • VirtualMachine - 製品は、使用量ベースの価格のイメージ サービス インスタンスです
  • AzureApplication - 顧客テナントに Azure リソースをデプロイするソリューション テンプレート (ST) または Azure Managed Apps (AMA) プランとして発行された製品
  • DynamicsCE - DynamicsBC と DynamicsOps を除くすべての Dynamics 製品
  • DynamicsBC- Dynamics 365 Business Central
  • Container - 製品はコンテナーとして配信されます
  • DynamicsOps- Dynamics 365 Operations Apps
  • None - Azure Services、Container Extensions、VM 拡張機能に対して返される製品の種類
  • IotEdgeModules- リソースは IoT Edge モジュールとして配信されます
  • ContainerApps - リソースはコンテナー アプリとして配信されます
  • ConsultingServicesコンサルティング サービス (リスト オファーとしてAzure Marketplaceでのみ利用可能)
  • ManagedServices - 製品はマネージド サービスとして配信されます
  • PowerBI - Power BI 製品
  • CosellOnly - Co-Sell プログラムの範囲でのみ利用可能な製品
  • PowerBIVisuals - Power BI ビジュアル製品
  • Office365- Office 365製品
  • DevService - Dev Service
  • AADApps - Azure Active Directory アプリケーション
  • VisualStudioExtension - Visual Studio 拡張機能
  • SolutionTemplate - ソリューション テンプレート プランの種類 (Azure アプリケーションにのみ適用)
  • ManagedApplication - マネージド アプリケーション プランの種類 (Azure アプリケーションにのみ適用)
  • MicrosoftProduct - ファースト パーティの Azure 製品
名前 説明
AADApps

string

AppService

string

AzureApplication

string

AzureServices

string

ConsultingServices

string

Container

string

ContainerApps

string

CoreVirtualMachine

string

CosellOnly

string

DevService

string

DynamicsBC

string

DynamicsCE

string

DynamicsOps

string

IotEdgeModules

string

LogAnalytics

string

ManagedApplication

string

ManagedServices

string

MicrosoftProduct

string

None

string

Office365

string

PowerBI

string

PowerBIVisuals

string

SaaS

string

SolutionTemplate

string

VirtualMachine

string

VisualStudioExtension

string

PublisherType

これが Microsoft 製品かサード パーティ製品かを示す値。 指定できる値

  • Microsoft - 製品は Microsoft によって公開されています (ファースト パーティ製品)
  • Third Party - 製品はサード パーティ ベンダーによって公開されています
名前 説明
Microsoft

string

ThirdParty

string

PublishingStage

製品発行ステージ。 指定できる値

  • Preview - 制限対象ユーザーが製品を利用できる
  • Public - 製品は Marketplace で一般公開されています
名前 説明
Preview

string

Public

string

RatingBucket

評価バケット

名前 説明
AboveFour

string

AboveOne

string

AboveThree

string

AboveTwo

string

Sku

The Sku

名前 説明
generation

string

生成

identity

string

ID

name

string

名前

StartingPrice

製品の最も安いプランの小売価格

名前 説明
currency

string

価格の通貨

market

string

開始価格が計算される市場

meterUnits

string

メーターの価格モデルユニット

minMeterPrice

number

開始 (最小) メーターの価格

minTermPrice

number

開始 (最小) の条件価格

termUnits

string

価格モデル ユニットという用語

VmArchitectureType

VM アーキテクチャの種類。 仮想マシン製品にのみ適用されます。 指定できる値

  • Arm64 - プランの VM イメージ アーキテクチャは Arm64 です
  • X64Gen1 - プランの VM イメージ アーキテクチャは X64 Generation1 です
  • X64Gen2 - プランの VM イメージ アーキテクチャは X64 Generation2 です
名前 説明
Arm64

string

X64Gen1

string

X64Gen2

string

VmSecurityType

VM のセキュリティの種類。 仮想マシン製品にのみ適用されます。 指定できる値

  • Standard - 仮想マシンの基本的なセキュリティ レベル
  • 信頼済み - セキュリティ ブートや仮想トラステッド プラットフォーム モジュール (vTPM) などの構成可能な機能を使用して、Gen2 仮想マシンに対する永続的かつ高度な攻撃から保護します
  • 機密 - 信頼された起動に加えて、機密仮想マシンは、ハードウェアベースの信頼された実行環境で保証される高い機密性と整合性を提供します
名前 説明
Confidential

string

None

string

Trusted

string