次の方法で共有


Resource Set Rules - Delete Resource Set Rule

ResourceSetRuleConfig リソースを削除します。

DELETE {endpoint}/resourceSetRuleConfigs/defaultResourceSetRuleConfig?api-version=2019-11-01-preview

URI パラメーター

名前 / 必須 説明
endpoint
path True

string

Purview アカウントのアカウント エンドポイント。 例: https://{accountName}.purview.azure.com/account/

api-version
query True

string

使用する API バージョン。

応答

名前 説明
200 OK

Success

204 No Content

成功

Other Status Codes

ErrorResponseModel

プロバイダーから受信したエラー応答。

セキュリティ

azure_auth

Azure Active Directory OAuth2 フロー。

型: oauth2
フロー: implicit
Authorization URL (承認 URL): https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize

スコープ

名前 説明
user_impersonation ユーザー アカウントの借用

ResourceSetRules_DeleteResourceSetRule

要求のサンプル

DELETE {endpoint}/resourceSetRuleConfigs/defaultResourceSetRuleConfig?api-version=2019-11-01-preview

応答のサンプル

Date: Wed, 13 Sep 2017 18:04:32 GMT
x-ms-request-id: d5496da4-9c52-402f-b067-83cc9ddea888
X-Content-Type-Options: nosniff
x-ms-correlation-request-id: 25c78f97-0b0a-4fe9-ad39-883a482265cd
Date: Wed, 13 Sep 2017 18:04:32 GMT
x-ms-request-id: d5496da4-9c52-402f-b067-83cc9ddea888
X-Content-Type-Options: nosniff
x-ms-correlation-request-id: 25c78f97-0b0a-4fe9-ad39-883a482265cd

定義

名前 説明
Error

エラーを取得または設定します。

ErrorModel

既定のエラー モデル

ErrorResponseModel

既定のエラー応答モデル

Error

エラーを取得または設定します。

名前 説明
code

string

コードを取得または設定します。

details

ErrorModel[]

詳細を取得または設定します。

message

string

メッセージを取得または設定します。

target

string

ターゲットを取得または設定します。

ErrorModel

既定のエラー モデル

名前 説明
code

string

コードを取得または設定します。

details

ErrorModel[]

詳細を取得または設定します。

message

string

メッセージを取得または設定します。

target

string

ターゲットを取得または設定します。

ErrorResponseModel

既定のエラー応答モデル

名前 説明
error

Error

エラーを取得または設定します。