BackupPolicyDescription

定期的なバックアップを構成するためのバックアップ ポリシーについて説明します。

Properties

名前 Type 必須
Name string はい
AutoRestoreOnDataLoss boolean はい
MaxIncrementalBackups 整数 (integer) はい
Schedule BackupScheduleDescription はい
Storage BackupStorageDescription はい
RetentionPolicy RetentionPolicyDescription いいえ

Name

: 文字列
必須: はい

このバックアップ ポリシーを識別する一意の名前。


AutoRestoreOnDataLoss

: ブール値
必須: はい

パーティションでデータ損失イベントが発生した場合に、利用可能な最新のバックアップを使用して自動的に復元をトリガーするかどうかを指定します。


MaxIncrementalBackups

: 整数
必須: はい
InclusiveMaximum: 255
InclusiveMinimum: 0

2 回の完全バックアップの間に実行される増分バックアップの最大数を定義します。 これはちょうど上限です。 次の条件のいずれかに該当する場合は、指定した回数の増分バックアップが完了する前に、完全バックアップを実行できます。

  • レプリカはプライマリになったため、完全バックアップを取ったことがありません。
  • 前回のバックアップ以降のログ レコードの一部が切り捨てられているか、または
  • レプリカが MaxAccumulatedBackupLogSizeInMB 制限を超えた。

Schedule

種類: BackupScheduleDescription
必須: はい

バックアップ スケジュール パラメーターについて説明します。


Storage

種類: BackupStorageDescription
必須: はい

定期的なバックアップを格納するバックアップ ストレージの詳細について説明します。


RetentionPolicy

: RetentionPolicyDescription
必須: いいえ

ストレージにバックアップを保持するポリシーについて説明します。