Managed Server Security Alert Policies - List By Instance

マネージド サーバーの脅威検出ポリシーを取得します。

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.Sql/managedInstances/{managedInstanceName}/securityAlertPolicies?api-version=2021-02-01-preview

URI パラメーター

Name In Required Type Description
managedInstanceName
path True
  • string

マネージド インスタンスの名前。

resourceGroupName
path True
  • string

リソースが含まれているリソース グループの名前。 この値は、Azure リソース マネージャー API またはポータルから取得できます。

subscriptionId
path True
  • string

Azure サブスクリプションを識別するサブスクリプション ID。

api-version
query True
  • string

要求で使用する API のバージョン。

応答

Name Type Description
200 OK

マネージド サーバーの脅威検出ポリシーを正常に取得しました。

Other Status Codes

エラー応答: ***

  • 400 SecurityAlertPoliciesInvalidStorageAccountName - 指定されたストレージ アカウントが無効であるか、存在しません。

  • 400 SecurityAlertPoliciesInvalidStorageAccountCredentials - 指定されたストレージ アカウント アクセス キーが無効です。

  • 400 UpdateNotAllowedOnServerContainingPausedDWDatabase - サーバーの脅威検出設定の設定が、Data Warehouse データベースが一時停止されているサーバーでは許可されません

  • 400 SecurityAlertPoliciesInsufficientDiskSpace - データベースにセキュリティ アラート ポリシー メタデータを保存するための十分なディスク領域

  • 400 SecurityAlertPoliciesInsufficientStorageAccountPermissions - 指定されたストレージ アカウントに対する読み取りまたは書き込みアクセス許可が不十分です。

  • 400 SecurityAlertPoliciesStorageAccountIsDisabled - 脅威検出ポリシーで提供されるストレージ アカウントが無効になっています。

  • 400 InvalidServerSecurityAlertPolicyCreateRequest - サーバーの脅威検出セキュリティ アラート ポリシー要求が存在しないか、プロパティ オブジェクトがありません。

  • 400 DataSecurityInvalidUserSuppliedParameter - 無効なパラメーター値がクライアントによって提供されました。

  • 400 UpsertServerSecurityAlertPolicyFailed - 脅威検出設定の保存中にエラーが発生しました。後でもう一度お試しください

  • 400 UpsertServerSecurityAlertPolicyFailed - 脅威検出設定の保存中にエラーが発生しました。後でもう一度お試しください

  • 404 SubscriptionDoesNotHaveServer - 要求されたサーバーが見つかりませんでした

  • 404 UpsertServerSecurityAlertPolicyFailed - 脅威検出設定の保存中にエラーが発生しました。後でもう一度お試しください

  • 409 ServerSecurityAlertPolicyInProgress - サーバー セキュリティ アラート ポリシーの設定は既に進行中です

  • 409 UpsertServerSecurityAlertPolicyFailed - 脅威検出設定の保存中にエラーが発生しました。後でもう一度お試しください

  • 500 DatabaseIsUnavailable - 読み込みに失敗しました。 後で再度お試しください。

  • 500 UpsertServerSecurityAlertPolicyFailed - 脅威検出設定の保存中にエラーが発生しました。後でもう一度お試しください

  • 500 GetServerSecurityAlertPolicyFailed - 脅威検出設定を取得できませんでした

Get the managed server's threat detection policies

Sample Request

GET https://management.azure.com/subscriptions/00000000-1111-2222-3333-444444444444/resourceGroups/securityalert-4799/providers/Microsoft.Sql/managedInstances/securityalert-6440/securityAlertPolicies?api-version=2021-02-01-preview

Sample Response

{
  "value": [
    {
      "id": "/subscriptions/00000000-1111-2222-3333-444444444444/resourceGroups/securityalert-4799/providers/Microsoft.Sql/managedInstances/securityalert-6440",
      "name": "Default",
      "type": "Microsoft.Sql/managedInstances/securityAlertPolicies",
      "systemData": {
        "createdBy": "string",
        "createdByType": "User",
        "createdAt": "2020-04-03T04:41:33.937Z",
        "lastModifiedBy": "string",
        "lastModifiedByType": "User",
        "lastModifiedAt": "2020-04-03T04:41:33.937Z"
      },
      "properties": {
        "state": "Disabled",
        "emailAccountAdmins": true,
        "emailAddresses": [
          "test@consoto.com;user@consoto.com"
        ],
        "disabledAlerts": [
          "Access_Anomaly"
        ],
        "retentionDays": 0,
        "storageAccountAccessKey": "",
        "storageEndpoint": "",
        "creationTime": "2020-04-03T04:41:33.937Z"
      }
    }
  ]
}

定義

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

ManagedServerSecurityAlertPolicy

マネージド サーバーセキュリティアラートポリシー。

ManagedServerSecurityAlertPolicyListResult

マネージド サーバーのセキュリティ アラート ポリシーの一覧。

SecurityAlertsPolicyState

ポリシーの状態を指定します。ポリシーが有効か無効か、ポリシーが特定のデータベースにまだ適用されていないかを指定します。

systemData

リソースの作成と最後の変更に関連するメタデータ。

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

Name Type Description
Application
  • string
Key
  • string
ManagedIdentity
  • string
User
  • string

ManagedServerSecurityAlertPolicy

マネージド サーバーセキュリティアラートポリシー。

Name Type Description
id
  • string

リソースの ID

name
  • string

リソース名。

properties.creationTime
  • string

ポリシーの UTC 作成時刻を指定します。

properties.disabledAlerts
  • string[]

無効になっているアラートの配列を指定します。 使用できる値: Sql_Injection、Sql_Injection_Vulnerability、Access_Anomaly、Data_Exfiltration、Unsafe_Action、Brute_Force

properties.emailAccountAdmins
  • boolean

アラートがアカウント管理者に送信されることを指定します。

properties.emailAddresses
  • string[]

アラートが送信される電子メール アドレスの配列を指定します。

properties.retentionDays
  • integer

脅威検出監査ログに保持する日数を指定します。

properties.state

ポリシーの状態を指定します。ポリシーが有効か無効か、ポリシーが特定のデータベースにまだ適用されていないかを指定します。

properties.storageAccountAccessKey
  • string

脅威検出監査ストレージ アカウントの識別子キーを指定します。

properties.storageEndpoint
  • string

BLOB ストレージ エンドポイント (例: ) を指定します。 https://MyAccount.blob.core.windows.net この BLOB ストレージには、すべての脅威検出監査ログが保持されます。

systemData

SecurityAlertPolicyResource の SystemData。

type
  • string

リソースの種類。

ManagedServerSecurityAlertPolicyListResult

マネージド サーバーのセキュリティ アラート ポリシーの一覧。

Name Type Description
nextLink
  • string

結果の次のページを取得するためのリンク。

value

結果の配列。

SecurityAlertsPolicyState

ポリシーの状態を指定します。ポリシーが有効か無効か、ポリシーが特定のデータベースにまだ適用されていないかを指定します。

Name Type Description
Disabled
  • string
Enabled
  • string

systemData

リソースの作成と最後の変更に関連するメタデータ。

Name Type Description
createdAt
  • string

リソース作成のタイムスタンプ (UTC)。

createdBy
  • string

リソースを作成した ID。

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

lastModifiedAt
  • string

リソースの最終変更のタイムスタンプ (UTC)

lastModifiedBy
  • string

リソースを最後に変更した ID。

lastModifiedByType

リソースを最後に変更した ID の種類。