Server Vulnerability Assessments - Get

サーバーの脆弱性評価を取得します。

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.Sql/servers/{serverName}/vulnerabilityAssessments/default?api-version=2021-08-01-preview

URI パラメーター

Name In Required Type Description
resourceGroupName
path True
  • string

リソースが含まれているリソース グループの名前。 この値は、Azure リソース マネージャー API またはポータルから取得できます。

serverName
path True
  • string

脆弱性評価が定義されているサーバーの名前。

subscriptionId
path True
  • string

Azure サブスクリプションを識別するサブスクリプション ID。

vulnerabilityAssessmentName
path True

脆弱性評価の名前。

api-version
query True
  • string

要求で使用する API のバージョン。

応答

Name Type Description
200 OK

サーバーの脆弱性評価が正常に取得されました。

Other Status Codes

エラー応答: ***

  • 400 InvalidStorageAccountName - 指定されたストレージ アカウントが無効であるか、存在しません。

  • 400 InvalidStorageAccountCredentials - 指定されたストレージ アカウント共有アクセス署名またはアカウント ストレージ キーが無効です。

  • 400 VulnerabilityAssessmentUnsupportedStorageAccount - 指定されたストレージ アカウントはサポートされていません。

  • 400 VulnerabilityAssessmentADSIsDisabled - 脆弱性評価を使用するには、Advanced Data Security を有効にする必要があります。

  • 400 VulnerabilityAssessmentStorageOutboundFirewallNotAllowed - ストレージ アカウントが送信ファイアウォール規則の一覧にありません。

  • 400 VulnerabilityAssessmentInsufficientStorageAccountPermissions - 指定されたストレージ アカウントに対するアクセス許可が不十分です。

  • 400 VulnerabilityAssessmentStorageAccountIsDisabled - 指定されたストレージ アカウントが無効になっています。

  • 404 SubscriptionDoesNotHaveServer - 要求されたサーバーが見つかりませんでした

Get a server's vulnerability assessment

Sample Request

GET https://management.azure.com/subscriptions/00000000-1111-2222-3333-444444444444/resourceGroups/vulnerabilityaseessmenttest-4799/providers/Microsoft.Sql/servers/vulnerabilityaseessmenttest-6440/vulnerabilityAssessments/default?api-version=2021-08-01-preview

Sample Response

{
  "id": "/subscriptions/00000000-1111-2222-3333-444444444444/resourceGroups/vulnerabilityaseessmenttest-4799/providers/Microsoft.Sql/servers/vulnerabilityaseessmenttest-6440/vulnerabilityAssessments/default",
  "name": "default",
  "type": "Microsoft.Sql/servers/vulnerabilityAssessments",
  "properties": {
    "recurringScans": {
      "isEnabled": true,
      "emailSubscriptionAdmins": true,
      "emails": [
        "email1@mail.com",
        "email2@mail.com"
      ]
    }
  }
}

定義

ServerVulnerabilityAssessment

サーバーの脆弱性評価。

VulnerabilityAssessmentName

脆弱性評価の名前。

VulnerabilityAssessmentRecurringScansProperties

脆弱性評価の定期的なスキャンのプロパティ。

ServerVulnerabilityAssessment

サーバーの脆弱性評価。

Name Type Description
id
  • string

リソースの ID

name
  • string

リソース名。

properties.recurringScans

定期的なスキャンの設定

properties.storageAccountAccessKey
  • string

脆弱性評価スキャン結果のストレージ アカウントの識別子キーを指定します。 'StorageContainerSasKey' が指定されていない場合は、storageAccountAccessKey が必要です。 ストレージ アカウントが Vnet またはファイアウォールの内側にない場合にのみ適用されます

properties.storageContainerPath
  • string

スキャン結果を保持するための BLOB ストレージ コンテナー パス (例: )。 https://myStorage.blob.core.windows.net/VaScans/

properties.storageContainerSasKey
  • string

'storageContainerPath' パラメーターで指定された BLOB コンテナーへの書き込みアクセス権を持つ共有アクセス署名 (SAS キー)。 'storageAccountAccessKey' が指定されていない場合は、StorageContainerSasKey が必要です。 ストレージ アカウントが Vnet またはファイアウォールの内側にない場合にのみ適用されます

type
  • string

リソースの種類。

VulnerabilityAssessmentName

脆弱性評価の名前。

Name Type Description
default
  • string

VulnerabilityAssessmentRecurringScansProperties

脆弱性評価の定期的なスキャンのプロパティ。

Name Type Default Value Description
emailSubscriptionAdmins
  • boolean
True

スケジュール スキャン通知をサブスクリプション管理者に送信することを指定します。

emails
  • string[]

スキャン通知の送信先となる電子メール アドレスの配列を指定します。

isEnabled
  • boolean

定期的なスキャンの状態。