Time Zones - Get

マネージド インスタンスのタイム ゾーンを取得します。

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/providers/Microsoft.Sql/locations/{locationName}/timeZones/{timeZoneId}?api-version=2021-11-01-preview

URI パラメーター

Name In Required Type Description
locationName
path True
  • string
subscriptionId
path True
  • string

Azure サブスクリプションを識別するサブスクリプション ID。

timeZoneId
path True
  • string
api-version
query True
  • string

要求で使用する API のバージョン。

応答

Name Type Description
200 OK

指定したタイム ゾーンを正常に取得しました。

Other Status Codes

エラー応答: ***

  • 400 NameAlreadyExists - 指定された名前が既に存在します。

  • 400 InvalidCollation - 照合順序が無効です。

  • 400 ProvisioningDisabled - リソース操作オーソライザーからのエラー メッセージをそのまま表示します。変更はありません

  • 400 RegionDoesNotAllowProvisioning - 選択した場所が新しいWindows Azure SQL Database サーバーを受け入れません。 これは後で変更される可能性があります。

  • 400 UnableToResolveRemoteServer - 無効なサーバー名または DNS 接続の問題により、リモート パートナー サーバー名を解決できませんでした。

  • 400 HkCannotSwitchToInactive - データベースにはメモリ最適化オブジェクトがあるため、価格レベルの更新を続行できません。 このようなオブジェクトを削除して、もう一度やり直してください。

  • 400 TokenTooLong - 指定されたトークンが長すぎます。

  • 400 ManagedInstanceSloUpdateFailed - '{0}' のメモリ使用量がクォータを超えているので、SLO '{1}' 操作は成功しません。

  • 400 ManagedInstanceLocalStorageUpdateSloDisabled - ローカル ストレージを使用するマネージド インスタンスの SLO の更新はまだサポートされていません。

  • 400 InvalidSubnetResourceId - マネージド インスタンスの作成または更新に指定されたサブネット リソース ID が無効です。

  • 400 VnetInWrongRegion - 仮想ネットワークが間違ったリージョンにあります。

  • 400 AlterDbDeactivatedNotSupported - 予期しない遅延が原因で、サーバー '''、データベース '{0}{1}' のデータベース操作が失敗しました。 もう一度やり直してください。

  • 400 VnetAddressRangeError - 仮想ネットワーク アドレス範囲が無効です。

  • 400 RegionDoesNotSupportVersion - ユーザーがそのサーバー バージョンがサポートされていない場所に、指定したバージョンのサーバーを作成しようとしました。

  • 400 VnetConfigIsNotAllowed - 仮想ネットワーク構成は許可されません。

  • 400 InstanceFailoverGroupDoesNotExist - フェールオーバー グループがサーバーに存在しません。

  • 400 ManagedInstanceClassicVnetNotSupported - Managed Instanceはクラシック仮想ネットワークに参加できません。

  • 400 VnetConfigHasNsg - ユーザーは、ネットワーク セキュリティ グループを使用してマネージド サーバー サブネットを挿入しようとしました。

  • 400 VnetConfigHasNoUdr - ユーザーは、既定のユーザー定義ルート テーブルなしでマネージド サーバー サブネットを挿入しようとしました。

  • 400 VnetConfigHasInvalidUdr - ユーザーが無効なユーザー定義ルート テーブルを持つマネージド サーバー サブネットを挿入しようとしました。

  • 400 VnetConfigHasInvalidDns - ユーザーが無効なカスタム DNS を持つマネージド サーバー サブネットを挿入しようとしました。

  • 400 VnetConfigHasServiceEndpoints - ユーザーがマネージド サーバー サブネットをサービス エンドポイントに挿入しようとしました。

  • 400 VnetSubnetIsInUse - ユーザーが空ではないマネージド サーバー サブネットを挿入しようとしました。

  • 400 VnetSubnetIsLocked - ユーザーは、ロックされたスコープ内にあるマネージド サーバー サブネットを挿入しようとしました。

  • 400 VnetSubnetIsGateway - ユーザーがゲートウェイ サブネットである Managed Server サブネットを挿入しようとしました。

  • 400 VnetSubnetIsUnknown - ユーザーが存在しないマネージド サーバー サブネットを挿入しようとしました。

  • 400 VnetSubnetConflictWithIntendedPolicy - IntendedPolicy と競合するマネージド サーバー サブネットを挿入しようとしました。

  • 400 ManagedInstanceInvalidEditionForSku - 指定されたエディション {0} は、指定された SKU {1}と一致しません。

  • 400 ManagedInstanceInvalidLicenseType - 指定されたライセンスの種類 {0} が無効です。

  • 400 ManagedInstanceUpdateSloInProgress - "マネージド インスタンス '{0}. Please wait for the operation in progress to complete and try again." (進行中の操作が完了するまでしばらく待ってから、やり直してください。)

  • 400 VnetResourceNotFound - リソースが見つかりません: '{0}'。

  • 400 InstanceCollationUpdateNotSupported - ユーザーは、Managed Instanceでインスタンスの照合順序を変更できません。

  • 400 CreateManagedInstanceWithNonDefaultCollationNotSupported - 照合順序 'SQL_Latin1_General_CP1_CI_AS' でのみManaged Instanceを作成できます。

  • 400 ManagedInstanceOperationInProgress - 操作が進行中であるため {0} 、操作を完了できませんでした。 処理中の操作が完了するのを待ってから、もう一度やり直してください。

  • 400 ManagedInstanceExceedMaxAzureStorage - General Purpose インスタンスに割り当てられたストレージ の合計サイズが超過{0}するため、操作を完了できませんでした。 データベース ファイルの数を減らし、操作を再試行してください。

  • 400 ManagedInstanceHasGeoReplica - インスタンスが geo レプリケートセカンダリ インスタンスを構成しているため、操作を完了できませんでした。

  • 400 InvalidDnsZone - マネージド インスタンスが既に存在するサブネット {0} に geo レプリケーション セカンダリとしてデプロイしようとしているため、操作が失敗しました。 マネージド インスタンスを geo レプリケーション セカンダリとしてデプロイすることは、マネージド インスタンスがサブネットにデプロイされた最初のインスタンスである場合にのみサポートされます。 既存のマネージド インスタンスがない別のサブネットに geo レプリケーション セカンダリとしてマネージド インスタンスをデプロイすることを検討してください。または、既存のマネージド インスタンスを使用してサブネットにデプロイする場合は、geo レプリケーション オプションを無効にします。

  • 400 ManagedInstanceInvalidStorageSizeLessThenCurrentSizeUsed - 無効なストレージ サイズ: Storage サイズ制限 ({0}GB) は、現在使用されているストレージ ({1}GB) よりも小さくなります。 より大きいストレージ サイズの制限を指定してください。

  • 400 InvalidTimezone - タイム ゾーンが無効です。

  • 400 InstanceTimezoneUpdateNotSupported - インスタンスのタイムゾーン更新はサポートされていません。

  • 400 CreateManagedInstanceWithNonDefaultTimezoneNotSupported - 既定以外のタイムゾーンがサポートされていないManaged Instanceを作成します。

  • 400 ManagedInstanceIpAddressRangeLimit - 操作を実行するためのサブネットに十分な使用可能な IP アドレスがないため、マネージド インスタンスの作成/スケーリングを実行できません。

  • 400 VnetDelegationNotAllowed - ユーザーは、委任されたサブネットにマネージド サーバーを挿入しようとしました。

  • 400 SubnetHasResourcesOfDifferentType - ユーザーは、異なる種類のリソースを持つサブネットに MI を作成しようとしました。

  • 400 UpdateManagedServerWithMaintenanceWindowNotAllowed - メンテナンス期間の設定を使用したManaged Instanceの更新は許可されません。

  • 400 VnetPrepareNIPFailed - ユーザーは、NetworkIntentPolicy と競合するサブネットを準備しようとしました。

  • 400 ManagedInstanceDeprecatedHardwareFamily - ハードウェアの世代を非推奨の {0} 世代に変更することはできません。

  • 400 ManagedInstanceBackupStorageTypeNotSupported - Backupストレージの種類パラメーターは、インスタンスの更新操作では許可されません。

  • 400 EmptyPDCInvalidDnsZone - DNS ゾーンがサブネット {0}の目的の仮想クラスターの DNS プレフィックスと一致しないため、このマネージド インスタンスをデプロイできません。 この仮想クラスターは空ですが、DNS プレフィックスを変更することはできません。 空の仮想クラスターは数時間後に自動的に削除されます。 この仮想クラスターの有効期限が切れるのを待機するか、この仮想クラスターを手動で削除してから、マネージド インスタンスを作成することを検討してください。

  • 400 MissingIdentityId - ID の種類が UserAssigned に設定されている場合、ユーザー割り当て ID は提供されません

  • 400 InvalidPrimaryIdentityId - ユーザーは PrimaryUserIdentityId の値を提供しますが、同じ値は IdentityId パラメーターに表示されません

  • 400 ManagedInstanceZoneRedudantFeatureNotSupported - ZoneRedundant 機能は、選択したサービス レベルではサポートされていません。 詳細については、aka.ms/sqlmi-service-tier-characteristics を参照してください。

  • 400 ManagedInstanceZoneRedudantFeatureCantBeEnabled - マネージド インスタンスが作成されると、zoneRedundant 機能を有効にすることはできません。 詳細については、aka.ms/sqlmi-high-availability を参照してください。

  • 400 ManagedInstanceZoneRedudantFeatureCantBeDisabled - マネージド インスタンスが作成されると、ゾーンRedundant 機能を無効にすることはできません。 詳細については、aka.ms/sqlmi-high-availability を参照してください。

  • 400 UmiMissingAkvPermissions - ユーザーが提供する PrimaryUserAssignedIdentityId に、指定された KeyId へのアクセス権がありません

  • 400 MissingPrimaryIdentity - ユーザーが提供する PrimaryUserAssignedIdentityId に、指定された KeyId へのアクセス権がありません

  • 400 SubnetIdCantBeUpdated - マネージド インスタンス サブネットの変更はサポートされていません。 要求からこのパラメーターを削除してください。

  • 400 MigrationToAnotherVNetNotSupported - 選択されたサブネットが別のVirtual Networkにあります。 マネージド インスタンスを別のVirtual Networkに移動することはできません。 Virtual Networkからサブネットを{0}指定してください。

  • 400 MigrationToSubnetWithDifferentDnsZoneNotSupported - 指定されたサブネットに現在とは異なる DNS ゾーンがあります。 インスタンス DNS ゾーンの変更はサポートされていません。 サブネットに同じ DNS ゾーンを指定するか、新しいサブネットを作成するか、空のサブネットを指定してください。

  • 400 MigrationToGen4SubnetNotSupported - Gen4 ハードウェアで実行しているときにサブネットを更新することはできません。これは非推奨であるためです。 変更するマネージド インスタンス サブネット操作の一環として、ターゲット サブネットとハードウェア生成の両方のパラメーターを同時に指定して、ハードウェアを Gen4 から Gen5 にアップグレードしてください。

  • 400 PrimaryIdentityMissingPermissionForKeyId - KeyId は作成時にユーザーによって提供されますが、PrimaryUserAssignedIdentityId は API 呼び出しで提供されません

  • 400 InvalidIdentityTypeForKeyId - KeyId は作成時にユーザーによって提供されますが、ID の種類が 'UserAssigned' に設定されていません

  • 400 ServerNotFound - 要求されたサーバーが見つかりませんでした。

  • 400 ManagedInstanceFileExceededMaxAzureStorageFileSizeLimit - 一部のデータベース ファイルが最大General Purposeファイル サイズの{0}制限 GB を超えているため、操作を完了できませんでした。

  • 400 InstancePoolNotEnoughCapacity - インスタンス プールに十分な容量がありません

  • 400 SourceAndTargetSubnetsMustBeVnetPeered - マネージド インスタンスによって現在使用されているサブネットと指定された宛先サブネットは、仮想ネットワーク ピアリングに接続されていない仮想ネットワークの一部であるか、ピアリングが確立されているが、許可されたトラフィックがない仮想ネットワークの一部です。 マネージド インスタンスをあるサブネットから別のサブネットに移動するには、ソースとターゲットの両方の仮想ネットワークから仮想ネットワーク ピアリングを確立する必要があります。 仮想ネットワークの要件を構成してから、もう一度操作を試してください。 詳細については、こちらを参照してください https://docs.microsoft.com/en-us/azure/virtual-network/tutorial-connect-virtual-networks-portal#peer-virtual-networks

  • 400 ManagedInstanceAndSubnetAreNotOnTheSameSubscription - マネージド インスタンスのデプロイ用に提供されるサブネットは、マネージド インスタンスに送信されたサブネットとは異なるサブスクリプションにあります。 インスタンスのデプロイに使用されるマネージド インスタンスとサブネットは、同じサブスクリプション上にある必要があります。 別のサブネットを指定するか、サブネット サブスクリプションに切り替えてから、操作を再試行してください。

  • 400 InvalidIdentifier - 識別子に NULL または無効な Unicode 文字が含まれています。

  • 400 InvalidLoginName - 指定されたログイン名が無効です。

  • 400 InvalidUsername - 指定されたユーザー名に無効な文字が含まれています。

  • 400 PasswordTooShort - 指定されたパスワードが短すぎます

  • 400 PasswordTooLong - 指定されたパスワードが長すぎます。

  • 400 PasswordNotComplex - 指定されたパスワードが十分に複雑ではありません。

  • 400 GatewayInvalidEdition - '{0}' は、このバージョンのSQL Serverでは有効なデータベース エディションではありません。

  • 400 InvalidLocation - 無効な場所が指定されました。

  • 400 InvalidParameterValue - パラメーターに無効な値が指定されました。

  • 400 InvalidServerName - 指定されたサーバー名が無効です。

  • 404 ResourceNotFound - 要求されたリソースが見つかりませんでした。

  • 404 ResourceDoesNotExist - '{0}' という名前のリソースが存在しません。 続行するには、有効なリソース名を指定します。

  • 404 InstancePoolNotFound - インスタンス プールが見つかりません

  • 404 SubscriptionNotFound - 要求されたサブスクリプションが見つかりませんでした。

  • 405 InvalidVcoreValue - 仮想コア値 {0} が無効です。 有効な仮想コア値を指定してください。

  • 405 InvalidHardwareGenerationValue - HardwareGeneration {0} が無効です。 有効な HardwareGeneration 値を指定してください。

  • 405 InvalidStorageSizeValue - "無効なストレージ サイズ: {0} GB。 Storageサイズは、GB 単位でギガバイト単位{1}{2}で指定する{3}必要があります。

  • 409 ConflictingServerOperation - サーバーに対する操作が現在進行中です。

  • 409 SubscriptionDisabled - サブスクリプションが無効になっています。

  • 409 ServerOverridePreconditionFailed - サーバー '' の物理 db またはインスタンス '{1}' が現在 '{0}準備完了' または '非アクティブ' 状態でないため、カテゴリ '{2}' でサーバーのオーバーライドを適用できませんでした。

  • 409 ManagedInstanceIsBusy - サーバー '{0}' は現在ビジーです。 数分待ってから、再試行してください。

  • 409 ServerAlreadyExists - サーバー名が重複しています。

  • 409 ServerDisabled - サーバーが無効です。

  • 409 ServerQuotaExceeded - サーバーはクォータを超えるので、サブスクリプションに追加できません。

  • 429 ConflictingSubscriptionOperation - サブスクリプションの操作が現在進行中です。

  • 429 SubscriptionTooManyCreateUpdateRequests - 使用可能なリソースによって処理できる最大要求を超える要求。

  • 429 SubscriptionTooManyRequests - 使用可能なリソースによって処理できる最大要求を超える要求。

  • 500 GatewayInternalServerError - サーバーで予期しない例外が発生しました。

  • 503 TooManyRequests - 使用可能なリソースによって処理できる最大要求を超える要求。

  • 504 RequestTimeout - サービス要求が許可されたタイムアウトを超えました。

Get managed instance time zone

Sample Request

GET https://management.azure.com/subscriptions/37d5e605-6142-4d79-b564-28b6dbfeec0f/providers/Microsoft.Sql/locations/canadaeast/timeZones/Haiti Standard Time?api-version=2021-11-01-preview

Sample Response

{
  "properties": {
    "timeZoneId": "Haiti Standard Time",
    "displayName": "(UTC-05:00) Haiti"
  },
  "id": "/subscriptions/37d5e605-6142-4d79-b564-28b6dbfeec0f/providers/Microsoft.Sql/locations/onebox/timeZones/Haiti Standard Time",
  "name": "Haiti Standard Time",
  "type": "Microsoft.Sql/locations/timeZones"
}

定義

TimeZone

タイム ゾーン プロパティ。

Name Type Description
id
  • string

リソースの ID

name
  • string

リソース名。

properties.displayName
  • string

タイム ゾーンの表示名

properties.timeZoneId
  • string

タイム ゾーン ID

type
  • string

リソースの種類。