次の方法で共有


Microsoft セキュリティ情報 MS15-048 - 重要

.NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される (3057134)

公開日: 2015 年 5 月 12 日 |更新日: 2015 年 6 月 17 日

バージョン: 1.1

概要

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft .NET Framework の脆弱性を解決します。 最も深刻な脆弱性により、ユーザーが特別に細工された部分信頼アプリケーションをインストールした場合、特権が昇格される可能性があります。

このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft .NET Framework 1.1 Service Pack 1 で重要と評価されています。 影響を受ける Microsoft Windows のリリースでは、Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2、Microsoft .NET Framework 3.5、Microsoft .NET Framework 3.5.1、Microsoft .NET Framework 4.5、Microsoft .NET Framework 4.5.1、および Microsoft .NET Framework 4.5.2。 詳細については、「影響を受けるソフトウェア」セクションを参照してください。

このセキュリティ更新プログラムは、.NET Framework が XML データを復号化し、メモリ内のオブジェクトを処理する方法を修正することで、この脆弱性に対処します。 この脆弱性の詳細については、特定の 脆弱性についてよく寄せられる質問 (FAQ) のサブセクションを参照してください。

この更新プログラムの詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事3057134を参照してください

影響を受けるソフトウェア

次のソフトウェア バージョンまたはエディションが影響を受ける。 一覧にないバージョンまたはエディションは、サポート ライフサイクルを過ぎたか、影響を受けません。 ソフトウェアのバージョンまたはエディションのサポート ライフサイクルを確認するには、「Microsoft サポート ライフサイクル」を参照してください

オペレーティング システム コンポーネント セキュリティへの影響の最大値 重大度の評価の集計 更新置換済み
Windows Server 2003
Windows Server 2003 Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 1.1 Service Pack 1 (3023211) 特権の昇格 重要 MS14-009 の 2898860
Windows Server 2003 Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3023220) 特権の昇格 重要 MS13-0152789643、MS12-025 の2656369
Windows Server 2003 Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3035488) サービス拒否 重要 MS13-0822863239、MS13-040 の2804577
Windows Server 2003 Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 4[1](3023221) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789642
Windows Server 2003 Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 4[1](3032662) サービス拒否 重要 MS13-040 の 2804576
Windows Server 2003 x64 Edition Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3023220) 特権の昇格 重要 MS13-0152789643、MS12-025 の2656369
Windows Server 2003 x64 Edition Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3035488) サービス拒否 重要 MS13-0822863239、MS13-040 の2804577
Windows Server 2003 x64 Edition Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 4[1](3023221) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789642
Windows Server 2003 x64 Edition Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 4[1](3032662) サービス拒否 重要 MS13-040 の 2804576
Itanium ベースのシステム用 Windows Server 2003 SP2 Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3023220) 特権の昇格 重要 MS13-0152789643、MS12-025 の2656369
Itanium ベースのシステム用 Windows Server 2003 SP2 Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3035488) サービス拒否 重要 MS13-0822863239、MS13-040 の2804577
Itanium ベースのシステム用 Windows Server 2003 SP2 Microsoft .NET Framework 4[1](3023221) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789642
Itanium ベースのシステム用 Windows Server 2003 SP2 Microsoft .NET Framework 4[1](3032662) サービス拒否 重要 MS13-040 の 2804576
Windows Vista
Windows Vista Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3023213) 特権の昇格 重要 MS13-0152789646、MS12-025 の2656374
Windows Vista Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3035485) サービス拒否 重要 MS13-0822863253、MS13-040 の2804580
Windows Vista Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 4[1](3023221) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789642
Windows Vista Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 4[1](3032662) サービス拒否 重要 MS13-040 の 2804576
Windows Vista Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023224) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789648
Windows Vista Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035490) サービス拒否 重要 なし
Windows Vista x64 Edition Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3023213) 特権の昇格 重要 MS13-0152789646、MS12-025 の2656374
Windows Vista x64 Edition Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3035485) サービス拒否 重要 MS13-0822863253、MS13-040 の2804580
Windows Vista x64 Edition Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 4[1](3023221) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789642
Windows Vista x64 Edition Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 4[1](3032662) サービス拒否 重要 MS13-040 の 2804576
Windows Vista x64 Edition Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023224) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789648
Windows Vista x64 Edition Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035490) サービス拒否 重要 なし
Windows Server 2008
Windows Server 2008 for 32 ビット システム Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3023213) 特権の昇格 重要 MS13-0152789646、MS12-025 の2656374
Windows Server 2008 for 32 ビット システム Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3035485) サービス拒否 重要 MS13-0822863253、MS13-040 の2804580
Windows Server 2008 for 32 ビット システム Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 4[1](3023221) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789642
Windows Server 2008 for 32 ビット システム Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 4[1](3032662) サービス拒否 重要 MS13-040 の 2804576
Windows Server 2008 for 32 ビット システム Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023224) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789648
Windows Server 2008 for 32 ビット システム Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035490) サービス拒否 重要 なし
x64 ベースシステム Service Pack 2 用 Windows Server 2008 Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3023213) 特権の昇格 重要 MS13-0152789646、MS12-025 の2656374
x64 ベースシステム Service Pack 2 用 Windows Server 2008 Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3035485) サービス拒否 重要 MS13-0822863253、MS13-040 の2804580
x64 ベースシステム Service Pack 2 用 Windows Server 2008 Microsoft .NET Framework 4[1](3023221) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789642
x64 ベースシステム Service Pack 2 用 Windows Server 2008 Microsoft .NET Framework 4[1](3032662) サービス拒否 重要 MS13-040 の 2804576
x64 ベースシステム Service Pack 2 用 Windows Server 2008 Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023224) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789648
x64 ベースシステム Service Pack 2 用 Windows Server 2008 Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035490) サービス拒否 重要 なし
Windows Server 2008 for Itanium ベースのシステム Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3023213) 特権の昇格 重要 MS13-0152789646、MS12-025 の2656374
Windows Server 2008 for Itanium ベースのシステム Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3035485) サービス拒否 重要 MS13-0822863253、MS13-040 の2804580
Windows Server 2008 for Itanium ベースのシステム Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 4[1](3023221) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789642
Windows Server 2008 for Itanium ベースのシステム Service Pack 2 Microsoft .NET Framework 4[1](3032662) サービス拒否 重要 MS13-040 の 2804576
Windows 7
Windows 7 for 32 ビット システム Service Pack 1 Microsoft .NET Framework 3.5.1 (3023215) 特権の昇格 重要 MS12-0382686831、MS12-025 の2656373
Windows 7 for 32 ビット システム Service Pack 1 Microsoft .NET Framework 3.5.1 (3032655) サービス拒否 重要 MS13-0822863240、MS13-040 の2804579
Windows 7 for 32 ビット システム Service Pack 1 Microsoft .NET Framework 4[1](3023221) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789642
Windows 7 for 32 ビット システム Service Pack 1 Microsoft .NET Framework 4[1](3032662) サービス拒否 重要 MS13-040 の 2804576
Windows 7 for 32 ビット システム Service Pack 1 Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023224) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789648
Windows 7 for 32 ビット システム Service Pack 1 Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035490) サービス拒否 重要 なし
Windows 7 for x64 ベースのシステム Service Pack 1 Microsoft .NET Framework 3.5.1 (3023215) 特権の昇格 重要 MS12-0382686831、MS12-025 の2656373
Windows 7 for x64 ベースのシステム Service Pack 1 Microsoft .NET Framework 3.5.1 (3032655) サービス拒否 重要 MS13-0822863240、MS13-040 の2804579
Windows 7 for x64 ベースのシステム Service Pack 1 Microsoft .NET Framework 4[1](3023221) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789642
Windows 7 for x64 ベースのシステム Service Pack 1 Microsoft .NET Framework 4[1](3032662) サービス拒否 重要 MS13-040 の 2804576
Windows 7 for x64 ベースのシステム Service Pack 1 Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023224) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789648
Windows 7 for x64 ベースのシステム Service Pack 1 Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035490) サービス拒否 重要 なし
Windows Server 2008 R2
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 Microsoft .NET Framework 3.5.1 (3023215) 特権の昇格 重要 MS12-0382686831、MS12-025 の2656373
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 Microsoft .NET Framework 3.5.1 (3032655) サービス拒否 重要 MS13-0822863240、MS13-040 の2804579
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 Microsoft .NET Framework 4[1](3023221) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789642
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 Microsoft .NET Framework 4[1](3032662) サービス拒否 重要 MS13-040 の 2804576
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023224) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789648
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035490) サービス拒否 重要 なし
Windows Server 2008 R2 for Itanium ベースのシステム Service Pack 1 Microsoft .NET Framework 3.5.1 (3023215) 特権の昇格 重要 MS12-0382686831、MS12-025 の2656373
Windows Server 2008 R2 for Itanium ベースのシステム Service Pack 1 Microsoft .NET Framework 3.5.1 (3032655) サービス拒否 重要 MS13-0822863240、MS13-040 の2804579
Windows Server 2008 R2 for Itanium ベースのシステム Service Pack 1 Microsoft .NET Framework 4[1](3023221) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789642
Windows Server 2008 R2 for Itanium ベースのシステム Service Pack 1 Microsoft .NET Framework 4[1](3032662) サービス拒否 重要 MS13-040 の 2804576
Windows 8 および Windows 8.1
Windows 8 for 32 ビット システム Microsoft .NET Framework 3.5 (3023217) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789650
Windows 8 for 32 ビット システム Microsoft .NET Framework 3.5 (3035486) サービス拒否 重要 MS13-0822863243、MS13-040 の2804584
Windows 8 for 32 ビット システム Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023223) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789649
Windows 8 for 32 ビット システム Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035489) サービス拒否 重要 なし
Windows 8 for x64 ベースのシステム Microsoft .NET Framework 3.5 (3023217) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789650
Windows 8 for x64 ベースのシステム Microsoft .NET Framework 3.5 (3035486) サービス拒否 重要 MS13-0822863243、MS13-040 の2804584
Windows 8 for x64 ベースのシステム Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023223) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789649
Windows 8 for x64 ベースのシステム Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035489) サービス拒否 重要 なし
32 ビット システム用 Windows 8.1 Microsoft .NET Framework 3.5 (3023219) 特権の昇格 重要 なし
32 ビット システム用 Windows 8.1 Microsoft .NET Framework 3.5 (3035487) サービス拒否 重要 なし
32 ビット システム用 Windows 8.1 Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2 (3023222) 特権の昇格 重要 なし
32 ビット システム用 Windows 8.1 Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2 (3032663) サービス拒否 重要 なし
x64 ベースシステム用 Windows 8.1 Microsoft .NET Framework 3.5 (3023219) 特権の昇格 重要 なし
x64 ベースシステム用 Windows 8.1 Microsoft .NET Framework 3.5 (3035487) サービス拒否 重要 なし
x64 ベースシステム用 Windows 8.1 Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2 (3023222) 特権の昇格 重要 なし
x64 ベースシステム用 Windows 8.1 Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2 (3032663) サービス拒否 重要 なし
Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2
Windows Server 2012 Microsoft .NET Framework 3.5 (3023217) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789650
Windows Server 2012 Microsoft .NET Framework 3.5 (3035486) サービス拒否 重要 MS13-0822863243、MS13-040 の2804584
Windows Server 2012 Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023223) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789649
Windows Server 2012 Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035489) サービス拒否 重要 なし
Windows Server 2012 R2 Microsoft .NET Framework 3.5 (3023219) 特権の昇格 重要 なし
Windows Server 2012 R2 Microsoft .NET Framework 3.5 (3035487) サービス拒否 重要 なし
Windows Server 2012 R2 Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2 (3023222) 特権の昇格 重要 なし
Windows Server 2012 R2 Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2 (3032663) サービス拒否 重要 なし
Windows RT および Windows RT 8.1
Windows RT Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2[2](3023223) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789649
Windows RT Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2[2](3035489) サービス拒否 重要 なし
Windows RT 8.1 Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2[2](3023222) 特権の昇格 重要 なし
Windows RT 8.1 Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2[2](3032663) サービス拒否 重要 なし
Server Core のインストール オプション
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 (Server Core インストール) Microsoft .NET Framework 3.5.1 (3023215) 特権の昇格 重要 MS12-0382686831、MS12-025 の2656373
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 (Server Core インストール) Microsoft .NET Framework 3.5.1 (3032655) サービス拒否 重要 MS13-0822863240、MS13-040 の2804579
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 (Server Core インストール) Microsoft .NET Framework 4[1](3023221) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789642
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 (Server Core インストール) Microsoft .NET Framework 4[1](3032662) サービス拒否 重要 MS13-040 の 2804576
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 (Server Core インストール) Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023224) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789648
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 (Server Core インストール) Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035490) サービス拒否 重要 なし
Windows Server 2012 (Server Core のインストール) Microsoft .NET Framework 3.5 (3023217) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789650
Windows Server 2012 (Server Core のインストール) Microsoft .NET Framework 3.5 (3035486) サービス拒否 重要 MS13-0822863243、MS13-040 の2804584
Windows Server 2012 (Server Core のインストール) Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023223) 特権の昇格 重要 MS13-015 の 2789649
Windows Server 2012 (Server Core のインストール) Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035489) サービス拒否 重要 なし
Windows Server 2012 R2 (Server Core のインストール) Microsoft .NET Framework 3.5 (3023219) 特権の昇格 重要 なし
Windows Server 2012 R2 (Server Core のインストール) Microsoft .NET Framework 3.5 (3035487) サービス拒否 重要 なし
Windows Server 2012 R2 (Server Core のインストール) Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2 (3023222) 特権の昇格 重要 なし
Windows Server 2012 R2 (Server Core のインストール) Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2 (3032663) サービス拒否 重要 なし

[1]。影響を受ける NET Framework 4 および .NET Framework 4 クライアント プロファイル。

[2]この更新プログラムは、Windows Update でのみ使用できます

更新に関する FAQ

部分的に信頼された .NET Framework アプリケーションを実行するシステムは、このセキュリティ情報で説明されているいずれかの脆弱性 (Windows フォーム特権の昇格の脆弱性 - CVE-2015-1673) の危険にさらされます。 詳細はどこで入手できますか?

部分的に信頼されたアプリケーションに関連するコード アクセス セキュリティ対策とベスト プラクティスの詳細については、次の Microsoft Developer Network リソースを参照してください。

インストールされている Microsoft .NET Framework のバージョンを確認操作方法。
.NET Framework の複数のバージョンをシステムにインストールして実行し、任意の順序でバージョンをインストールできます。 詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事318785を参照してください。

.NET Framework 4 と .NET Framework 4 クライアント プロファイルの違いは何ですか?
.NET Framework バージョン 4 の再頒布可能パッケージは、.NET Framework 4 と .NET Framework 4 クライアント プロファイルの 2 つのプロファイルで使用できます。 .NET Framework 4 クライアント プロファイルは、クライアント アプリケーション用に最適化された .NET Framework 4 プロファイルのサブセットです。 Windows Presentation Foundation (WPF)、Windows フォーム、Windows Communication Foundation (WCF)、ClickOnce の機能など、ほとんどのクライアント アプリケーションに機能を提供します。 これにより、.NET Framework 4 クライアント プロファイルを対象とするアプリケーションの展開が高速化され、インストール パッケージが小さくなります。 詳細については、MSDN の記事 「.NET Framework クライアント プロファイル」を参照してください。 

影響を受ける一部のソフトウェアでは、複数の更新プログラム パッケージを使用できます。 ソフトウェアの影響を受けるソフトウェアの表に記載されているすべての更新プログラムをインストールする必要がありますか?
はい。 お客様は、システムにインストールされているソフトウェアに対して提供されるすべての更新プログラムを適用する必要があります。

これらのセキュリティ更新プログラムを特定の順序でインストールする必要がありますか?
いいえ。 特定のシステムに対して複数の更新プログラムを任意の順序で適用できます。

重大度の評価と脆弱性識別子

次の重大度評価は、脆弱性の潜在的な最大影響を想定しています。 このセキュリティ情報のリリースから 30 日以内に、脆弱性の重大度評価とセキュリティへの影響に関する脆弱性の悪用可能性の可能性については、5 月のセキュリティ情報の概要にある Exploitability Index を参照してください。

脆弱性の重大度評価と影響を受けるソフトウェアによる最大のセキュリティ影響
影響を受けるソフトウェア .NET XML の復号化のサービス拒否の脆弱性 - CVE-2015-1672 Windows フォーム特権の昇格の脆弱性 - CVE-2015-1673 重大度の評価の集計
Microsoft .NET Framework 1.1 Service Pack 1
Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2 の Microsoft .NET Framework 1.1 Service Pack 1 (3023211) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2
Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3023220) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3035488) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Microsoft Windows Server 2003 x64 Edition Service Pack 2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3023220) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Microsoft Windows Server 2003 x64 Edition Service Pack 2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3035488) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Microsoft Windows Server 2003 for Itanium ベースの Systems Service Pack 2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3023220) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Microsoft Windows Server 2003 for Itanium ベースの Systems Service Pack 2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3035488) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Vista Service Pack 2 の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3023213) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Vista Service Pack 2 の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3035485) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Vista x64 Edition Service Pack 2 の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3023213) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Vista x64 Edition Service Pack 2 の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3035485) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2008 for 32 ビット システム Service Pack 2 の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3023213) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Server 2008 for 32 ビット システム Service Pack 2 の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3035485) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
x64 ベースシステム Service Pack 2 用 Windows Server 2008 の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3023213) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
x64 ベースシステム Service Pack 2 用 Windows Server 2008 の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3035485) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2008 for Itanium ベース システム Service Pack 2 の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3023213) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Server 2008 for Itanium ベース システム Service Pack 2 の Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (3035485) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Microsoft .NET Framework 3.5
Windows 8 for 32 ビット システムの Microsoft .NET Framework 3.5 (3023217) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows 8 for 32 ビット システムの Microsoft .NET Framework 3.5 (3035486) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
x64 ベース システム用 Windows 8 の Microsoft .NET Framework 3.5 (3023217) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
x64 ベース システム用 Windows 8 の Microsoft .NET Framework 3.5 (3035486) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2012 の Microsoft .NET Framework 3.5 (3023217) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Server 2012 の Microsoft .NET Framework 3.5 (Server Core インストール) (3023217) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Server 2012 の Microsoft .NET Framework 3.5 (3035486) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2012 (Server Core インストール) の Microsoft .NET Framework 3.5 (3035486) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows 8.1 for 32 ビット システムの Microsoft .NET Framework 3.5 (3023219) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows 8.1 for 32 ビット システムの Microsoft .NET Framework 3.5 (3035487) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
x64 ベース システム用 Windows 8.1 の Microsoft .NET Framework 3.5 (3023219) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
x64 ベース システム用 Windows 8.1 の Microsoft .NET Framework 3.5 (3035487) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2012 R2 の Microsoft .NET Framework 3.5 (3023219) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Server 2012 R2 (Server Core インストール) の Microsoft .NET Framework 3.5 (3023219) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Server 2012 R2 の Microsoft .NET Framework 3.5 (3035487) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2012 R2 の Microsoft .NET Framework 3.5 (Server Core インストール) (3035487) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Microsoft .NET Framework 3.5.1
Windows 7 for 32 ビット システム Service Pack 1 の Microsoft .NET Framework 3.5.1 (3023215) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows 7 for 32 ビット システム Service Pack 1 の Microsoft .NET Framework 3.5.1 (3032655) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows 7 の Microsoft .NET Framework 3.5.1 (3023215) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows 7 の Microsoft .NET Framework 3.5.1 (3032655) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 の Microsoft .NET Framework 3.5.1 (3023215) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 の Microsoft .NET Framework 3.5.1 (Server Core インストール) (3023215) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 の Microsoft .NET Framework 3.5.1 (3032655) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 の Microsoft .NET Framework 3.5.1 (Server Core インストール) (3032655) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2008 R2 for Itanium ベースシステム Service Pack 1 の Microsoft .NET Framework 3.5.1 (3023215) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Server 2008 R2 for Itanium ベースシステム Service Pack 1 の Microsoft .NET Framework 3.5.1 (3032655) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Microsoft .NET Framework 4
Windows Server 2003 Service Pack 2 にインストールされている Microsoft .NET Framework 4 (3023221)[1] 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Server 2003 Service Pack 2 にインストールされている Microsoft .NET Framework 4 (3032662)[1] 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2003 x64 Edition Service Pack 2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4 (3023221)[1] 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Server 2003 x64 Edition Service Pack 2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4 (3032662)[1] 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2003 sp2 for Itanium ベース システム (3023221) にインストールされている Microsoft .NET Framework 4[1] 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Server 2003 sp2 for Itanium ベース システム (3032662)[1] にインストールされた場合の Microsoft .NET Framework 4 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Vista Service Pack 2 の Microsoft .NET Framework 4 (3023221)[1] 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Vista Service Pack 2 の Microsoft .NET Framework 4 (3032662)[1] 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Vista x64 Edition Service Pack 2 の Microsoft .NET Framework 4 (3023221)[1] 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Vista x64 Edition Service Pack 2 の Microsoft .NET Framework 4 (3032662)[1] 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2008 for 32 ビット システム Service Pack 2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4 (3023221)[1] 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Server 2008 for 32 ビット システム Service Pack 2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4 (3032662)[1] 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2008 for x64 ベースの Systems Service Pack 2 (3023221)[1] にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
x64 ベースシステム Service Pack 2 用 Windows Server 2008 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4 (3032662)[1] 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2008 for Itanium ベースの Systems Service Pack 2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4 (3023221)[1] 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Server 2008 for Itanium ベースの Systems Service Pack 2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4 (3032662)[1] 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows 7 for 32 ビット システム Service Pack 1 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4 (3023221)[1] 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows 7 for 32 ビット システム Service Pack 1 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4 (3032662)[1] 重要な サービス拒否 適用なし 重要
x64 ベースシステム Service Pack 1 (3023221)[1] の Windows 7 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
x64 ベースシステム Service Pack 1 (3032662)[1] 用 Windows 7 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4 重要な サービス拒否 適用なし 重要
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4 (3023221)[1] 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4 (Server Core インストール) (3023221)[1] 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4 (3032662)[1] 重要な サービス拒否 適用なし 重要
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows Server 2008 R2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4 (Server Core インストール) (3032662)[1] 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2008 R2 for Itanium ベースのシステム Service Pack 1 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4 (3023221)[1] 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Server 2008 R2 for Itanium ベースの Systems Service Pack 1 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4 (3032662)[1] 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2
Windows Vista Service Pack 2 (3023224) にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Vista Service Pack 2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035490) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Vista x64 Edition Service Pack 2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023224) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Vista x64 Edition Service Pack 2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035490) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2008 for 32 ビット システム Service Pack 2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023224) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Server 2008 for 32 ビット システム Service Pack 2 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035490) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
x64 ベースシステム Service Pack 2 用 Windows Server 2008 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4/4.5.1/4.5.2 (3023224) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 を Windows Server 2008 for x64 ベースの Systems Service Pack 2 にインストールした場合 (3035490) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows 7 for 32 ビット システム Service Pack 1 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023224) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 を Windows 7 for 32 ビット システム Service Pack 1 にインストールした場合 (3035490) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows 7 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023224) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
x64 ベースシステム Service Pack 1 用 Windows 7 にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035490) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2008 R2 for x64 ベースの Systems Service Pack 1 (3023224) にインストールされている場合の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 を Windows Server 2008 R2 for x64 ベースの Systems Service Pack 1 (Server Core インストール) にインストールした場合 (3023224) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 を Windows Server 2008 R2 for x64 ベースの Systems Service Pack 1 にインストールした場合 (3035490) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 を Windows Server 2008 R2 for x64 ベースの Systems Service Pack 1 (Server Core インストール) にインストールする場合 (3035490) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
32 ビット システム用 Windows 8 の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023223) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
32 ビット システム用 Windows 8 の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035489) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
32 ビット システム用 Windows 8.1 の Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2 (3023222) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows 8.1 for 32 ビット システムの Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2 (3032663) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
x64 ベース システム用 Windows 8 の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023223) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
x64 ベース システム用 Windows 8 の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035489) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
x64 ベース システム用 Windows 8.1 の Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2 (3023222) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
x64 ベース システム用 Windows 8.1 の Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2 (3032663) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2012 の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023223) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Server 2012 (Server Core インストール) の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023223) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Server 2012 の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035489) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2012 (Server Core インストール) の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035489) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2012 R2 の Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2 (3023222) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Server 2012 R2 (Server Core インストール) の Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2 (3023222) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows Server 2012 R2 の Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2 (3032663) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows Server 2012 R2 (Server Core インストール) の Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2 (3032663) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows RT の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3023223) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows RT の Microsoft .NET Framework 4.5/4.5.1/4.5.2 (3035489) 重要な サービス拒否 適用なし 重要
Windows RT 8.1 の Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2 (3023222) 適用なし 特権の重要な 昇格 重要
Windows RT 8.1 の Microsoft .NET Framework 4.5.1/4.5.2 (3032663) 重要な サービス拒否 適用なし 重要

[1]。影響を受ける NET Framework 4 および .NET Framework 4 クライアント プロファイル。

脆弱性情報

.NET XML の復号化のサービス拒否の脆弱性 - CVE-2015-1672

Microsoft .NET Framework にサービス拒否の脆弱性が存在し、認証されていない攻撃者が .NET 対応 Web サイト。Microsoft .NET Framework を使用するアプリケーションの可用性が中断されます。 この脆弱性は、Microsoft .NET Framework が特別に細工された特定の XML データの暗号化を解除しようとしたときに存在します。

この脆弱性を悪用するために、攻撃者は、サービス拒否状態につながる処理再帰を引き起こす意図で、特別に細工された XML データを .NET アプリケーションに送信する可能性があります。 影響を受けるバージョンの Microsoft .NET Framework を実行しているサーバーは、主にこの脆弱性の危険にさらされます。 この更新プログラムは、.NET Framework が XML データを復号化する方法を修正することで、この脆弱性を解決します。

Microsoft は、調整された脆弱性の開示を通じて、この脆弱性に関する情報を受け取りました。 このセキュリティ情報が発行されたとき、Microsoft は、この脆弱性が顧客を攻撃するために一般に使用されたことを示す情報を受け取っていませんでした。

軽減要因

Microsoft は、この脆弱性の 軽減要因 を特定していません。

対処方法

Microsoft は、この脆弱性の 回避策を 特定していません。

Windows フォーム特権の昇格の脆弱性 - CVE-2015-1673

Microsoft .NET Framework には、次の場合に発生する特権の昇格の脆弱性が存在します。NET の Windows フォーム (WinForms) ライブラリは、メモリ内のオブジェクトを不適切に処理します。 攻撃者がこの脆弱性を悪用した場合、影響を受けるシステムを完全に制御できる可能性があります。 このような攻撃者はプログラムをインストールしたり、データの閲覧、変更、削除を行ったり、完全なユーザー権限を持つ新しいアカウントを作成したりできるようになります。 システム上でアカウントのユーザー権限が少なく構成されているユーザーは、管理ユーザー権限で作業するユーザーに比べて、受ける影響は少ない可能性があります。

この脆弱性を悪用するために、攻撃者はソーシャル エンジニアリングの戦術を使用して、特別に細工された部分信頼アプリケーションのインストールをユーザーに誘導する可能性があります。 部分信頼の .NET Framework アプリケーションを実行するワークステーションとサーバーは、主にこの脆弱性の危険にさらされます。 この更新プログラムは、.NET Framework がメモリ内のオブジェクトを処理する方法を修正することで、この脆弱性を解決します。

Microsoft は、調整された脆弱性の開示を通じて、この脆弱性に関する情報を受け取りました。 このセキュリティ情報が発行されたとき、Microsoft は、この脆弱性が顧客を攻撃するために一般に使用されたことを示す情報を受け取っていませんでした。

軽減要因

Microsoft は、この脆弱性の 軽減要因 を特定していません。

対処方法

Microsoft は、この脆弱性の 回避策を 特定していません。

セキュリティ更新プログラムの展開

セキュリティ更新プログラムの展開情報については、「エグゼクティブの概要」で参照されている Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

謝辞

Microsoft は、連携した脆弱性の開示を通じてお客様を保護するのに役立つセキュリティ コミュニティの人々の取り組みを認識しています。 詳細については、「 受信確認 」を参照してください。  

免責情報

Microsoft サポート技術情報で提供される情報は、いかなる種類の保証もなく"現状のまま" 提供されます。 Microsoft は、商品性と特定の目的に対する適合性の保証を含め、明示または黙示を問わず、すべての保証を放棄します。 Microsoft Corporation またはそのサプライヤーは、Microsoft Corporation またはそのサプライヤーがこのような損害の可能性について通知された場合でも、直接的、間接的、付随的、派生的、ビジネス上の利益の損失、または特別な損害を含む一切の損害について一切の責任を負いません。 一部の州では、派生的損害または付随的損害に対する責任の除外または制限が認められていないため、前述の制限は適用されない場合があります。

リビジョン

  • V1.0 (2015 年 5 月 12 日): セキュリティ情報が公開されました。
  • V1.1 (2015 年 6 月 17 日): 影響を受けるすべてのエディションの Windows Server 2003 Service Pack 2 の .NET Framework 2.0 の3035488更新プログラムのセキュリティ情報の置き換えを修正しました。

Page generated 2015-06-16 10:33Z-07:00.