エピソード

相互運用機能 Forms Toolkit 2.0 を使用したハイブリッド アプリケーションの構築

このインタビューでは、Visual Basic チームのプログラム マネージャーである Jonathan Aneja が、Interop Forms Toolkit 2.0 を使用して、既存の VB 6 アプリケーションを一度に 1 つのフォームを .NET に移行する方法について説明します。 彼は、.NET フレームワークを利用するために .NET ユーザー コントロールとフォームを記述し、VB 6 アプリケーション内で引き続き実行する方法に関する分析情報を提供します。 ここでは、LINQ to SQL 機能を使用する .NET ユーザー コントロールを作成し、VB 6 フォーム内で実行するデモを示します。

0:00 – 2:04

概要

2:04

VB 6 フォームを作成する

2:42

相互運用ユーザー コントロールを作成する

6:35

LINQ to SQL デザイナー

7:50

LINQ クエリの記述

10:00

VB6 フォームへのコントロールの追加

11:45

展開に関するディスカッション

12:45

展開デモと前提条件