sys.database_audit_specifications (Transact-SQL)

適用対象:SQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

この記事には、サーバー インスタンスのSQL Server監査におけるデータベース監査仕様に関する情報が含まれています。 詳細については、「SQL Server Audit (データベース エンジン)」を参照してください。

列名 データ型 説明
名前 sysname 監査仕様の名前。
database_specification_id int データベース仕様の ID。
create_date datetime 監査仕様が作成された日付。
modify_date datetime 監査仕様が最後に変更された日付。
audit_guid uniqueidentifer この仕様を含む監査の GUID。 データベースのアタッチ/スタートアップ中にメンバー データベース監査仕様を列挙する際に使用されます。
is_state_enabled bit 監査仕様の状態:

0 - 無効

1 - 有効

注釈

データベースが準備完了モードの場合、SQL Server監査機能はデータベース監査仕様を追加できません。

アクセス許可

ALTER ANY DATABASE AUDIT または VIEW DEFINITION 権限を持つプリンシパル、dbo ロール、および固定データベース ロールdb_ownersメンバーは、このカタログ ビューにアクセスできます。 また、プリンシパルは VIEW DEFINITION 権限を拒否しないでください。

カタログ ビューでのメタデータの表示が、ユーザーが所有しているかそのユーザーが権限を許可されている、セキュリティ保護可能なメタデータに制限されます。 詳細については、「 Metadata Visibility Configuration」を参照してください。

関連項目