sys.server_audit_specification_details (Transact-SQL)

適用対象: SQL Server Azure SQL Managed Instance

サーバー インスタンス上の SQL Server 監査に含まれるサーバー監査仕様の詳細 (アクション) に関する情報を含みます。 詳細については、「SQL Server Audit (データベース エンジン)」を参照してください。 すべてのaudit_action_idとその名前の一覧については、クエリ sys.dm_audit_actions (Transact-SQL) を参照してください。

列名 データ型 説明
server_specification_id int 監査サーバー仕様の ID
audit_action_id int 監査アクションの ID
audit_action_name sysname グループの名前または監査アクションの名前
class tinyint 予約されています。
class_desc nvarchar(60) 予約されています。
major_id int 予約されています。
minor_id int 予約されています。
audited_principal_id int 予約されています。
audited_result nvarchar(60) 監査結果:

- SUCCESS AND FAILURE (成功および失敗)

- SUCCESS (成功)

-失敗
is_group bit 監査対象オブジェクトがグループかどうか:

0 - グループではない

1 - グループ

アクセス許可

ALTER ANY SERVER AUDIT または VIEW ANY DEFINITION 権限を持つプリンシパルは、このカタログ ビューにアクセスできます。 また、プリンシパルは VIEW ANY DEFINITION 権限を拒否してはなりません。

カタログ ビューでのメタデータの表示が、ユーザーが所有しているかそのユーザーが権限を許可されている、セキュリティ保護可能なメタデータに制限されます。 詳細については、「 Metadata Visibility Configuration」を参照してください。

参照

セキュリティ カタログ ビュー (Transact-SQL)
CREATE SERVER AUDIT (Transact-SQL)
ALTER SERVER AUDIT (Transact-SQL)
DROP SERVER AUDIT (Transact-SQL)
CREATE SERVER AUDIT SPECIFICATION (Transact-SQL)
ALTER SERVER AUDIT SPECIFICATION (Transact-SQL)
DROP SERVER AUDIT SPECIFICATION (Transact-SQL)
CREATE DATABASE AUDIT SPECIFICATION (Transact-SQL)
ALTER DATABASE AUDIT SPECIFICATION (Transact-SQL)
DROP DATABASE AUDIT SPECIFICATION (Transact-SQL)
ALTER AUTHORIZATION (Transact-SQL)
sys.fn_get_audit_file (Transact-SQL)
sys.server_audits (Transact-SQL)
sys.server_file_audits (Transact-SQL)
sys.server_audit_specifications (Transact-SQL)
sys.database_audit_specifications (Transact-SQL)
sys.database_audit_specification_details (Transact-SQL)
sys.dm_server_audit_status (Transact-SQL)
sys.dm_audit_actions (Transact-SQL)
sys.dm_audit_class_type_map (Transact-SQL)
サーバー監査およびサーバー監査の仕様を作成する